スマホデビュー

画像のアップ出来ないし訳分からん


o(*`ω´*)o

パンジー




随分暖かくなってそろそろ終わりを迎えるパンジー

少し前から花に斑点が入り そこから腐ってしまう状態がありました

なので花を全部むしり 殺菌剤の『トッフジンM』水和剤を散布しました

全てのパンジーに同じ症状があったので全てに散布します


その甲斐あってか 新たに咲いた花には斑点は見られません


(@゚▽゚@)











プランターのほうは咲き終わった花を摘んで手入れしてないから今回は花壇のパンジーです

( ̄▽ ̄;)


パンジーが終わったら一気に寂しくなる玄関前

何か新たな花を植えたいなぁ


(o^o^o)


シソ科の花

垣通(かきどおし)



以前 鷺苔と勘違いした花

1cmくらいの花ですが二輪並んで咲いてる姿が微笑ましいんですよ








金瘡小草(きらんそう)



金襴草とも書く

薬草として使われ それを広めたのが弘法大師と言われる事から『弘法草』とも

また 使うと病気の症状がピタリと止まるかくらい凄まじい薬効があるから『地獄の釜の蓋』とも


(;¬_¬)







比べたら良く似た花ですよね
垣通は高い場所に 金瘡小草は地際に花を咲かせる違いはありますけどね

(@゚▽゚@)


小さな花たち

事前に調べてますが間違った名前をあげてしまうかと思いますが ご勘弁ください

(´-ω-`)



キュウリグサ(田平子)






葉っぱを揉むとキュウリみたいな匂いがするので着いた名前

花は1mmくらいの小さな花です
老眼の目には見えませ〜ん

(´・ω・`)


米粒詰草






なかなかピントが合わなくて苦労した花
シロツメクサと同じでマメ科の植物です
小さな花の集合体

( ̄▽ ̄;)



松葉海蘭






これもピントが合わない花 細い茎に似合わない 大きめの花のせいで僅かな風で揺れる

フレームからはみ出す事もしばしは


(;A´▽`)



カスマグサ






二枚目のはハチドリがホバリングしているみたい

(o^o^o)


こちらもマメ科
烏のえんどうよりかなり小さい
雀のえんどうというのもある


(*´・∀・)(・∀・`*) ヘー



今回もマクロレンズを装着しての撮影でした

風の影響を受けてなかなか上手く撮れない場面もありましたけど 下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる で 数枚ずつ撮ってます


( ̄▽ ̄)b


シャガ




あやめ科の植物です

まぁ 見れば分かるか

( ̄▽ ̄;)





漢字ではシャガの『しゃ』は草かんむりに『者』と『莪』でシャガと書きます

何故かこの携帯には『しゃ』の文字がありません

(# ̄ω ̄) ビキビキ








上二枚は自宅の庭の物で あとのは熊本県の某所

休憩でトラックを停めた場所に咲いていたもの

(@゚▽゚@)





あやめの蕾が膨らんできました
と言うか 先日 家庭菜園の脇に一輪 紫色のあやめが咲いていました

これまでに見た事のない花だったので撮ってみたんですが 朝が早くて光量が足りなかったのか発色が悪いんです


で 撮り直しを考えてたら花がない


案の定 義母に切られて勝手口の瓶に挿されてました

しかも萎んでる

(´・ω・`) ショボーン



あのあやめ また 咲いてくれるかなぁ


(´-ω-`)


前の記事へ 次の記事へ