能面をつけた人間

今日はちょっと泣き過ぎました、人前で涙が堪えられぬ…泣けば良いと思ってるようで嫌だけど出るものは出るのだ

今晩和、白波です

は〜眠い…すこぶる眠い、泣き過ぎて目が疲れたみたい、お話聞いてもらったのでちょっと元気にはなったけどやっぱり何だか憂鬱です、本当に職場が嫌…

でもね〜Aさんが居てくれて本当良かった、ものすごく親身になってくれる…私も自分で甘ちゃんなこと言ってるかもしれない自覚はあるけど、それを頭ごなしに否定して叱咤激励したりしないから

そういう受け入れ方をしてくれた方って上司とAさんだけなんだよね、おばさんにはあまりそういうメンタル面の話をしようと思えなかったから

私が打たれ弱いかもしれないことは解ってます、でもそれを除いたって今の会社はやっぱりおかしいです、いや…もしかしたら私が知らないだけで世の中の会社は普通なのかもしれないけど

自分さえ良ければそれでいい連中ばかりなのだとAさんは言うのです、全くもってその通りでした

私だってここ最近精神をごりごりと削られて身体の調子も良くないし、もういい加減病院へ行かないと駄目かもしれないなんて思っていた矢先に、「頭が痛い」と早退していった係長が情けないよ

上司だから我慢しろ、なんて言わないよ?人間だから身体の具合が悪いことだってあるもの、でもそれにしたって彼は早退や休みが多すぎる、そして忘れていった仕事のツケが私に回ってくる

ある程度の年齢になったら自己管理で体調をどうにかするというのも難しくなるのかもしれないけど、あまりにも責任感というものがなさ過ぎる、上司も休み、リーダーは出張で今日はほぼ一日デスクにひとりぼっちだった

課が違うから他に残っている人は基本的に何も言わない、そして主婦業務組は私に用件を伝えに来るのはいいが何故2人で揃って言いに来るのか、ていうかそれ私だけに限ったことじゃないだろうという話

…とまあ、後半はへりくつですが、職場に居る大抵の方は自分のことは棚上げ、自分さえ良ければ全て良しなのです、この会社ではずるくないとやってはいけないのだとAさんは言いました

給料も低い方だしね、仕事の内容以外良いこと何もないや…慕っていた上司ももうすぐ居なくなる、Aさんだけが救いだな…もうそれ以外は誰一人信用できない

他の人は能面を被った人間にしか見えません、怖くて怖くてたまらないです…会社に行くのが本当に嫌、でもまだ辞めるわけにはいかないから…

しっかりしなくちゃ、私がしっかりしなくちゃ、他に頼れる人なんてろくにいないのだから

ほんの一握りの

すごく傷ついたことと、すごく嬉しかったことがあった

今晩和、白波です

一方は先輩の言葉、先輩が悪いわけじゃないし、そう言わざるを得ない状況にした会社が悪いと思ってるから恨んだりはしないけど、ものすごく傷つくことを言われてしまいました

堪えきれず泣いてしまった(隠せなかった)のでもしかしたら先輩も気にしてしまっているかもしれません、それに関しては大変申し訳なく思っているけど、怒鳴られたとかそういうわけでもないのに酷く刺さりました

入社してからもうすぐ3年目を迎えるので新人とは言えないまでもまだまだ初心者なのは解っていますが、何と言うか…あの会社にいると、私は正社員として扱われていない気がして

そこに過去のトラウマが加わって、私は人間どころか生き物としても扱われていないんじゃないのかという大げさな想いが湧いてきてしまって…機械的に「はい」としか言えない自分に対する嫌悪感とか、色々…

人間としての心というものを少しずつ壊されているような気がして…入社した頃の方が充実していて、それからやれることは増えたはずなのに、「何で私、ここに居るんだろう」って思うことが多かったのです

あとは人間が、人間の視線や思念が怖いと思うようになって、得体の知れない空気感のある事務所に足を運ぶのが嫌でたまらなくなって…

でもそんな話、他人にはなかなか出来なかったんですけど、今日は信頼してる方にようやく打ち明けました、それは私の弱さを打ち明けることですから、人によっては叱咤激励されるようなことだと思います

それでもお二人は突き放すようなことは言わなかったです、その優しさに決して甘えてはいけない、もっと強くならねばならないという想いはありますが、そういう優しい人達だからこそ信頼が置けるのです

年明け初めての5連勤だからか、余計に長く感じました…年齢はまだ二十代だというのに身体はおばあちゃんだし、メンタルもこの通りですから、本当にキツかった…あと一日でお休みだ…

そういえば今日は木曜日ですものね、魔の木曜日…一番メンタルが弱る曜日なんだよね…

とりあえず、私が信頼している人も私を信頼してくれているということが解ったので、その人達を裏切らないようにしなくては…言動には気をつけましょう

さああと1日、私の身体よどうか保ってくれ…!この頃すごく息苦しくて…精神的な問題なのか何なのか、胸が苦しくなることが多いのです、足も痛いし…本当おばあちゃんだな私…

僕は覚えている

眠過ぎて相棒始まってから終わるまでの時間寝てたよね

今晩和、白波です

寝たら何か色んなことを忘れた、別段嫌なこともなかったけど、今日一日何があったかサッパリ覚えていない、まあ寝たからではなく相変わらず特筆するようなことが何も無いからだけどね

最近休憩室のレイアウトをまた変更されてしまい、いつも座っていたソファがガラス窓の目の前になり通路側から透けて見えるという…おまけに無駄にパーテーションで囲うから暖房の風が入っててきやしない

しかしこの頃天気がいいので、いつもお昼を食べるテーブル席に座っていると日当りが良くて非常に暖かいのです、ひなたぼっこに最適なので寒い時はそこで休憩をしております

そういえば今日は退社してしまう上司に渡すプレゼント(おせんべい)にメッセージカードをつけようと思い、帰りがけに近所のつたやに寄りました

でもやっぱりメッセージカードって、バースデーカードがほとんどだよね〜…お祝いカードとかも、定年退職や寿退社じゃないからおめでたいことじゃないしねえ…

本当はちゃんと自分の口で言えたらいいんですけど、面と向かって言える気がしないし、何となく話しかけにくさもあるしね…

上司は私をどう思ってるか解らないですが、どんな理由で退社するにせよ私にとっては最高に素敵な上司だったと思ってます、上に立つのが合ってるっていう人ではなかったけど…

人の痛みが解る人だったと思うのです、私のことも入社してからそれほど経たないうちにどういう人間なのか見抜いてて、ちゃんと解った上で言葉をくれたので

頑張りたくなくても頑張らずにはいられない性分というのを解ってくれてて、「頑張らなくてもいいよ」の後に「それができないから悩むんだよね」と言ってくれた方でした

「無理しないようにね」までは大抵の方が言ってくれますが、そこまで言ってくれる人ってなかなか居ないし、多分親でさえ理解してくれてないことだと思うので、すごく嬉しかったのを覚えてます

小さなメッセージカードだし、文章読むのが好きじゃないそうなので(加えて老眼が酷いようなので)、手短かなメッセージにはなるけど、何か伝われば良いなあ…

…と言いながらまだ書いてないんですけどね、罫線引いてないカードに字書くの苦手だけど頑張る…

煙がまとわりつく

言われる前に自ら面倒くさい仕事に手を付けてしまったがために残業だった…

今晩和、白波です

とはいえ、実質2時間程度の残業だったのですが、白波は空腹時とストレスが酷い時に胃痛を引き起こすので、仕事を一段落させて薬を飲んで、デスクを離れてしばらくじっとしてました

そのときに施工の方とお話していて、会話に花が咲いてしまい切り上げ時がわからず、結局20時半まで会社にいたのでした、でもあんまり人の会話に参加できない人間なのでこういう機会は貴重だし、楽しかったです

仕事は既に終えていたので長話に支障はなかったものの(ただしPCはつけっぱなし、電話もデスクに置きっぱなし)、長いこと戻って来なかったため係長と営業課長が心配して探しにきたという…

仕事に悩んで蒸発して泣いてるのかと思った、とかで…そんな気まずい状態に一人で行く勇気がなかったので二人で探しにきたとか、いや仮にそうだとしても二人も探しにきたら余計気まずいわ

というかずっと事務所下の作業場にいたんですけどね、だって事務所内タバコ臭いんだもの…ある程度の時間を過ぎると、皆室内でタバコを吸うのです…

このとき、胸痛(息苦しさ)と胃痛に苛まれており、タバコの臭いで余計に気分が悪くなったため、下の階に避難していたのでした…でも大半が吸う人だったから「ここで吸わないでほしい」とは言えなかったのです

飲み会の時も皆おかまいなしに吸うからね…というか皆ヘビースモーカーなのかな、喫煙しない人間からすれば「ほどほどにタバコを吸う場合の本数」が何本なのか解らないから判断しようがないけども

一日に数箱吸うという方の気持ちが理解できないけど、でもあれって気持ち云々じゃないんだよね…クスリと一緒で中毒性があるからやめるにやめれないってだけなんだよね

百害あって一利なしとは言うものの、吸うか吸わないかは本人の自由だし、吸うことですっきりするのならそれを咎めてはいけないのだろう、と思うとね…でも吸わない側からすれば害でしかない…副流煙…

せめて事務所で吸うのは勘弁してくれないかな…多分遅くまで事務所に女性がいるということがあんまりないから、全く気に留めてないんだろうな…

この前本気で体調悪かったときに、それを知ってるのに係長がタバコ吸い出したときには「しばくぞゴルァ」って思いました、本当に配慮の出来ない人間だな!

明日こそは早く帰りたい、帰って何するわけでもないけど…

あまりにも空虚

何も言うこと無いよ…

今晩和、白波です

日に日に酷くなる人間不信と対人恐怖症、仕事は行かねばならぬと理解しているので普通に行って仕事をすることくらいは出来るけど、心の中ではいつだってピリピリしてるよう…

「行けるんだから平気でしょ」って言われそうだけどねえ…じわじわ病んでってるのが自分で解るんだよぉ…ブログでならいくらでも言うけど、こんなこと他人に直接言えないよ…

以前は家に居るのがしんどい時期もあって、そういう職場におけるメンタルの不調とかもなかったから、仕事してて一日が早く感じたけど、今はひたすら帰りたいって思いながら仕事してるよね

自分の社会不適合っぷりがヤバすぎる、明るい未来が見えましぇん…

信頼してた上司やパートさんも居なくなってしまうしな…でもそんなことをちょっと零したら、業務のTさんが「何かあったらいつでも相談してね」と言ってくれて

多分きっと言えない、でもその一言だけでも十分に嬉しかった、嫌いな相手に話しかけようなんて思わないだろうから…もう一人いる業務の人は私が嫌いなんですけどね

心を閉ざしたまま生きていくのにはきっと限界があるって解ってるけど、自分で閉じたくせに開き方が解らないよ

普通に生きるってどうすればいいんだっけなあ、何で皆普通に笑って生きられるんだろう、その裏には辛いことや苦しいこともあったんだろうってことは解るけど、どうやって乗り越えたんだろう

逆に私は何が辛いんだろう、原因すら解らないからどうしようもないな…ただ何となく、空虚だなぁと思う

まだ月曜が終わったばっかりなんだよなあ…そうだ、今月末くらいに髪切りに行きたいんだった、それの電話予約もしなくては…うわぁ〜…電話予約やだぁ…(

今はメールやラインが主流の時代になりつつあるということを嘆きながら、私だって結局は同じなんだから言えないだろう…人が怖い、自分が「普通」に振る舞えてるのかが解らなくて怖い

大体「普通」ってなんだよ…適当に笑ってればいいのかな…今日振られた会話に「そうですね」しか返せなくて自分のコミュ力のなさを実感したしな…

なんか、高校の頃を思い出してしまうな…あの頃に、戻っちゃったのかな
<<prev next>>
プロフィール
白波かもめさんのプロフィール
誕生日 8月19日
血液型 O型
カレンダー
<< 2017年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31