終焉のアリア【29話(10)】
「風希ちゃん!お鳥ちゃん!花月!逃げてぇええ!!」
「え…?月見姉さ…、」
ドスッ…!月見の裏返った声に呼ばれた3人が振り向くと其処には、3人の前に両手を広げて飛び出し、MADの長く赤い爪が腹を貫通している月見が立っていた。