4/15 21:05
買い物に要注意!!!


話題:認知症


認知症の老人が、スーパーへ買い物に出かけて、レジカゴを使わず窃盗罪で御用となり、お縄になった。(4月15日(日)18:00 神戸新聞NEXT/神戸新聞社より一部抜粋)


Yahoo!ニュース記事の内容を簡単に説明すると。。。


認知症の老人(87歳)が、スーパーへ買い物に出かけ、レジカゴを使わずに、豚肉1パックを上着のポケットに入れたまま、他の食品をレジに通し、外へ出た。


そして。。。


万引きの容疑で窃盗罪として警察に逮捕された。


その老人は、昔の事は覚えているが、今の約10分前の記憶と行動が抜けている記憶障害という、アルツハイマー型認知症であると、診断された。


神戸学院大の前田潔特命教授の話によると。。。


家族が、認知症である老人の行動範囲を把握して。。。


行き着けのスーパーや、近所周辺に。。。



『オヤジが…認知症で商品代金を支払わない事が有るかもしれないので、後で支払いに来ます。』


、事情をする事がトラブルを避ける方法だと云う。


また、教授が云うには。。。


外出中、道に迷う事がなければ、どんどんと散歩させる事が、症状を緩やかにする効き目が有る。(※ただし、徘徊が有る場合は、家族の付き添いが必要です(^^ゞ)


と解析している。


そういえば。。。


オヤジが現役バリバリで、頭がシッカリしている時代に、認知症の老人がお客さんとして、散髪に来店してから


お金を持っているのに散髪後、『お金を持ってくるのを忘れたから、家に取りに帰って来るワ(^^)』と言いながら、散髪代金を払わないで帰っていったんだワ(汗)


その約1時間後、真向かいのスーパーで、老人の身元を知っているオバチャンに情報を聴いてから、オヤジが老人の自宅へ散髪代金を回収しに行ったエピソードがありました(^^ゞ

















 comment(0)





 
Bkm Top
-エムブロ-