最後の日に挨拶に来た君

母特製の年越し蕎麦。美味しかったです、麺が凄く伸びてたけどね!伸びてたけどね!作ってもらったから文句は言えない言わない。リクエストの目玉焼きもわざわざ付けてくれてただただ感謝だよー。
あと少しで今年も終わり。2018年は人間関係で色々あって家も騒音とか…お世辞にもいい年だったとは言えない1年だったね。けど、1年頑張ったね。サッパリと新年を迎える為に今からお風呂に入ってゆっくり除夜の鐘を待ちますー。

@大晦日

小指に花柄

昨日買ったハンドジェル!匂いが凄く良くてカゴに入れるという選択肢しかなかった。しかも濡れティッシュで手を拭いた後でもまだ香るというクオリティの高さ!100均最高じゃん!風邪もらうような人多い場所に行くことこの頃は少ないから、予防というより香でリラックスする目的で使おう。あー春から生き生き心の底から楽しんで自分らしく毎日を過ごしたい、頑張ろう頑張ろう。台所にミカンがあるけど今日はもう何も食べないぞ、減量…!

@購入品(100均)

メロンクリームソーダ

夜ご飯食べてる時、母に「太った?」って聞かれて「痩せてる方がいい、なんか微妙」って言われた…!!!辛辣!!!確かに太ったしダイエットの効果全然出てないけれども!!!体重落とさなきゃ😭😭元の体重に戻さなきゃ😭😭春までに−3kg達成するぞ!断崖絶壁の本気モード😭😭

@食べ物や飲み物

通り過ぎた街を壊す為に

師走の慌ただしさに追われた人達は私の高揚感なんか関係ないと、容赦ない棘を立てていきました。それだけでSpecialになるはずだった今日という日は、苦いものになりました。温かい毛布にくるまっていれば安全ですが、狭い場所に籠る生き方がしたいわけではありません。傷付くとわかっていても私は世界に出て行くでしょう、きっとこれから何度でも。人を傷付けるのは人間です。けれど、人を救うのも人間です。この世はなんとも生き難いことよ。

開業した飲食店が2年後生き残っている確率は50%らしい。気さくだった店主の粉物屋が消えて、言葉選択もできない自称カフェが永らえるなんてことを許せる?

@年末

ポストの前で待ちぼうけ

・夜市
異世界に迷い込む話。不思議100%、ホラー要素はほとんどないから、怖いの苦手だけどちょっとスパイスのきいたお話を読みたいって人にもお薦め。

・クローバー
大学生姉弟の大学生らしい悩みや日常の話。高校生の時にナラタージュって作品を読んだのがこの作者との出会いで、その時から思ってたけどこの人の書く文章は読みやすい。ストーリーの中に煮え切らない部分もあるけど、人生ってそんなもんかなって。人生綺麗事ばかりで上手く纏まるもんだけじゃないもんね。ダマになってずっと残るような後味もリアルな人生って思えた。

@図書館で借りました
前の記事へ 次の記事へ