終焉のアリア【E.D.B366】
縁「え…?何…?アリシア…?ボイキンス…?」
エリ「縁は。以前答えたよね。"私のご飯を横取りしてまでして食べたいと思わない?"と聞いたら"はい"と答えた。良い子な縁はアリシアやボイキンスや翡翠と違って、自分のご飯は少なくて構わないから隊長が沢山食べてと言ってくれるよね?」
ボイキンスを食べているエリの右半身が翡翠の姿へ変わる。それはエリが"翡翠は私が食べた"と暗に縁へ伝えているのだ。
縁「も…も、も…勿論です…。し、し、しょ食事も何もかも隊長が、いいい一番最優先です…!」(共食いなんて聞いた事無いし…!どれだけイレギュラーなMADなんだ隊長は…!!それに隊長の右半身が翡翠の姿に変貌しているって事は"翡翠が外国へ任務に行っている"ってのは隊長の嘘だったんだ…!翡翠がずっと居ないのは、隊長に食い殺されたからだったんだ…!)
エリ「貴方だけよ良い子は。良い子な縁にはたくさんご飯を分けてあげる。特別よ」
■拍手ありがとうございます。山盛りな閲覧数感涙です泣