2017/1/12 Thu 02:29
国民生活センターが水素水に警告!★藤原紀香がダンマリを決め込み「愛用」をなかったことにしているぞ…の巻




話題:芸能ニュース






一時は芸能人を始め、アスリートにまで及んだ水素水ブーム。

昨年5月に東京新聞が「水素水に効果なし」と報じるといくらかブームは落ち着いたが、一部芸能人はその後も愛用を盛んにアピールしてきた。

しかし、2016年年12月に国民生活センターが水素水についての報告を出すとブームは完全に終息した。

「水素水関連商品について調査したところ、ほとんどの商品が表示よりも溶存水素濃度が低かったか、あるいは完全になかったと発表しました。併せて事業者に対して、健康保持増進効果があると受け取れる表記をやめるよう要望を出したんです。これが水素水ブームを終わらせる決定打になりました。ブログでしきりに愛用をアピールし、水素水の第一人者だった藤原紀香ですら、ブームなどなかったかのように振る舞っています」(胡散臭い週刊誌記者談)

彼女のブログを見ると、水素水に関する記述は一切なし。

2016年12月29日付のエントリーで美容と健康について触れているが、水素水の文字は出てこない。

まるで愛用の過去などなかったかのようだ。

「彼女の場合、ブログだけでなくテレビでも水素水の効果を盛んにアピールしていました。それが『効果なし』となったとたんに知らんぷりでは‥‥。変わり身の早さはさすが紀香といった所でしょうか」(前出・胡散臭い週刊誌記者談)

現在発売中のセブンイレブン限定ムック「Asa‐Jo Premium(アサジョプレミアム)」では、北川景子や深田恭子ら「女優・モデルたちが実践した美容・ダイエット法40」を紹介している。読めば、水素水よりも効果が期待できる方法が見つかるかもしれない。←宣伝かよ!(^皿^)

(アサジョ発)
















藤原紀香のビジネス、ここに頓挫する。

さて、次は何をやるのやら。

梨園の妻を超越する存在の紀香だから、あるいは!?



ブー(^0_0^)




(^0^)/(^0^)/







コメント(2)




back next

[このブログを購読する]



このページのURL

[Topに戻る]

-エムブロ-