逢魔時奇譚【34話(26)】
両手を広げて聖弥と天音の前へ飛び出して壁となり2人を庇った聖愛に少年悪魔の放った攻撃が命中。しかも聖愛は生身だ。
「ガハッ…!!」
「おかぁ!!」
「オフクロ…!!」
「はぁっ…、はぁ…」
「何で何デ?どうしてドうして助けたの?」
「はぁ…、あァ…?はぁ…」