スポンサーサイト



この広告は30日以上更新がないブログに表示されます。

6月3日のこと

陣痛室は3つあって
全部埋まってたほど


3日は
出産ラッシュだったらしい


痛みで苦しみの声が
もろに聴こえる聴こえる


アタシが陣痛室に移動してくる前から
陣痛と戦っているヒトの声…というか
絶叫がものすごく響き渡り…
(ちなみに外人さん)



助産師さんの声
『子宮口何センチ』とかも
聞こえてくるの。


それ聞いて、
アタシなんかまだまだだぁ

子宮口全開まで
いったい何十時間かかんの


って、
ちょっと気が遠くなる思い…

アタシよりも
まーくんの方がそうだったかな



痛みがやってくる間隔が
ただ単に短くなるだけだと
思い込んでたアタシは…


こっからが死闘だった



痛みがやってくる間隔が短くなる

そしてーーー


痛みは10000000倍にもなる…



腰をトレーラーにバキバキに轢かれ
さらにバックして来てまた轢かれ…

みたいな



耐えられない…
どうしよう…
帝王切開にしてくれないかな…
産まれる前に死んじゃう…
ムリムリムリムリ…


痛みが来るたびに
震え上がっては
大絶叫していたおクル


さっきまでいた外人さん…
あんなに響き渡るくらい叫ぶわけだ


そこから

助産師さんに力まないようにって
言われてたんだけど

絶対ムリ
力まないでいられるわけない

こんなにこんなに痛いの
ダメだ
耐えられない…
耐えられない…
耐えられない…

↑多分、胸中このまま


もう日が変わってたことにも
全く気づかなかったくらい。


まーくんは眠いだろうに
ずっと付き添ってて
地獄だったよねって思う


子宮口を見に来た助産師さん。

アタシ、子宮口開くのが
速かったみたいで

見るまでは
『まだまだ』ムードだったのが


見てから
『もう8センチまで開いてて
    頭がもうそこまで来ちゃってる』って


そこから歩いて分娩室に移動。


歩いてる最中でも
遠慮なくアイツはやってくる…

あの恐ろしい痛みが


陣痛室から分娩室まで
ほぼ隣りの部屋なのに

辿り着けないかと思うほど
歩いたり止まったりで
繰り広げられる死闘



分娩室に着いてからは

また子宮口全開まで
『まだだね』ムードだったのが


『もう全開  頭そこにいる』って…


助産師さん & 先生は
早くても午前中いっぱいくらいは
かかると思っていたみたいで…


アタシ、相当な急展開を
繰り広げていたみたい


もう産む体制に入ったら
あとはアイツに全力で立ち向かうのみ



痛みも最高潮で
叫び声も最高潮だったと思う





6月3日  午前4時49分
2806g   女の子誕生






よく『鼻からスイカ』とか聞くけど
アタシは違ったかな。


出る時よりも

とにかく産まれるまで押し寄せる
陣痛の方がムリだった


出る瞬間も、とにかく
やっと陣痛が終わるーーーーーって


ただその一心のみでね。
死ぬ気で踏ん張ったのです







こうして母になりました



3日のお話し
つづく

6月2日のこと

いかーん

全然更新できないまま
日だけが過ぎてしまった

今から少しずつ振り返って
更新がんばろッ



ーーーーーーーーーーーーー


6月2日
検診 38w1d


まーくんがお休みの日で
久しぶりに一緒に検診に


浮腫 ±
尿蛋白 -
尿糖 -

血液検査… 異常なし

子宮口は、指一本分で
先生からは『まだまだだね』って



せっかくだから
平日ランチとかしたいねって

帰りに
ステーキガストでランチ


がっつりがっつり
これでもかってくらいに食べて

ドンキで色々お買い物

コンビニでアイスも買って
おウチに到着ぅ



で、駐車場に着いて
車から降りようとした時に…

変な感覚が


は…ははは破水

まさかと思いながら
おウチに入って即トイレ

で確信…



マジかぁ

この時 16時半くらい。


にTELして事情を話したら
『今からすぐ入院の準備をして
    来院してください』とのこと。


入院の準備はほぼできてたけど
軽くパニクる

まーくんがお休みの日なのが
救いだったよね。


17時頃、大荷物と共に家を出て
17時半頃、に到着


すぐに内診し破水確定

翌朝まで陣痛が来なかったら
促進させるっていう話しで…


18時
お腹に機械を取り付けて
病室で出してくれた夕飯食べていると


陣痛始まる……いきなり

しかも5分間隔もないくらい。


夕飯後、陣痛室に移動して

実は、一度帰宅して翌朝まで
体力温存しようとしていた
まーくんは…

いきなり陣痛が始まったため
帰れなくなり


20時過ぎには



まだお話しもできたし
ふたりで写真撮ったりもして


『意外と陣痛耐えれるな』って
勘違いクルは思ってたんだよ…



痛みの間隔が
ただ短くなって行くだけだと


この時は真実をまだ知らない。。


ただ分かっていたのは
長い夜になりそうだなって事くらい



ジョリパ

まーくんお休みの日


夕飯何にしよう

明日は検診だから
濃いものはやめようって言って…


ジョリパ



サラダ
    ↓
パスタ
    ↓
  ピザ
    ↓

デザート

いや充分に濃い類だろう



明日の尿検査に
出なければ問題ないない

浮腫

37w4d

足のむくみはこんな感じ。



象さん足がますます象さん

疲れたぁ!

今日は
まーくんがやっとお休み


ひとりでの運転は
極力しないようにってお達しがあり

予定をまーくんのお休みの日に
詰め込むしかなかったのだよね



愛車の12ヶ月点検に
ダイハツさんにお出掛け


1時間かからず終わって


時間をつぶしがてら
かっぱ寿司でランチして



本日のメインイベント

マタニティフォト撮影
行ってきたのだぁムフフ



妊娠したら絶対に撮りたいって
思いながらも…

仕事もしてて
まーくんと合う時間もほぼなく

一度は諦めたんだけどね…


トモダチが声掛けてくれて、
今からでも全然大丈夫って。


ボディジュエリーやベリーペイントは
打合せみたいなもんもあって、

かなり人気だけど…
アタシにはちょっと
煩わしいと思えてしまってたけど


サッシュを付けるっていう
新しいものを教えてくれて、

それをやってもらいました


おウチで支度したときから
暑くて汗まみれで
メイクができなくて…

メイク道具持ってったんだけど

スタジオもかなり暑くて
着替えるだけで汗ボタボタ


結局メイクせずに
撮影したんだよね


素でいっかって


写真選んだ時は…
やっぱりアイラインくらいは
意地でも引くべきだったかなと。。


まぁ、アタシの顔は
もう仕方ないにして

でもでも
めーっちゃ綺麗に
撮っていただきました


だから余計に
メイクすれば良かったっていう
後悔が



ちなみに撮影は
トモダチの旦那様。

プロカメラマン
チョーかっこええ



できあがりが楽しみ過ぎる



前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2018年09月 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
アーカイブ