タイトルなし

「僕うなぎパン。鰻嫌いで食べれない志宇ちゃんの為に志宇ちゃんのお母さんが買ってくれたんだ。お仕事嫌いで引きこもりたい根暗志宇ちゃんだけどお母さんが買ってくれたのが嬉しかったみたい。昼食に僕を食べて今日のお仕事元気に出勤したんだよ。志宇ちゃんあと1時間でお仕事終わるから頑張るんだって。因みに僕の中身はホイップで、僕のお友達はチョコクリームちゃんだよ」

タイトルなし

8月4日から度々出張でPCできなくなるので今日からは今までに清書した漫画をストックが尽きるまで1枚ずつupしていきますね!秋になったら再開できると思います^^
―――――――――
症候群
一方のルネ軍―――
「私達ルネが圧倒されるなんて…!ヴィヴィアン…!前線へ出ていた奴ならこちらの戦略を見抜いてもおかしくないわ。それに、カイドマルド機の急激な機体性能の向上や新装備…どれをとっても全て私達ルネの機体を知っての改造…こちらの戦略も機体性能も全てカイドマルドに情報を流した奴の仕業なのね、反逆者ヴィヴィアンの!!」
「まずい!戦略外だ!ルネ軍5機が本国へと向かって高速度で飛行していった!」
「なっ…!?」
「まずい!本国には軍隊が裳抜けの殻状態だ!幾ら少数部隊を待機させたとはいえ、陸上用戦闘機しかない!これでは我が国は火の海と化してしまう!中尉、こちらは任せた!私は本国へ向かう!」
「り、了解!」

タイトルなし

拍手ありがとうございます!閲覧も沢山幸せです!
下書きは今ロゼッタVSバッシュなんですがcrazy beatsのU-N-K-N-O-W-Nという歌を聴きながら描いてます。超かっこ良い歌なので機会御座いましたら是非聴いて下さいませ!サビ入る直前のBGMがかっこ良すぎですよ。あ、あとSOUND HOLICのSPIRAL FLECTIONも聴きながら描いてます。こちらもかっこ良い!
―――――――――
症候群
「残念ながら、第三段階へ移行する前にカイドマルドにはルネが勝利していましたから」
「私の国を皮肉っているのか貴様!」
「ほらほら国王様。拳銃なんて物騒な物をルネ君に向けちゃ駄目じゃないか。とにかく。彼らが第三段階へ移行する前にルネ軍を叩けば良いって事だね?」
「まあそうですが、万が一第三段階へ移行された場合は陸上戦へ持ち込んで下さい。そちらの戦略は、こちらに用意しておきましたから」
「準備が良いねぇ。助かるよ!」
「先読みが大切ですから」

タイトルなし

症候群
「大海を利用し、高空と低空飛行の二手に分かれ、高空部隊が敵機にミサイル攻撃等の爆撃攻撃を展開させ、そちらに気をひかせている隙に低空部隊が下からサーベルで敵を真っ二つ」
「恐ろしい恐ろしい」
「第三段階の攻撃パターンを言え」

タイトルなし

症候群
その頃、ヴェネツィア海上空―――
「くっ…!予定より1日半も早くやって来たか。さすがは先進国ルネ!しかし。すごい…本当にルネ君が予測した通りのフォーメーションを敵がとってきた…」
数週間前――――
「ルネ軍の基本的な戦法は第一段階は敵のフォーメーションに従い、対処。第二段階で自分達のフォーメーションを現します」
前の記事へ 次の記事へ