お彼岸中日

 今日は朝からいいお天気だった。午前中に起きて、お昼から兄姉たちや甥っ子姪っ子、その子どもたちも集まって庭でバーベキューした。もちろん両親もお仏壇から出てきて加わった。

 初めに山下さんち名物長ーい流しそうめんから始まった。太陽が照りつけ、暑くなってきたので冷たいそうめんは格別!カゴいっぱいのそうめんが三十分も経たないうちに完食(笑)。
 続きまして、バーベキュー。今回のバーベキューは奮発したようでなかなか豪華だった。とりたての野菜もたくさん。初物のさつまいもは甘くてほくほくした。みんな無口で夕方まで食べまくった(笑)。

 姪っ子の三人目の赤ちゃんが可愛くてみんなが代わる代わる抱っこした。女の子、女の子ときて、初めての男の子。姪っ子は子育てが楽しそうにしている。産休が明けたら介護士の仕事に戻るが本当にタフだ。何だか私も赤ちゃんが欲しくなっちゃったな。今からでは無理か(笑)。







たくさんの拍手ありがとうございました!
通算4000回のお祝いメッセージ嬉しかったです。これからも宜しくお願いします!

寝相が悪い訳では無い

 今日で更新4000日目!めでたい。私よ、よくやった(笑)。

 ベッドに入って一分ぐらいで眠りに入るので、起きた時は寝た時の体制そのままだったりすることが多い。そのせいで全身が凝り、なかなか動けなかったりする。
 今日は夕方に起きたのだが片足は曲げたまま、腰はねじるように寝ていたので関節や腰が何となく変だ(笑)。なるべくまっすぐ仰向けで寝るようにしているが眠気が勝るようだ。眠れることはいいことだが、寒くなりロングスリーパーになりがちになるのが厄介だったりする。
 昨日乾かなかった洗濯物が全部乾いて、片付けるので疲れた。二階まで持っていくリフトが欲しい。出来たら私自身も運ぶやつを(笑)。


 YouTubeで内田裕也さんのドキュメンタリーを観た。去年から車椅子生活なのですな。マネージャーや取り巻きの人たちの大変さがひしひしと伝わってくる。彼は老いと闘い、自由のきかない日々に落胆している様子。歌を歌おうとしても体に力が入らず声が出ない。今やお馴染みの大暴れしていた面影はない。
 崔洋一監督が密着取材して、内田裕也さんの生い立ちが明らかになる。祖父の事業が成功し、子ども時代は裕福だったが中学に入る頃には内田家は没落して生きるのにも苦労したらしい。樹木希林さんと結婚し、娘の也哉子さんが本木雅弘さんと結婚したおかげで内田家は続くことになったが、内田裕也さん自身の勝手で樹木希林さんと別れてたら終わりだったのだ。だったらもう少し大切にしなよ、と突っ込みたくなるが、老いて弱っている姿に切なくなり言葉も出ない。三十日の樹木希林さんの告別式では喪主を務めるそうだが、大丈夫なのだろうか。


内田裕也 - 転がる魂 (前編・後編)
https://youtu.be/9n_7e-ooUqs














拍手ありがとうございました!励みになります!

芋煮会の季節到来

 今日の最高気温は17℃だった。今夜は寒過ぎて思わずエアコンの暖房つけてしまった。洗濯物も乾かないので部屋があたたまってきてもつけてたら乾いてきた。こんな日にデニムとかシーツとか洗ってしまって後悔したが、とりあえずホッ。まだ扇風機もあり、ミスマッチ(笑)。本当に九月なのかと思ってしまう。
 庭も少しずつ黄色が増えてきた。もう芋煮会日和の到来だ。昔は親戚が大勢集まって甲子(かし)高原の河原で芋煮会をしたのが懐かしい。父や他の男の人たちで山に入り、キノコや山ぶどうを取りに行き、釣り好きの従兄弟たちは川でヤマメや鮎を釣るために竿を取り出し、女の人たちは火を起こして芋煮の材料を刻んだり支度に励む。野菜を刻み終えた頃「いっぱい出てたぞ!」と父が叫んで「どれどれ、うわー!オジチャンこんなに取ってきたの?」の声が(笑)。カゴいっぱいのキノコを処理して鍋へ。賑やかで笑顔と笑い声で溢れる。もうこの時に集まった親戚も三分の二は他界してしまった。いい時代だったな。
 この三連休は昔のあの芋煮会のような光景が東北の各地で繰り広げるだろう。わが家もまた親戚と芋煮会を再開させたいな。発起人が現れて各家庭に声をかけたり仕切る人がいないと難しいね。







拍手ありがとうございました!

彼岸入り

 早いものでお彼岸に入った。例年ではもう少し暑さが残るのにこの頃は寒いくらいだ。雨も十月の雨みたい。去年から気候が変わってきたなと感じる。亜熱帯の夏に、極寒の冬と、それは日本じゃないみたいに感じるが世界中の人が気候の変化に戸惑っているらしい。地球はどうなっちゃうのかなって考えると果てしなく疑問が続くのでやめとこ(笑)。

 昨日は高熱が出て動けなかったが、今日は比較的に調子が良い。体調が落ち着かないから何となくつまらないが、元気だった自分が遥か遠くにいて眩しさすら感じる。よく都心まで行ってたくさん歩けたなとか、昔のことを思い出しては弱くなった自分にガッカリしてしまう。それでも若いうちにいろいろ経験し、見てこれて良かったなと思っている。あの時があったから今の私がいるのだから。
 今日も無事目を覚ますことが出来た。有難い。こんなに有難いことはないよ。心からそう思う。明日も元気に過ごせていると良いな。

 チイ姉から、こんな画像が送られてきた(笑)。らいちは渋々被り物に応じているようだ。今回は「キャンディーらいちくん」か(笑)。被ったままでうちにパトロールに来たら面白いがすぐに外したがるらしい。そりゃそうだ(笑)。






拍手ありがとうございました!

『神宮希林 わたしの神様』(2014年)

 昨日はしんどかったが今日はわりと調子が良い。暑くもなく寒くもないから出かけようと思ったのにらいちがやって来てカリカリを食べたあと、この通り昼寝してしまった。本気で眠ると彼はゆすっても起きない(笑)。そんなわけで外出は叶わず…。熟睡すると目を開けたまま眠るので少し怖い(笑)。お昼寝はいつも亡き母の席に寝る。ばあちゃんはいないけど彼の中でもまだ記憶に残ってるのだろう。

 樹木希林さんが亡くなって、思うことが多くてTwitterにたくさん書いてしまう。樹木希林さんの生き様って考えれば考えるほど奥が深い。子どもの頃から人と関わることに悩み続け、怪我をして大学受験を断念し演劇の世界へ飛び込んだら道が開けたとか。自分の才能を自分自身で見つけて切り開いてこられたのも何かのお導きではないかな。たくさん苦しんだり悩んだからこそ、人間味あるお芝居に生かせたのではないかな。
 今日、2014年にBSで放送されたドキュメンタリー映画『神宮希林 わたしの神様』のDVDを見つけて久しぶりに観た。樹木希林さんのご自宅を自ら紹介したり、式年遷宮直前の伊勢神宮へ参拝した模様などが収められている。観てると説明するのが難しいがとてもお伊勢詣りした気分になり、非常に癒される。日本人ならぜひ観るべきだし、神道ならなおのこと観てほしい。日本人で良かったと思うはず。何よりも樹木希林さんのナレーションや旅で触れ合う人たちの会話も癒される。YouTubeにあったのでぜひご覧あれ!!
映画『神宮希林 わたしの神様』
youtu.be








たくさんの拍手いつもありがとうございます!!
←prev next
カレンダー
<< 2018年09月 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
メアリさんのプロフィール
性 別 女性
誕生日 11月8日
地 域 福島県
職 業 マスコミ・芸能
血液型 A型
アーカイブ
最近のコメント
芋煮会の季節到来
>>わら
芋煮会の季節到来
こんばんは◎゜
処暑
了解!!気にしないこ
処暑
>>猫兎
処暑
メアリさんいつも色々
処暑
>>猫兎