占いジプシー??

占いは「真実をありのままに伝えるもの」ではなく、「その人の後押しをするもの」だと思う。

個人的には、ありのままっていうのも、その占い師の主観が入ったありのままだと思うから、本当に事実がどうかは誰にもわからないっていうのが正解だと思うのだけど。

占いが当たるって何だろう。
占い師が言ったことが現実になった場合のこと?
それって、その占いを聞いて、行動して、その人が結果を引き寄せてるんじゃないかしら。
もしくは、占いって、「今何もしなければ、未来はこうなっていくであろうという予測」であるから、その人が何もしてなくても、相手から連絡があるっていう予測なら、それが現実に起こっただけなのかもしれないね。

自分の期待したい結果を、揺るぎない真実だと言ってくれる人がが欲しくて、占いをする占いジプシー。

私も、半分自分もその気はあると思ってる。
でも、半分は違う気もしている。

私は、自分が揺るぎないものを求めていて、それが揺るぎないと確信するために、様々な人の意見を聞いて、その人たちの意見に対抗意見を用意した上で、それでもなお自分の思っていることは正しいと言いたいんだろうな。

これって結局、昔からの自分のスタンスなんだよね。私って強くないよなぁ。
自分の主張が正しいことを証明するために、様々な意見にも対抗できて、それでもへこたれずに残る主張こそ揺るぎない主張。
その揺るぎないものを勝ち取りたい。
でもこれって、「自分がこうなんだからこう!」って自分が思って上げられさえすれば良いというか。私の自信のなさ、自分軸がゆらゆらしてるが故に起こることなんだけど。でもこの論点は、今回私が言いたいことではないから、とりあえず置いておく笑

前々から思ってるけど、私の考える揺るぎないものってなんなのかしら。本当にあるの?
私って何を追い求めてるの?漠然としてて具体性がない。抽象的にしか定めないから見つからないというか。見えない何かをずっと彷徨って探してるよね。まぁその辺踏まえて、何かを探すのが、私の今世で与えられた課題というか、魂の旅なんだろうけど。

今回私が言いたいのは、その人が期待する結果が、よっぽどのこと(犯罪とか生死に関わるとか?まぁ、占い師は生死判断できないけど。)でない限り、その人の悩みを聞いて、その人を前向きにさせて後押しする見解を述べてあげるだけでいいんじゃないかなぁって思うんだよね。
不倫とかって倫理観の問題な気がするから、犯罪ではないと思うので、私が占い師だったら、その人が不倫とかで悩んでても、その人が辞めたくないんだったら、辞めなさいとは言いたくはない。
逆に踏ん切りをつけることに後押しが欲しい人だったら、辞めていいんだよって言ってもいいと思うの。
私が一番占い師に求めるのは、客がどういう風な結果になって欲しいのかを見抜ける力があるかってこと。そしてどういう風な結果になってほしいか自体を悩んでる人には、その人の現状に寄り添って一緒に考えてくれる占い師、とことん悩んでる感情を聞いてくれる占い師、その人が次に進むために新たなヒントをくれる占い師に出会いたいのだ。そして、どういう風な結果になってほしいかは、今すぐその場で決める必要もない。

私は、その日その日で求めてる感情が違うから、今日はこの占い師、今日はこの占い師にお願いしようって使い分けてる。

新たな占い師を開拓しようとするのは、新たなヒントが欲しいと思うから。
でも、なかなか心地よい占い師に出会えないのが現状。
こんな考えを持っている私の気持ちに寄り添おうとしない、その占い師が見える結果だけを一方的に伝える占い師のことは、そもそも信頼関係が築けないから、不信感を抱いて終わるのだ。

でも占い師にとってみたら、短い時間でお試しでやってくる人に、そこまで汲み取るのって至難の技よね。電話なんて短い時間で、結果だけ教えてって人多いだろうし。自分本位にしか物事考えられない人だって多いし。そもそも占いに信頼関係を求めてるわけじゃない人も多いだろうし。(まぁ、これ言うと、今回の話そのものが成立しないから置いとくけど笑)。

だから、私が心地よいと思った占い師が、たまたま私の波長に合っただけで、実力がある占い師なのかと言われると、正直わからない笑
客のニーズに合わせて、全員から高評価な結果をもらうことなんて無理なんだから。
でも、寄り添える気持ちがあって、私が生きやすくなるように、一緒に考えてくれる心優しい占い師さんであることは確か。私の気持ちに今後も寄り添って考える気があるって示してくれる先生達ばっかり!

揺るぎないものが欲しい。
でも、未来は行動しだいで変わるもの。

ここに矛盾点はないのかなぁ。
私はずっと、なにかを追い求めて生きてくんだなぁ。

私だけの話

安定期(人と会ったり出来るし、何か気づきを得たり、意欲上昇な時期)→不安期(情緒不安定、パニックになる時期)→うつ期(意欲低下、家から出たくない、とにかく疲れてる時期)→開き直り期(いろいろとどうでもよくなってくる時期)

だいたいこんな感じのループな人生を送っている。
不安期とうつ期と開き直り期それぞれにある感情が、1日で目まぐるしく起こることもあるから、大まかにいうとって感じだけど。

私、忙しいヽ(・∀・)
頭の中だけの話だけどね笑

個人プレー

9月に人と会い過ぎた結果、一人でもいいや期に入る。

誘われれば友達とご飯には行くけど、基本誘われないし、誘いたいほどの行動を起こす元気はない。

この3連休は、家で占い動画を見てるか、電話占いしてるか、寝てるか、テレビ見てるか、食べてるか。
ジムの予約入ってたから、一瞬外には出たけど、それくらいだったね。
大抵占い行ってるか、あとはヒトカラしてるか。

やっぱり一人好きなんだよ私。
個人プレーなんだよ私。

結局、気の許せる友達か、ずっとお世話になってる占い師以外は、会うぞって気合いいれるスタンスなんだよね。

人に会うのが嫌いとかそういうことじゃなくて。
価値観とか聞くのも楽しいし。
話してたら楽しいのは楽しいの。
でもそれが出来るのは、元気があるとき。
気の許せる友達と占い師は、自分が単純に風邪ひいたとか体調不良の時以外は会える。
けどそれ以外の人は、体調不良は論外で、さらに会える元気がないと疲れちゃう。

自分めんどくさい。
でもしょうがない。
これが自分だし。

( ´△`)

あー寒くなってきたなぁ。

この感覚やだなぁ。
寂しいなぁ。
ざわざわするんだよ。

寂しいんだけど、
誰かに会えば満たされる感覚でもなくて、
まぁ誰かと話してる一瞬は満たされるんだけど、
その後、一人になったら反動くるし。

子供の頃は親がいたから、そんなこともなかったんだよね。
でも、実家に帰りたいわけでもない。
自由はほしい。煩わしいことはしたくない。
でも寂しい。

ムシのいい話。

すげー

いつものように彼の精神状態をタロットするわけですが。
面白いぐらい、正反対の感情を表すカードが出ていて感心するレベル。

楽しい嬉しいのポジティブなカードと、
どうしたらいいんだ…というネガティブなカード。
半々に出てるんだよね。

まぁ、私がどうこう出来る話ではないけど。
迷い方がすごい。
前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2019年10月 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー