F

あづがっだ!…明日も暑いんですね。
以下音ゲ話オンリー。

弐寺
☆12新規クリア曲→F
☆11新規クリア曲→Almagest(H)、Do it!! Do it!!、Spica、TRANOID
☆11新規難クリア→Harmony and Lovely
☆11新規EXH→Broadbanded

ブラックパス発動!
やったああああF―――――!!二度目の挑戦にて。☆12クリア七曲目。この曲大好きなだけに感無量。聴きながらムービー見てると色んな意味で涙が出ます。

これでももう十分人間じゃねぇ!レベルに見えます…後半気力勝負。指ちぎれるかと思う。曲終わった後崩れ落ちそうになりました。メンタルFランク。リザルトCランク。頑張った…頑張ったんだ…

リフレク。
何気にオールシーズン初。久しぶりにやったら楽しくて思わず連プレイ。ダメもとでやってみたらLv10クリア出来た。そして、いまだに雪山を彷徨う私のパステルくん(死)。次回作でこれ4シーズン分全部解禁され…る程優しいわけないか。

そういえば、帰りにドライブスルったら何か窓口でカメラ撮影されました。何の番組だったのか気になりますw


























〜どうでもいいこと〜

虫よけの臭いのきつさに自分が駆逐されそう

鳴かぬなら

それは本当にホトトギス?

遠く遠くからカッコウの鳴き声が聞こえる…あとホトトギス。

夜になるとよく聞こえる、「キョキョッ キョキョキョキョ」という音。何の声かずっと謎に思ってたらこれがホトトギスの鳴き声らしい。

視力は眼鏡が本体状態ですが、耳はいい方だと自負しています。この場合の耳がいいというのは、人の話をよく聞くとかいう意味ではない。感覚が敏感という意味。

それで色々面倒な事もあるのですが。幼い頃からしたらマシになった。というより気にしない事に慣れた。

今は自分で望んで行く騒音の中はいい。例えばゲーセンの中や祭りの喧騒など。むしろもう大音量で楽しみたい。ただの都合のいい耳になってる!

明日は早起きして朝ゲーセン行くぞ!





























〜どうでもいいこと〜

ちなみに絶対音感も作曲の才能もありません

廊下で

昨日の夜、クワガタに遭遇しました。一瞬ゴキブリかと思ってびっくりした。クワガタでした。またかよ!

弐寺記。
☆11新規クリア曲→Aegis、Sun Field、Kailua、BRAINSTORM
☆11新規難クリア→ANDROMEDA、tha shadow、reunion(H)

ゲーセンでN氏に会いました。何か似てるが人いるなーと思いつつ弐寺やってたら向こうから声かけてくれた。うおおーーーーー!思いっきりスルーしててごめんよ…違ったら困ると思って…

かじり付いて黙々とプレーしてる所見られてたと思うと恥ずかしい。約束外でバッタリ知人に出会うと隠れたくなる。内心嬉しいんですけどね。

そういえば初めて同段位のフォロワーが出来ました。

ミスカウントはほぼ互角なのにスコアが50勝500敗くらい。500敗て!いっそ清々しいよ!ポップンでもクリアラーだから分かり切っている事とはいえ!

スコアラークリアラーの分かれ目と、そのプレイスタイルの違いは何でしょうか。
…書きだしたら止まらなくなりそうなのでこの辺にしておきます。ラクガキして寝よう。
























〜どうでもいいこと〜

夏が来るんだなあと感じられ、る事
1.カエルの鳴き声
2.雷が鳴る

New!→3.クワガタに遭遇する

かっこい〜〜♪ \ハイ!/

何か暑かった。そろそろ扇風機出そうかな。

今日も弐寺記。
☆11新規クリア曲→ALBA -黎明-、Beastie Starter、New Decade IIDX Edition、Let The Track Flow
☆11新規難クリア→murmur twins

あばっずれーあばっずれー。ム、ムズイ…連日行ってるので何だかんだクリア増えてますが、もうどれも相当必死です。でも楽しいなぁ。やめられないとまらない。

☆9の難埋めが終わったので、☆10難埋め開始。ここからは現状完全に埋めるのは無理っぽいので、出来る所までで。合間にやってたりしたので既に結構白ランプが点灯している。

そういや来月7日にポップン感謝祭なるものが。ステージとかリズミン体験会とかいいな…リズミンのアンドロイド版はまだですかッ!

寝ますかね…































〜どうでもいいこと〜

昔、携帯で初めてポップンをやってパケ死(死語)した思い出が…

不真面目な真面目

真面目な内容を衝動的にダーッと書いた後で、「やっぱりやめよう…」となって消す事がよくあります(笑)特に寝起きはダークサイドな事を考えがちなので危ない。

でも、たまには本音を書くのもいいかな。

最近、「あそこにいる静かな人って誰だっけ?喋んないよなー」、と話し掛けられて、適当に返事をしつつ自分にそれを言うって事はつまり自分はそう思われてないって事か、と失礼ながら安心した。

静かだとか真面目と思われるのを異常に恐れている。

本当はいまだに言葉を発するのすら面倒くさくて、終始無言無表情でいたい程。それでも前よりは人とは関わりたい、のかもしれない。

根暗なのが素だけど、この先大切に思える人間が出来たら、自分からそういうモヤモヤした思いをぶつけて当たったり、手を放すような真似はしないようにしよう。

自分自身が真面目とか静かと思われるのが嫌なくせに、静かな人と一緒にいると落ち着く。物事に動じない風が凄く魅力的である。
そんな感じ。削ったつもりなのに大分だらだら書いてしまった。まとまらない。

一方の私は自分の髪の毛を虫と間違えてのけ反るくらいなのでどうしようもないです。そろそろ髪切りに行きたいなぁ。

























〜どうでもいいこと〜

無言状態が苦痛でないのが本当に心を許せている状態だと思う
<<prev next>>
カレンダー
<< 2014年05月 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アーカイブ