逢魔時奇譚【23話(2)】
ドガン!ドガン!!次々放たれる強大な青い光。一応隊長陣も応戦しながらも、逃げる事で精一杯。バトルシューズで空を飛びつつ攻撃をしつつ、話し合う。
「くっ…!あの右目!あいつサタンから力を譲り受けたんだ!そうに違いないぞ!」
「天使の羽の件は不明だが、それを抜きにしてもサタンの力を持つ神堂には近付く事すらできないな!」
「れいな様がお亡くなりになられていた件もある!一度本部へ戻り、元帥に通達を、」
「まァたヒヨって敵前逃亡かよてめぇらはァ!!」
「!!」
いつの間に。応戦で引き離した筈の聖弥がすぐ真後ろまで迫って飛んで来ていた。