タイトルなし

終焉のアリア漫画擬きですA

タイトルなし

終焉のアリア漫画擬きです@

タイトルなし

拍手ありがとうございます(*^_^*)
終焉のアリア漫画擬きA
背景の写真素材が昼だったので、この場面は夜なので夜景素材を埋め込んで夜にしたのですが初めての試みでしたのでちゃんと夜に見えますでしょうか…?;
まだ初対面で空の事を警戒しているので鵺の表情をわざと無表情に描いています(風希みたいな表情になってる^^;)本編には書いていないのですがというか書き忘れたのですが!笑)序盤の鵺がツンツンして無愛想なのは祖母以外の人間全員を警戒しているからという設定があります。MADと人間のハーフなのでいつそれがバレて昔みたいに化物扱いされるかもしれないのと父親からの虐待がトラウマで、祖母以外全員を警戒しています。その後、空が良い奴!と分かってからは警戒するのをやめる〜…って感じなんですが本編に見事に書き忘れましたね〜(^^;;
(祖母にも敬語でキャラを作っているのはEMS軍人になってからです。それ以前は方言バリバリの甘えん坊。軍人になってからは今までのように祖母に甘えないように努めて、ちゃんと大人になった姿を祖母に見せなきゃと思っての敬語です)

漫画擬きを描いていたら色々書き忘れ描写を発見しますね。その都度追記しようかしら(^^;まだまだかなり先ですが、これも理由を書き忘れたのですが、ハロルドが死ぬ直前に風希が傍で話し掛けている場面で最期ハロルドが泣いているのは、話し掛けてくれている風希の声が聞こえていてでも返事ができない分の「ありがとう」の涙なんですよ〜。死んでゴメンね、じゃないんです…っていう設定があったりします^^;
あとついでに話しますと…。鵺が死ぬ時の花火大会や空の台詞や諸々の描写は、私が大切な友達を亡くした時とほぼ同じだったりします(^^;;書いておいてなんですが、あの回は読み返したくないんですよね〜亡くなった友達を思い出すので(^^;;

タイトルなし

終焉のアリア漫画擬きです@

タイトルなし

癒されますね〜
前の記事へ 次の記事へ