さよなら

さよなら、
さよなら、
さよなら、

意味のない勘違いがきらいなんです。

さようなら、
さようなら、
さようなら、

意味があっても中身が無くてはいや。

サヨウナラ、
サヨウナラ、
サヨウナラ、

意味があってもなくても中身がなくてもあってもどうでもいい。

さよなら、
さよなら、
さよなら、

さよなら、
さよなら、
さよなら、

あなたを離しはしない。

さよなら、
さよなら、
さよなら、

私はどこにもいかない。

さよなら、
さよなら、
さよなら、

一人

だれが、そこに居る?
だれが、耐えられる?

だれにもできないことはだれにもできないでしょう?

曼珠沙華

警戒するに越したことはない。
警戒心のない親切には要注意。
警戒するに越したことはない。

警戒するに越したことはない。
警戒心のない悪意にも要注意。
警戒するに越したことはない。

警戒するに越したことはない。
警戒心がない言葉は全部信じられないし
警戒心がない言葉には根拠のない魅力がある?

つまり、私の警戒心は
常に私やあなたの中で
信じることをやめないのです

警戒するに越したことはない。
警戒するに越したことはない。
畢竟人間である以上、

警戒するに越したことはない。
あなたがだれで、だれがだれで
だれが私なのかは。
前の記事へ 次の記事へ