大丈夫って言って

今日、今、この一瞬


マヒ

カズさんの声がひどく心地良い。
心がよい意味で騒ついて、
動いている、生きている事を、実感。

ああそうか

私、泣きたいんだな。





ディスプレイ

愛し愛され愛し合う恋人。彼氏と彼女。彼氏と彼氏。彼女と彼女。ひたすらに甘い、甘い睦言。どっちがどうだとかそんなのは些細。いいのいいの。ベターハーフ。ファンタジーだ、そう言い聞かせて、ファンタジーだ、そう安心して、ファンタジーだ、そう焦がれて。気持ちよくなれれば構わない。気持ち良いのは、愛しているからよ。気持ちよくなれればいいの、いいの、いいの。愛し愛され愛し合うから気持ちが良いのよ。愛しているのよ。愛しているのよ。愛しているのよ。
more...!

それは夢のような出来事

失敗した。台風がひどい時に起きてしまった。しばらく眠れない。


こんなとき、「起きちゃったね」「眠れないの」「大丈夫だから、目を瞑りなさい。」と抱き寄せてくれる腕があれば良いのに。

これを「答え」として、それをまぁ伝えることはないのだけれど。

何のために仕事をするのかと聞かれ、「生活するため」と答えました。上司はがっかりしてました。言葉にこそしなかったけれど、たぶん、私の勝手な想像でしかないけれど、「仕事に対して情熱が無い」「夢がない」「金か」「やりたいことがないのか」「自分だけなのか」そんなところ、か、しらん。


いつもは口籠るくせに、あの時何故かすぐ様「生活のため」と返した。思い返せば、問いを待っていたみたいだった。そのくせその時はまだ、自分で、自分のその言葉を理解しきれていなかった。


私は何より生きていたい。

全うしたいとか成したいだとか
大層なことは何もない。

ただ、知りたい。
出会いたい。

もう既に生きているのに、時々消えたい逃げたいやめたい死にたいと思う自分。何でこんなにも「自分」は邪魔なんだろう。私は自分が嫌いだ。自分を捨てられない私が嫌いだ。自分を愛するには、好きものを他所で見つけて、他所を愛することができる自分を、認めていけばいいと思った。だからたくさんが必要だ。知りたい。出会いたい。あなたやその他の何もかも。自分を愛したいから。

自分の行動で何かを成すよりも、私は、私が今好きなものと、これから出会う、好きなもののために、私は生きたい。私は古いものも新しいものも、自分に新しい気持ちをくれる何かと出会い続けたい。生活を送りたい。

いつだってどきどきしていたい。
今生きているこの世界に、私は恋をし続けたい。
more...!

素直じゃない、と言われました。

いわゆる指南書を読んで、ここまで共感できない違和感だらけーー、笑けてくる。他所は他所、うちはうち。いいじゃないか、譲れないものがわかって。あいなれないものを受け入れろと言われても。素直じゃないのねってそうならそうです。あなたのその言葉、所謂、洗脳と何が違うんですか。規律なら規律と言えば良いじゃないか。雇われだから、そうなら、従うか去るか選びます。


私何が許せないんだろう。しんどい。
prev next
カレンダー
<< 2018年10月 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
アーカイブ