抗えない睡魔の力

ほぼ睡魔に負けてたダメウーマンです、怒られてしまう…

今晩和、白波です

寝不足ってことはないと思うんだよ…6時間半くらいは寝てる…少ない?というかこれは間違いなく薬の副作用である…もう強烈だった、半日ずっと目眩が続いてた

調べたら色々副作用があるある…筋肉がピクついたりとか、吐き気がこみ上げてきたりとか、え〜これしばらく飲むのわりとしんどい…でも心の方は結構穏やかだったなあ、あまりイライラしなかった

というのもイライラすることがあまりなかった日だったからかもしれないけど、非常に落ち着いてた

ただもうとにかく眠いし気持ち悪い、ぐわんぐわんする…歩くのもしんどいレベル、これ飲んでれば治るの??本当??体のだるさに拍車かけてるだけな気がするんですけど大丈夫??

でもとりあえず飲もう…朝晩飲む感じだったはずだけど今だに飲めてない、寝るギリギリ前に飲むとする…起きられなかったらどうしよう、これ

なんていうか、白波が心疾患(?)なの、社内の人に理解しておいてほしい気もするし、知られたくないような気もする…でもどうせ理解なんかされないんだろうしな…

それとさあ、会社冷房強いのか寒くってさ…初夏なのに冬と変わらない格好してるよね、暑くなるとすぐバテるけど、寒くてもすぐ冷えちゃう…動かないから余計に冷えるのよ…

そしてここにきて書くこと尽きた…

そういえば、眠気覚ましに炭酸キツめのサイダーを買ったんだよね、今冷蔵庫に入ってて、明日持っていこうかななど…自販機で売ってるんだけど、あれだけちょっと安いのなんでだろ…三ツ矢サイダーより酸味あって好きなんだけど

三ツ矢サイダーはちょっと甘いんだよな〜…炭酸抜けたあと悲惨なことになるよね、ただの砂糖水…

やたらめったら炭酸買うことはないけど、口の中がすっきりしない時とかに飲みたくなる…でも半分くらい飲むと「あっもういいです…」ってなるんだよね

とかなんとか書いてる間にもうまもなく日付変わっちゃうよ〜〜仕事行きたくない… そして薬飲みたくない…ぐっすり眠れるならいいけど、吐き気で目が覚めるとか勘弁してくれよ

そんなわけで今日はこれにて

八方塞がりの人生

死ぬ程会社行きたくなくていっそ死にたいけど、死ねない理由があるのであった

今晩和、白波です

さすがに23時過ぎてくるとなんかこう、悟りの境地っていうか、諦めの気持ちが出てくるよね…だってどうしようもない、やることやるしかないんだし

今日はわりと絵を描いた気がする…描かなきゃならないもの後回しにしてるけども…きちんと描く体力がないよ〜、椅子に座ってるのもだいぶしんどいもの

昨日はなんだかんだ朝の8時くらいまでは起きてたんですけど、そのあと眠くなってきたので寝ましたとさ、貫徹はやっぱり無理だね〜〜、起きてることはできるけどそのあと寝ないと駄目だ

この土日はいつにもまして引きこもり具合が凄まじかったですね、今日は夕飯食べにいくのに外出たけども、出来ることなら一歩たりとも外出たくないよ〜〜とさえ思うレベル

でも来月と、それからもしかしたら9月もお出掛けするかもしれないんだぜ、それにいたっては全然…とっても楽しみである、女の子のお友達ならよろこんでお出掛けするぜ(白波も女です

やっぱり異性と出掛けるのは緊張するから無理です〜〜〜先輩ごめん

そのために何としてでも生きねば、金も稼がねば…ん〜〜休職してる場合でもないけど、今週も駄目そうだったらちょっと本気で考えないと駄目な気がする

でもなんにせよやっぱり診断書がいるんだよなあ、辞めること前提にして休職も何も、的なこと先生にいわれてた気がするけど(記憶が残らない)、そういう問題じゃないんだよ先生

診断書を得るために通院先を変えるっていうのはよろしくないんだけども、場合に寄っては検討しないと駄目かもしれないし、悩ましいことだらけ…

もう答えは出てる、ここにいてはいけないんだ、もっと早くに手を打つべきだったかな…とりあえず逃げるための方法を考えなくちゃ、心と身体が壊れる前にどうにかしなくちゃ

結婚っていう道さえあったなら良かったんだろうけどね、それもできない…生きるための選択肢が少な過ぎて八方塞がりなんですけどどうしてくれようか

一応奥の手もないわけじゃないけど、それだけは絶対使いたくない禁じ手なんだよなあ…むむ

とりあえず今日の分打ち終わったしこれで終了

眠るのが怖いので

寝たくない(現在朝5時前)

今晩和、白波です

ぼんやり眠い気もするけど、昼夜逆転しちゃうのも悪いんだけど、でも寝たらもうあっという間に月曜が来てしまう気がして…今だいぶ調子いいけど、体は全然万全じゃない

絵を描く集中力も落ちてるし、創作のために設定練ってそれを文章にしてまとめるのもすごく時間がかかる、ツイッタも普通にやってるけど流れが速くなるともう追えない(速読ができない)

心療内科じゃないところに行った方がいいのか…?脳…??

もしかしたら慢性疲労症の可能性も大いにあるんだけど、それだと午後がしんどいっていうんだよね…私午前の方がしんどい…でも午後も定時過ぎて来ると駄目なんだけど

食欲はある?とか聞かれると、ほどほどには食べれるんだよな…食べれないときもあるけどね、でも食欲だけで全てが左右されるわけでもあるまい…もともとそれほど食事には関心が無い

というか最近は食事してて途中で疲れちゃうんだよね…

睡眠は眠りが浅いこともあるけど、不眠ではなくて過眠の方なんだよな…いくらでも眠れちゃう、「鬱状態には違いない」って言われたけど、結局のところ私はどうしてこうなっているのかと…

…いやいや、原因なんてストレス以外の何ものでもないだろってな…そんなの自分で分かってることじゃん…

休日にこんな話したくはないけども…ていうか今日丸一日家から出てないし、それどころかほとんど自室で過ごしたんですけど…引きこもり最高です

でも時々仕事のこと思い出しては憂鬱になってた、クソ上司と喋ることを考えただけでもう無理…貰った薬はまだ飲んでない、月曜から使って合わなかったらどうするんだ私

精神安定剤的な薬ってわりと吐き気が副作用にあったりするんだよね、そういえば前に貰った薬服用してたときも吐きそうってほどには至らないけど、何となく不快感あったんだよなあ

結局この休日も描くべきもの描けてないよ…あっいや、バストアップだけだけど一つは消化した!本当はもっと色々描きたいけど、正直ペンを握るのもしんどいんだよ…思ったように手が動かなくって

こんな調子で月曜から頑張れるはずない…ダメだなあ

生きてゆくために

病院へは行ったけれども

今晩和、白波です

う〜ん…本当はもっとマメに通うべきだったんだろうなあ、今後は通わないとダメか…いやでも、正直通いたくないな…お金のことはさておいても、先生がなあ…

別にヤブ医者とかそういうことを思ってるわけじゃないし、思った通りの対応してくれないから逆ギレしてるとかそういうんじゃないんだけど、単純に怖いんだよあの先生…顔がさあ(

全然笑わない、無表情で淡々と言うから、何か心にちくちく刺さるんだよ…心療内科医とカウンセラーは全くの別物ではあるけど、何と言うか…もうちょっと表情つくれませんかね…

診断書が欲しくて行ったわけではないけどね、たまにいって急に貰えるもんでもないとは思ってたけどさ、今後必要になってくるものなのか、貰ったとてどういうところに使うものかを聞きたかったのだけども

不勉強な私が悪いんだけどね、なんか釈然としないまま薬出されて終わってしまった…それはまあいいけどね、あの対応繰り返されるならかえって心に毒だから行きたくないな…

というか医者に行くよりカウンセラーにでもかかってたほうがよっぽど有益だろうか、今の自分に取って一番必要なものが何なのかが分からない、とにもかくにも仕事を離れることだとは思うけど

それだって手放しで辞められるわけじゃない、親に迷惑をかけるのも嫌だし、そもそも親に理解がないからどうしようもない、ぽつりと零すように相談してみたけど絶望的なこと言われて終わったし

とりあえず貯金はある…実家暮らしだからね、奨学金とか生活費とか引かれても2〜3ヶ月くらいは何の問題も無くいける、とにもかくにも心の休養期間をとって、職を探したい…今すぐに職探しは無理だ

たとえ上手いこと決まったとしても、この体で仕事ができるようには思えないし…ここで辞めてから職探しするよりは休職にして一応「正社員」の状態のまま探すのが最善かな

でもそうなったとき「何で休職してるのか」って問われたとき、まさか鬱状態でとは言えないわな…仕事のストレスで体を壊して療養してたとでもいうべきなのか

今日一番心を落ち着けてくれたのは、前課長が電話してきてくれて、話聞いてくれたことだよね…前課長は今でも色々と気にかけてくれる、自分自身が鬱状態になったからその気持ちも身近な人では誰よりも知ってるし

白波は特別努力をしてきたとは言えないかもだけど、お仕事はそれなりに頑張ってきたつもりだよ、決して怠けていたわけじゃない、それだけは理解してほしいって思う

羽ばたきで目覚め

日に日に心と身体を悪くしております

今晩和、白波です

えへへ…白波はもうダメっぽいです、正直明日会社に行けるのかも怪しいところですが、午後はお休みにしたので頑張ります…ヤクルトさん集金に来るし…午前のうちにきてね

まあそんな話してもしょうがないし、そんなことより聞いてほしいのがね

昨日は夕方寝てしまったのもあって、夜はちょっと眠りが浅くて…ふと、物音がして目が覚めたのね、そしたら暗い部屋の中を黒い影が飛び回ってて

もうびっくりしたし、怖くって、でも「明日仕事だしこんなの対処してる場合じゃない!寝なきゃ!」と寝ることしか考えてなくて、まだ起きてた妹の部屋に転がり込んだのね

「幻覚でも見てるんじゃないの?」とか言われた白波、仕方が無いので居間で寝ようと携帯と毛布と枕を持って一階へ…寝ることしか考えてない白波である

なおこのとき白波はあろうことか自室の部屋を開けっ放しにしていました

居間で寝ようとしている白波の元へ来た妹氏、少し言葉を交わした後、妹が階段を上ろうとして…「ひゃー!」と悲鳴を上げて戻ってきました、開けっ放しにしていたドアから黒い何かが出てしまったからです

あとあと窓を開けてドアを閉めておけば済む話だったことに気づいて、ほんとゴメンナサイって感じだったんですけども、正体が分からないだけにどうしたらいいかわからなくって

妹氏が家の電話を鳴らし二階で寝ているお父さんを起こして、しばらくして上から「終わったよ」というお父さんの声がしまして…何だったのか聞いたら、コウモリだったようです…

部屋の窓は開いてはいましたが、網戸にしていたはず…いつどこから入ってきたのか全くわからない…

ドアを開けっ放しにしたのは、部屋に閉じ込めたとて自室のクローゼットを開けっ放しにしていたため、そこに潜り込まれたら困ると思って…もしかしたら既にそこに潜り込んでいたのが出てきたのかもしれないけど

ゴキブリとか大きな虫ってレベルの羽音ではなかったのでコウモリかとは思ってたけどまさかすぎて…めちゃくちゃ速くて目で追えないんだ…

そんな深夜の珍事件…おかげでいつも以上に眠かったよくそう…
<<prev next>>
プロフィール
白波かもめさんのプロフィール
誕生日 8月19日
血液型 O型
カレンダー
<< 2017年05月 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31