逢魔時奇譚【24話(34)】
「あー!聖弥お顔が真っ赤でしてよ!」
「違げーし!つか、好きな奴居るのに他の男にそういう事言うとかお前マジでポンコツなのな!」
「期待しちゃうからやめてよ〜という意味ですのねっ!?」
「違げぇええ!!くっそ!!帰るっ!!」
「わたくしも帰りましてよ!」
「なら帰らねぇ!!」
「ではわたくしも帰りませんわ!」
「ふっっざけんな!!」
「ふふふっ♪」

そして由輝のステージが終わる。
「皆今日は楽しんでくれたかなぁ?由輝は最高に楽しかったよ!逢魔時町のみんな!また会おうね!最後に由輝からの贈り物だよ!」
その時、小さな特設ステージから天音は奏を見つけた。
ドキッ。とした奏とばっちり目を合わせて天音は奏をじーっ…と見ている。
「…??」