長男が親知らずを抜いた。
総合病院の口腔外科にて、日帰り手術。
顎の骨を削り、神経を傷つけないよう処置された。

次男も絶賛、通院中。
虫歯の治療ついでに親知らずを抜いてもらっている。
こちらも厄介な生え方だが、手術までのものじゃなさそう。

昔の人に比べて、現代人の親知らずの生え方は変化してきてるらしい。
必要ない歯は生えることすら忘れて、歯茎の中で寝そべってるのかもしれない。