prof  bkm  clap!

2018.9.19 [Wed]


まだ昼間は暑いけど、もうエアコンもいらないし、朝晩は肌寒いぐらいでだいぶ過ごしやすい季節になって来た。
彼岸花も咲いてるし、もう秋だね。

◆◆◆

元モー娘の轢き逃げの件で、ドラレコだか監視カメラだかに映ってた、被害者を助けに行かなかった通行人の子供達が批判されてるらしい。
そりゃ助け合うのが理想だとは思うけど、善を為さない人は果たして悪なのかな。
批判してる人の内の何割が同じ状況で助けに入るんだろ。
僕はお人好しな部分があるし、似たような状況で何度か見ず知らずの人を助けた事があるけど、助けない人を非難しようとは思わないな。
街往く人達にもそれぞれの事情があるし、余裕がある人ばかりでもないし、パニックにもなるだろうし、トラブルに巻き込まれたくない気持ちも分かる。
僕も、倒れてる人を見付けて救急車を呼んだ時、警察に呼び出されて長時間拘束され、まるで犯人のように扱われて正直少し後悔してしまった。
何もしなかった人も同罪みたいな考えは昔からちょっと違うと思ってるし、善性の押し付けも行き過ぎれば悪なんじゃないかなー
いや、周りや被害者の状態次第でもあるし、勿論、助けられるなら助けた方がいいけど。

◆◆◆

追記でお返事。

read more
2018.9.18 [Tue]

ダブスタにはならないように気を付けたい。

例えば、
『イジメはイジメられる側に原因なんて無い!』
って言う人が、
『性犯罪は被害に合う女も悪い!』
とか言っちゃったり。

どんな事件でも、被害者に原因や落ち度がある場合もある。
でも、どんな原因や落ち度があっても、悪いのは加害者。
【原因がある】=【悪い】では無いのに、そこをごちゃ混ぜにして思考停止する人も多いからややこしい。

だけど、人間は認めたくない非からは逃げて他人の非を叩きたい生き物なのかもしれない。
僕もこんな事書いてるけど、気付いてないだけでそういう棚上げはしてるんだろうな。

2018.9.17 [Mon]

今更な話だけど、ニュースの容疑者や叩かれてる人の声のナレーション?アフレコ?って悪意ある事が多いよね。
この前、中川翔子にストーカーして逮捕された男の口調が、ステレオタイプ的な気持ち悪いオタクみたいにされてて少し笑ってしまった。笑
まぁストーカーだし言ってる内容も実際に気持ち悪いんだけど、変な演出せずに淡々と事実だけを伝えればいいのに。
あれだけでだいぶイメージ変わるからね。

まぁ容疑者になるような人は大体自業自得だしどうでもいいんだけど、
人のイメージが本人を離れて独り歩きしていくのは怖いと思う。
テレビよりネットが真実だーなんて言う人もいるけど、ネットだとある事無い事書かれてどんどん話が膨らんでテレビと比べ物にならないぐらい酷いし。

僕は10代の頃、ネットの自分とリアルの自分のイメージが解離するのが嫌で、顔を出して文章書いたりしてた。
でも、それってあんまり意味無いしリスクの方が大きかっただけだと今は思う。
今はどんなイメージを持たれても別にいいかな。
嘘書いたり誰かを演じてるわけでもないから、ここの僕も自分の一面な事には変わりないし。
まぁ昔はサイトのお客さんと電話したりオフ会したりもしてたから状況も違うんだけど。

2018.9.17 [Mon]


シャインマスカットが食べたいー
と思っていたら、念が通じたのか長野の親戚に頂いた。
欲を言うならナガノパープルも食べたいけど、流石にくれる人はいないだろうな。笑



僕の部屋でパーティーをする夢を見た。
僕は恋人や親しい友達しか部屋に入れたくないタイプだし(昔恋人の友達を泊めた時なんかは結構なストレスだった)、騒ぐのも苦手だけど、どこかにパリピ願望が隠れてるんだろうか。笑
てか、少し前までは夢=悪夢だったんだけど、最近は楽しい夢が増えたかもしれない。
この前はダウンタウンの松ちゃんとアートイベントに参加する夢だったし。笑
子供の頃は、高い処から落ちる夢、水に沈む夢、身近な人に裏切られる夢が多かったし、
大人になってからは、皆同じ制服を着てるのに自分だけパンツ一丁で服が無くて焦る夢なんかが多かった気がする。
精神状態が反映されてるのかな?
夢判断ってフロイトやユングの時代から研究されてるけど、現代でも根拠の無いオカルトや占いと混ざってたりしててよく分からない。



追記でお返事。

read more
2018.9.17 [Mon]

この前スポーツ界のパワハラの件を書いた記事で少し触れた、地元小学校のバスケ部顧問の話。
実は僕が小学校5年だったかな?の時に担任になった事がある。
初期とはいえ、ゆとり世代を教える教師とは思えないぐらい古いタイプの体育会系の先生で(他の学校にも知れ渡ってるぐらい有名だったらしい)、いつも【シバキ棒】なんて物を持ち歩き、僕も何度か叩かれたし、理不尽な事もさせられた。
泳げない子をプールに投げ込んだり、まぁ色々凄かった。笑
ある日、その先生の体罰が切っ掛けで学校から失踪して一晩中行方不明になった同級生がいたんだけど、捜索中にその先生が僕に、『俺どうしたらええんやろ・・・』と漏らして来た。
あれだけ強くて偉そうだった先生が小学生の僕にそんな弱音を吐いて来たのが印象的で今でも覚えてる。

中学でも棒で叩いて来る体育教師が1人居たけど、そっちは躁鬱を疑うぐらいテンションの落差が激しくて、頻繁に無断欠勤するような人だった。
最近、精神が不安定な状態で運転して事故で亡くなったって聞いたけど・・・

まぁそんなこんなで、僕の中で、体罰教師=メンタル弱いっていうイメージが付いてしまった。笑
それ抜きにしても、感情に左右されない指導としての暴力をちゃんと扱える人なんてそうは居ないと思ってるけど。

体罰があった時代は良かったなんて言う人も多いけど、客観的かつ具体的な例を挙げられる人は少ないと思う。
少年犯罪も昔より減ってるし、過去を美化し過ぎじゃないかなー
僕も、上で書いた先生達の事は嫌いでは無かったけど、体罰を受けて良かった事は何一つ無いと思ってる。笑

体罰、パワハラ、セクハラ等に厳しい時代になって、
訴えた者勝ち、言った者勝ちだなんて批判の声も多い。
そうならないようにこれから制度の改正やらは必要だと思うけど、昔の方が良かったとは全く思わないし、僕はいい変化だと思うよ。

← top 




-エムブロ-