φ(..)メモ





ぶっつりぶっつり更新(×_×)


最近の心配事
相棒ちゃん…


ここの所で
特に今週はほぼ
帰宅が24時を過ぎている

一度辞めようとした
会社ですが
頑張ってます…

通勤に
2時間近くかかってしまって
残業してしまうと
こんな時間になってしまう

もっと近場に
お引っ越ししてみては?
なんて事も言ってはみるものの
流石私の娘…
お家大好きさん
なかなか 踏み切れない
と言うより
一人暮らしの選択が無いらしい…

はぁー
心配が尽きない

親の務めは
沢山ありますなー


休日は
ゆっくり休ませてあげたい
だけど…
このまま 世話をやきすぎて
良いものなのだろうか

これもまた
これで 心配だったりする

過保護は罪?
でも
好きだからしかたない




続きを読む

縁ある"5"







暑いのか?
肌寒いのか?
この時期は体調を崩さないように
気を付けたいです



最近は
前にも増して
家族の食事の時間がバラバラすぎて
食卓の記事がお留守になってますです!ハイッ!


そして今回も

GW中に相棒の部屋の大掃除をしました
壁までペンキ塗りをしたと言うー
押入れも頑張りましたヽ(´▽`)/
懐かしい物が溢れてきた♪
(どれくらい放置してたんだぁー(笑))

でも
久し振りに見る
赤ちゃんだった頃の品々は
お互いの成長を笑い合えるものでした
コレは守った!

他は断捨離
必要な物の置場所が大事だと
やっと目覚めたのですよ
あの 相棒が!ヨシッ!


それでもって
今回の話は買い取りの事

保育士になりたい!
と言う相棒の為 電子ピアノを購入
それから十数年…
とうとう買取りして貰う覚悟が出来まして…

思い起こせば
中学生の体験チャレンジ等々
保育園実習も頑張っていたので
本気だっ!って思ったのに
子供の進路なんて変わるもの(笑)
急に小さい子が苦手になってしまい
今は全く違う仕事してます

なので
電子ピアノと言えども
段々とその大きさに
邪魔と化す←有りがち末路

本人は
気を使って
"ママが買ってくれたから"なんて
可愛い事も言ってくれて

でもね…
物置化するのは目に見えてるし
気にしなくていいよって
何年も言い続けて
やっと売る流れが出来ました

買取りは 東京ピアノさん
正直 約74,000円位したものが
5,000円ですと(×_×)
少し角が剥げてしまった1p位の傷
問題ないと言われた
ピアノは年式で金額が決まるらしい

確かに基準が分からないから
ビビったけど
相棒の方が気にしてた

この時点でダイニングに置いてしまったピアノは
もう元の部屋には戻せないので

お母ちゃんは
腹を括りましたよ

相棒には
市のコミュニティに出せば 無料だし
回収業に出せば こちらが数千円出さなくちゃ引き取って貰えないんだから
これが妥当なんだよ 気にするなー
ってフォローをして…
同時に私も納得するのです(ー_ー;)


でも…
過去を振り替えると
どうも私は買い取り関係には"5"と縁がある

人生初の
古本屋さんへ小説を買い取りして貰った時も
200冊以上有ったはずなのに
まとめて 500円だった…
その頃 赤川次郎さんとかコバルト文庫とかに
ハマっていたのよ(笑)なつかしー

店主さんが言うには
重版、再版が多い物は売り物にならないらしい…
確かにその種類ばかりだったよ(×_×)

重い思いをして
お店のカウンターに乗せたのに
レジから500円玉を無造作に渡されたのは
今でも忘れられない…


買い取りして貰うタイミングって
その金額が高いか安いかの基準も
大事だったりするけど

私の場合
面倒臭がりだから
本当に収集がつかなくなる時が多いから
もしかしたら
損をしているのかもしれない

まるで人生のようだ…
なんてなー(笑)







メモメモ…







世の中は
GWの後半ですね
激しい雨や風は夜の内に過ぎ去ってしまうので
比較的 したい事が出来る連休です



まぁー
掃除が捗ります( →_→)

家はマンションなのですが
積み重ねた生活の日々は
恐ろしく色んな思い出と共に
数々の物を溜め込むものなのですね(>_<)


分別の細かい地域に住んでいるとは言え
ゴミ袋の山…
怖いわー
((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
各々の収集日まで
どこに置いておこうかと
それを考えるのも頭痛のたね

それでも
一つ一つを消化していく事は
大事なのだと
改めて思うのでした


続きを読む

拗ねる歳でもないけれど






今年も
何も無い 生まれた日

自分の誕生日に
自分で用意するのも
面倒臭い お年頃(笑)

去年なんて
たまたま 年末調整の書類の確認で
珍しく私の誕生日を覚えていた
旦那さん

仕事から帰って来て
ケーキを買ってなかったら
「嘘でしょう?」だって

買ってきて祝ってはくれないのねー
今に始まったわけじゃないけど
他人の為に骨をおる事をしない人だから(笑)

一応 その時に
自分の誕生日ケーキ
自分で買いに行くの虚しくない?って
言ってみたの


この件もあったり
今年の旦那さんの誕生日は
奮発したし…
どうかなー?って←期待してるじゃん(笑)


華麗な迄のスルー
ですわー
見事な迄に…


試すような感じが
嫌だったけど
旦那さんは何とも思ってないので
いいやって思って
愚痴ってみましたヽ(´∀`)ノ


拗ねてるな(笑)




後日
自分の実家で祝って貰いました!
有難い事です♪

メモメモ…





週末は
安定の青空!

紅葉は 程好い緑がないと
寂しい私です


娘ちゃんの事
11月の末に退職届けを郵送で提出…
本人は 郵送する事に
引け目のような気持ちがあったみたいだけど
ずっと これで良かったのかとブツブツ…

社長が それで良いって言ったらしい
(出向勤務だからだと思う)

一段落…
相変わらず
朝の溜め息は深いけど(>_<)

所が…
ここに来て
微妙な流れが…
小さな改善策(色々考えて下さった上司さんがいまして)
により
もう少し続ける事になりました

退職届けは社長預りに…

数ヶ月様子見と言う流れに
(会社側じゃなく本人がです)



親の気持ちとしては

色々とグッと堪えて本人の様子を見てきました
退職を決めても次への不安は拭い去れないようです

就活も出来るわけもなく…
PCやスマホで検索しても情報過多で
結局 体と気持ちが追い付かない…

本当はゆっくり休みたいのでしょう
私からみていても
ハードなのは分かっていたので…
(私…日々捌け口ですよ サンドバッグ!(笑))

ゆっくりさせてあげたい←親ばかモードの本音

でもね…

金銭面の有無が…のし掛かるのですよ
手続きもだけど…

辞めてスッキリー! の後の徴収金
貯蓄が有れば ほんの少し重荷は減ってたでしょう…



私…冷たいのかなぁ…
社会に出た時点で
本当は単身暮らしさせたり 自立させたかった…
なので
辞めたからって
学生時代の様な生活をさせようとは
思っていないのです

でも…
食い繋ぐために バイトに走って
再就職ではなくなってしまったら…

今はいいんです
でもね 一人っ子なんです
どう考えても 身内で一番若いんです!

親孝行な子なら
間違いなく私が先に死ぬのです

成人した子供にとって
親は多少の害なのかもしれない…

でも…
この世に この子を迎えたその日から
先に死ぬ その日まで
ずっと 見守っていたいと思ってしまうのです

過保護にならないように
気を付けながら…


彼女の選択を
応援出来る親になりたい…


前の記事へ 次の記事へ