終焉のアリア【E.D.B407】
楓「さ、さっきの100m走1位か、かっこ良かったよっ!ちょ、ちょっとだけね!ほんのちょっとだけだからねっ?!この後リレーにも出るんでしょっ?お兄ちゃんアンカーなんだから転けないで1位とってよねっ…?!」
ポン、楓の頭に手を置く空。
空「楓が応援してくれたんだから」
楓「!」
空「やる前から1位確定だろ」
楓「…!!」