【スポンサーサイト】

00:15/16/Nov
  • 更新と連絡


  • この広告は30日以上更新がないブログに表示されます。

      【夢十夜、第十夜・エピローグアップ

    00:25/24/Jul
  • 更新と連絡

  • 長かった…。
    どうもお付き合い下さいましてどうもありがとうございました!


    夢十夜、というサブタイトル、本当は十人の女たちにしようと思ってたんですよね。
    でもキルシーをどうするか悩んで、それで夢ということにしてみました。

    みなさんは過去を夢に見ることってありますか?
    純粋に、経験したことを夢に見るというか、記憶を反芻するというか…。
    そういう夢を見る人がいるらしいですよ、世の中には。

    エルシーはないんですよねぇ。
    夢はどこまでも夢です。
    全てが創作です。
    というか、既知の人や物や風景や、そういうのが出てくること自体がとっても少ないです。
    (たまに思いもよらない記憶の欠片が交じっていることはありますけど)
    大抵が知らない人、知らないもの、知らない場所で、知らないストーリー。
    夢自体はよく見るんですけどね。

    夢でもいいからもう一度見たい、もう一度会いたい、そんなことは山ほどありますが、望むものを見せてくれないのが夢ですね。


    シリウス君が見た夢は、半分は記憶の反芻の夢です。
    もう半分は、単なる夢です。混ざってるのも1つあります。
    どれがどれとは言いませんが…。(まぁだいたい分かるか(笑)

    私が気に入っているのは、美しいゴースト・肖像画の貴婦人・人魚の三夜です。
    というか、十夜のうちで、段々と書くことに対してのこのサイトにおける勘を取り戻していってる感じです。
    え、丸分かり?いやん、お恥ずかしい限り。
    と言いつつ人魚は家庭教師の次に書きました。
    私にとっての人魚のモデルは、これ言っちゃって良いのかな。ドラえもんの魔界大冒険に出てくる人魚です。イメージと違った人はスミマセン。忘れて下さい。


    夢要素も極端に少ないのに、長々お付き合いいただいて本当にありがとうございました。
    いつものことですけど、完全に趣味丸出しで申し訳ない。

    この後は、銀魂の長編をさくっと再アップして、その後、肝心のHP長編を進めようと思います。
    (小十郎さまのお話もあげて良い…?中編程度にしておくから、ねっ、ねっ?)


    夏はエルシーにとって、日に焼けるからひきこもりの季節です。更新頑張ります。
    お嬢様方は、白いワンピースにむぎわら帽子。ひまわり抱えて入道雲を追いかけて、夏を満喫して下さい。

    ではでは。
    おやすみなさい、良い夢を。

    エルシー

      【夢十夜、第九夜アップ

    01:16/23/Jul
  • 更新と連絡

  • リリーちゃんでした。

    赤毛のアンは文学少女なら誰でも一度は読んだことがあると思います。
    心にきゅーんとくる言葉がたくさん詰まっていますね。

    大人になってから、子供を産んでから、おばさんになってから、おばあさんになってから、人生どのタイミングで読み返してもその都度心にあざやかに斬り込む小説でもあります。何度でもギルバートに恋しちゃうわ。
    エルシーは実家に置いてきちゃってるんですけど、古本屋にあったら手元にも一揃い買おうかなーと思いました。

    魔法族出身とマグル出身て比率はどんなもんなんだろうか?と考えたのですが、まぁこれは寮によって激しく偏りがあると思いますけれど、やっぱり両親どちらかくらいは魔法族、というのが圧倒的でしょうね。
    ローリングさんも、全くのマグルからもごくマレに魔女や魔法使いは生まれる、と言ってた…ようなきがするし。
    ディーンも結局本当のお父さんマグルじゃなかったしね。

    いえ、何が言いたいかというと、まるっきりマグルの子供がいきなりホグワーツへ行って、果たしてハリーみたいにすんなりあれこれ受け入れられるだろうかということです。
    ハーマイオニーみたいな、相当な努力家じゃないとドロップアウトしそうじゃない?
    だってシンデレラも白雪姫も知らないんだよ、魔法族出身の子供は。
    もはや当然持っていて然るべき大前提としての常識というか、共通認識が破綻してる世界だよ!?
    シンデレラなんてイギリスの子供も日本の子供も、世界中の子供が知ってるのに!(←まぁさすがにこれは言いすぎだけれども

    両親どちらかが魔法使いっていう家庭もそれはそれで難しそうだよね。
    よく共同生活送れるよね。
    だって杖を持たないマグルなんて赤子同然じゃん。
    こっちは何の知識も持たないし、抵抗する術もない。

    うーむ、愛で全てを乗り越えるにしたって、隔たりが大きすぎやしないかしら(笑



    何が言いたかったのかまとまりませんが、眠くなったのでこの辺で。
    明日はいよいよ最終話。
    人魚と、エピローグのヒロインちゃんで終わりです!

    いやー、長かったね!

    夢十夜をアップし終わったら、とりあえず手直しした銀魂長編をPCサイトにさくさくっと上げていこうと思っています。
    その次はいよいよ長編の更新だ!だ!うん!
    大変長らくお待たせいたしました。

    拍手たくさんどうもありがとう。
    答えて欲しい質問があったら、お名前を添えて送って下さいね。
    名前がなければお返しのしようがありませんから。
    ではでは。

    エルシー

      【夢十夜、第八夜アップ

    00:02/22/Jul
  • 更新と連絡

  • ロングボトムロングボトム言ってたのはこの話しへの複線だったのですねぇ。

    英語版HP Wikiのロングボトム家の考察を読んだら盛り上がっちゃって。
    ブラック家の家系図については様々な憶測が憶測を呼び、もはやわけわからんカオス状態になっちゃっていますが、純粋に眺めるだけでもポッタリアンにはたまりませんよね。Run Away(笑)

    一番の謎はジェームズのママ、 Dorea ですね。

    かなり昔の時点で、ウィーズリー家と結婚したという理由で Cedrella は抹消されていて、 Alphard もただシリウスの援助をしたというだけで抹消されたのに、なぜ Potter と結婚した Dorea は消されてないんでしょうか。
    結婚した時点でポッター家が純血だったとしても、Walburga 健在の頃すでにあちら側への立場を表明していたわけですし…。

    エルシー的には、ローリングさんが「ジェームズも親戚なのよ」ってことを描きたかっただけなのかなぁとか思ったり(笑)
    Draco だけBlack姓じゃないけど載ってるしね。


    今回のお話は人魚の次に気に入ってます。


    拍手たくさんありがとう。
    明日の夜はリリーさんです。
    シリウス×リリーっていうのも萌えるよねー。
    カップリングという意味ではないですけど。
    意外と気が合いそうな2人ですよね!

    ではでは、また明日。
    エルシー

      【夢十夜、第七夜アップ

    00:10/20/Jul
  • 更新と連絡

  • キルシー。
    かわいいキルシー。

    でもエルシーは猫くしゃみが出るので飼えません…(笑
    たまに猫かってる友達の隣に座っただけでもくしゃみが出る。
    ハグリッドの気持ちがよー分かるわ。

    エルシーはやっぱり、カラスになってあちこちを飛び回りたい。
    人間を見下して、アホーアホーって叫びたい。
    たまに犬とかもからかいたい。

    アニメーガスって人間的思考をある程度維持できる、という前提ですけれど、シリウスは、「檻の中で犬の姿を取っていたとき、私の思考は人間的でなくなったけど、ディメンターは他の囚人と一緒で発狂したんだろうと思っただろう。」みたいなこと言ってましたよね。
    その動物レベルの思考能力なのかな、と考えてみたんですが、(つまりシリウスは犬、ジェームズは鹿レベルってこと)、でもそしたらリータ・スキーターとか辻褄が合わない。
    だってカナブンレベルの思考能力じゃ、無いも同然でしょう?盗聴なんて出来やしない…と思うのだけれど、どうかしら?
    だったらやっぱりアニメーガスになる皆が一定の思考能力(つまり人間にはずっと劣るとしても)を持つことが出来るということかしら。

    と、ここでまた思うのだけれど、でもマクゴナガル教授はプリペット通りの地図を読むことが出来てましたよね。
    ということは少なくとも就学児以上の思考能力はないと無理じゃないですか?


    そこで私が考えたのは、思考能力はその人の意思とか魔力とか精神状態とか術の完成度とか、そいうものに左右されるんじゃないかしらということ。
    ついでに言えば、エルシー的にはなれる動物にも左右されて欲しいところ。
    (つまり鹿より犬のが脳みそが大きいから、ジェムよりシリウスの方が基本スペックは上、みたいな)
    (リータはどんなに頑張ってもたかが知れてる、みたいな)


    あれ、アニメーガス出てこないのになんでこんな熱く語っちゃったのかしら。
    まぁいっか。

    明日は肖像画の貴婦人です。
    おーっほっほっほ。

    おやすみなさいまし。
    エルシー


    追伸
    関係ないけど、ディメンターを吸魂鬼、と訳したセンスはさすがだと思う。松岡先生。

      【夢十夜、第六夜アップ

    00:16/19/Jul
  • 更新と連絡

  • というわけでマクゴナガル教授。

    なんだかんだ言いつつも、マクゴナガル教授はポッター&ブラックの似非双子をそれなりに気に入ってたでしょうね。
    2人は懐けばそれはそれは可愛い生徒になりそうですし。(マクゴナガル教授には、主にジェームズでしょうけど)


    不死鳥の騎士団創立メンバーを…ダンブルドア先生はどうやって集めたのかしら?と考えてみたりして。
    個人個人に声をかけていったんでしょうか?
    ホグワーツの卒業生とか?
    うーむ。謎めいている。

    というか、これ書いてから気付いたんですけど、創立メンバーにマクゴナガル教授って含まれてましたっけ…?確か未確認、とかなんとか…?
    いや、そこはメンバーであって欲しいですよね!アニメーガスだって、騎士団のために取得したといっても過言ではないくらいの勢いであって欲しい!
    (エルシー的には、マクゴナガル教授がアニメーガスになったのはきっと研究職に就いているあたりかそのちょっと前とかだと思いますけど)


    さーて来週のサザエさんは…じゃなかった、明日の更新は、可愛いキルシー!キルシー可愛いよ、キルシー。

    シリウスが無駄に紳士です。
    ああ、シリウスに娘がいたらきっとでろんでろんに甘やかすんだろうなぁ…。
    そして娘は娘で、パパと結婚するぅとか言ったり言わにゃかったり。

    ごほん。
    では明日もお楽しみにー。
    エルシー