最近始まったNHKの海外ドラマ『レ・ミゼラブル』を一応観始めたのですが、何故この時代のフランスにこんなに普通の職業に就いている黒人(失礼、アフリカ系の人といえばいいのかな)が一杯いるの?という疑問でまず頭が一杯になり、で更にその公職の元看守でその後刑事をしているアフリカ系の人が重要な敵役のジャベールなんですから私のモヤモヤは頂点になってしまいましたよ
だってジャベールのセリフをそのアフリカ系の人が言う度に、クマシエルはどうしても
(黒人が偉そうに)と差別と偏見に満ちてつい思ってしまうのですもん
だって時代考証というものを無視し過ぎだと思うんですよね 頼むからこの時代のフランスの物語に普通にアフリカ系の人に刑事なんて配役はやめて欲しいです
で、昔あったアニメ版、以前制作されたフランス版、一昨年頃あった映画では当たり前に白人(失礼、ヨーロッパ系?)ばかりの物語になっていましたので、一切妙な事に引っ掛からずにストーリーに集中できましたし、今はどんなに白人しか出ない物語でもアフリカ系の役者を何割か加えて差別を無くしているのが流行りなのかもしれませんが、時代考証を無視するのは全くもっておかしな事とやはり思いますし、日本の時代劇でももしも織田信長や徳川家康が白人だったらその異常さが気になって物語に集中出来る訳がないと思う、それと同じじゃないでしょうか?
例えばバレエやオペラやまーミュージカルぐらいなら、白人の人ばかりのはずの時代のヨーロッパの物語にもしアフリカ系の人が登場してもまだましかなと思うのですが、アニメやドラマは駄目だと思うんです その時代らしさが台無しになるから! 本当に勘弁してというような作品が多くてクマシエルのモヤモヤは治まらない事が続いているのですね
今回の『レ・ミゼラブル』はイギリスのBBC制作でしたが、ここ何年かは特にディズニーの実写映画は酷過ぎだと思っていますよ 『美女と野獣』しかり、『くるみ割り人形』しかり 違和感無く観たいですのにね 今回の『レ・ミゼラブル』では配役の影響もあるのかとにかく観ていて気分が悪くなり、心は『あゝ、無情』という感じになってしまっているように感じます 本当に観るのやめるか悩むところですわ