沢山ご飯を食べて満足しての、ぺろぺろメンテナンスを始めた四世君です
顔がよく揺れるので、写真がややブレになっていますね 最近しっかりメンテナンスするようになってきたのも大人の猫になってきたという変化ですかねえ まだ子供子供してた頃はメンテナンスしてるなとこちらが思う程はしてなかった気がします
ま、こうして一人前に食後の体のメンテナンスがしっかり出来るようになるから、殆どお風呂に入る事も無いのに年中毛がつやつやで、ふんわりいい匂いの猫になってくれる訳なんですよねえ 思えばうちの最初の飼い猫ナポちゃんはメンテナンスの下手な猫でした だからしょっちゅう人間が猫用トリミングミトンでブラッシングしてあげていたものです ナポちゃんが2歳になった頃にうちの子になったちびちびはナポちゃんとは反対に徹底的に自分でメンテナンスするし、他の生活全般も自己管理するタイプの子だったので、猫によって性格は違うんだなあと、感心したものでした
そしてうちの3匹目の四世君、彼は先輩達のどちらに近いかと考えてみると、多分ナポちゃんよりはメンテナンスするけど、ちびちび程の完璧主義でもなくて、まあいい塩梅なんじゃないでしょうかね 3匹三様、みんな自分で考えたり性格が出たりしているんだなと思うと、とても愛おしく思えてくるクマシエルなのです 猫飼いになって ん十年、まだまだ猫は日々新しい楽しみを与えてくれる面白い生き物だなと思います あ、猫じゃない生き物もそれぞれ魅力的なんだろうと思っていますよ 人間以外の生き物と暮らすってとにかく楽しい事ですよね?