ウィンウィンなんて言葉は胡散臭いし
そんなことないよってそんなことあるし
私繊細なんですなんて恥ずかしくて
「まだ息は青いまま」だねなんて

エタノールに浸した自殺願望


  1. 髪染め

    セルフヘアカラー。
    わたし史上初と言いたかったが、2回目、10年ぶり?のハイトーン。
    しかも、初めてブリーチもいたしやした。
    ブリーチし終わったあとは、夜兎族になってました。髪色だけ。例えが可愛すぎてダメか。赤レンガ倉庫色。もはや生きてもいない。(神楽ちゃんも現実には生きてないなんていう非道なツッコミはしないで😭)

    もう何をどう焼き間違えた赤レンガorヤキいれたヤンキーになってわたしは鏡の前でそっと泣いた。(猛烈な醜さ)

    で、もういたたまれなくなってブリーチ上手くいったらミルクティーベージュを入れようなんてワクワクしてた心はぺしゃんこ。お腹は変わらずでっぷりこ。

    前に買ってたグレージュのカラー剤を「こんなはずでは・・・」と毎秒呟きながらいれていって。
    髪の毛はキシキシもしくはギシギシ言ってて。悔しさで歯ぎしりしそうでしたよ。ハギシリギシギシ。

    結局、付け焼き刃の暗めのカラー入れても神楽ちゃんは強くてなあ。まさに最強。ついこの間染めて、ブリーチしたてで再度染めても全然頑丈なわたしの髪と同じくらいの強さ。
    乾かして色々と落ち着かせてから、写真を撮って、しかしまた眉がGが如く黒いなこりゃってことを夜海さんに報告しながら、自分で「Gが如く」にツボって笑いを強要する嫌なオンナ()になりました。

    あまりにどこの馬のおしりかも知れん他人の顔からGの脚が生えてるのを見るは皆様の目に酷だと思うからこの記事では眉を隠した写真をセレクトします…

    ○○○
    みなさま、お元気ですか。
    わたしの生きる糧でもあるかわい子ちゃんたちの更新がなくなっていたり、ブログそのものが移転されてたり(もちろんフレーメン反応な顔でストーカーしてますけど)、、悲しみに老けるわたしです。ふける漢字が違うけど訂正が出来るほど若くもない。そんなわたしです。

    日に日に、どんどんどんどん、生きる意味、やら目的への視野が狭まっていて。
    亡くなって、惜しまれて、。
    惜しまれるような生き方すらわたしはしてないけど。
    でも、大勢の中にいても孤独で、どんなに評価されても虚しかったんだろうと思う。順風満帆なんて、本人でなかったら、どうしたら測れるんだろうね。
    苦しみも幸せも比べられないよなあ。。
    わたしはわたしの抱える苦しみ悩みで手ぇいっぱいで、。誰ひとりとして他人の荷は背負えないのに、他人に何かの荷を押し付けることは出来てしまうんだよなあ、と。

    女子プロレスの方が亡くなった時も、亡くなったそのあと、でも、「猫を置いて死ぬな」「無責任だ」と中傷があったようだけど。じゃあ、その「無責任だ」という言葉をどれだけ責任をもって発信してるのかなって思うよなあ。

    世の中がどんどん終末になっていくねえ。
  2. Comments