タイトルなし

終焉のアリア【E.D.B431】
空「…着替えるから部屋出ろって」
楓「はーい!お兄ちゃん今日体育祭だから朝ご飯はボリュームたっぷりにしたからね!全部食べてよ〜!」
空「…そうだな」
楓はドタドタと階段を駆け降りてリビングへ行った。
1階リビング――――
父「おはよう空」
空「…おはよ」
■て、手抜きでは断じて無い…(汗)空の表情と台詞は微妙に変わってます…。今日から連休だイェエェエア!!ま、予定無いぼっちだけどなww

タイトルなし

終焉のアリア【E.D.B430】
楓「―…ん、―…ちゃん、」
徐々に開いていく空の瞼の向こうで自分を呼ぶ声の主の姿がだんだんと見えてくる。
楓「お兄ちゃん朝だよ起きて!遅刻しちゃうよ!?」
空「…ハッ!」
楓「やっと起きた〜!お兄ちゃん魘されてたよ。恐い夢でも見てたの?」
空「ああ…うん…まあ…」
楓「大丈夫?ねぇねぇ!それより何でおたま持ってるか聞かないの?これはね、何回起こしてもお兄ちゃんが起きなかったら、このおたまでバシッ!バシッ!て叩こうと思ったんだよ!」
おたまを叩いてみせる楓。
空「……」(また…過去を繰り返しているのか…)
過去を何度繰り返してもその過去を変えてやる!と言い放ったからだろうか。また過去の同じ朝を繰り返している。その事に気付いているのは空だけ。過去を変えてやると意気込んだものの、空が過去を変えるまでこの先あの悪夢を何度も繰り返し、何度も楓が死ぬのかもしれない…と考えたら浮かない顔になる空。

タイトルなし

終焉のアリア【E.D.B429】
ポツッ…ポツッ…MADから逃れ逃れて閑静な住宅街へやって来た空は1人立ち止まる。
空「…っだよ…。…ざけんなよ…こじつけてでも2年前と同じシチュエーションにしやがって…さ…。……1人くらい…救わせてくれたって…良いだろ…。1ミリも狂い無く…2年前と同じにしてんじゃねーよ…。ははっ…絶てー諦めねーから…。俺…こう見えて諦め悪いから…さ…。過去を何回でも繰り返してみろ…やれるもんならやってみろよ…目玉女MAD…!過去を変えれるまで俺は…何回も何十回も何百回でも挑んでやるからさ…全員が無事な過去に変えてやるからな…地球人馬鹿にすんじゃねーぞMAD…!!」
ザァーッ…土砂降りの雨の中、此処に姿は無いエリへ宣戦布告する空の言葉は負けん気が有るのに、声は震えていた。口では強気に振る舞いつつも、心中では全てを分かりきっているかの如く…。

タイトルなし

終焉のアリア【E.D.B428】
彼らの過去を変えられると信じて関、真咲、圭、來斗、波瑠久を探して、サイレンや悲鳴が轟く街中を駆ける空。
空(ふざけんなよ!せっかく2年前に居るんだ!こんな絶好のチャンス二度とねーんだ!父さんと楓は救えなかった…けど!まだあいつらは救えるかもしれない!どれだけ2年前と同じシチュエーションにされたって諦めてたまるかよ!!俺はもうMADなんかに負けねーんだよ!!)
空は桜ノ宮中学校グラウンド脇を通る。
波瑠久「取敢ず此処に留まろう。この姿で街を彷徨いたら化物だと思われた俺達が逆に殺される」
圭「ボク達化物にも人間にも殺されるんじゃん…パパもママも食べられたし…ボクもうどうしたら良いのか分かんない…死にたいよ…ぐすっ…」
來斗「泣〜くなって!圭1人化物にされたワケじゃ無いっての!俺と波瑠久がついているんだからヨユーっしょ!死んだらおもろいテレビも見れなくなるよ〜ん?イーの?良くないっしょ?」
波瑠久「そうだよ。3人ならいつでもサイキョーだろ」
圭「…うん!」
しかし其処に居た圭、來斗、波瑠久の3人の肌の色は緑で窪んだ瞳は真っ赤で既にMADにされた後だった。手遅れ。
道には頭以外を食べられた真咲の遺体。桜ノ宮中学校駐輪場に転がる関の遺体。全員手遅れ。2年前と全て同じだ。

タイトルなし

終焉のアリア【E.D.B427】
アリア「ソ、ソラか!?」
空「!」
衝突した相手は、空をMADから助けにやって来た伯母アリア。(※申し訳ありませんがアリアの詳細も本編を御存知の上で話を進めております)
アリア「ソラ…!良かった無事だったんだな…!緑色の化物が襲って来ただろう?あいつらは異星プラネットから地球へやって来た侵略者でな。人肉を食らう化物なんだ。お前は産まれたばかりの頃奴等に遭遇して…、いや。そんな話よりも私の事は覚えていないよな?それもそうだ。お前がまだ産まれて間もない頃私はMADへ連れて行かれたからな。…大きくなったな。嬉しいよソラ。私はお前の伯母で、甥っ子のソラを助けにやって来たんだ。だから安心しろ。私はお前の味方だ」
空「っ…!!」
登場の仕方は違えど2年前同様にアリアも現れた。やはり過去は変えられないと暗に言われている…そう痛感した空は怒りが込み上げてきて…
アリア「ソラ!?何処へ行くんだ!?」
アリアを振り切り逃げ出す。
空「何であんたまで来たんだよ!これじゃあ…これじゃあ何もかもが2年前と同じじゃねーかよ!ふざけんな!!」
アリア「待てソラ!1人で行動するのは危険だ!MADは人を食うんだぞ!?ソラ!おい!待てソラ!!」
前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2017年05月 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリー