動物の保護施設に行ったら、こんなふうに猛アピールしてくる子猫が居ないかなあ

題名の通りです だって町に全然猫が居ないんですもの〜

猫の譲渡会で思った事

今日クマシエルと母、それから知人のおじ様の3人で猫の譲渡会に初めて行ってきました 父も誘いましたが気が進まないようなのでお留守番です
で、その譲渡会で色々考えさせられる事があり、記事にする事にしました
開場して譲渡会場に入っていくと大体1頭ずつケージに入った猫ちゃん達が机に載せられて部屋の左右にそれぞれ1列ずつ並べられており、全部で15頭位でしたか、年齢は7カ月〜3年位で、牡牝比は3:7位でした
クマシエルん家はずっと男の子を飼ってきたので、男の子を貰うつもりでしたが、ケージを覗くと7カ月の男の子も女の子も割とみんなプルプル震えたような様子で、個体の説明でも「臆病です」「おとなしいです」といったのが多く、「人によくなつきます」や「元気でよく食べます」なんて書いているのは、3歳以上か、1歳の子の何割かだけで、それでも母が気に入った7カ月の茶とらの男の子を申し込んでみる事にして用紙に記入して渡してから保護主さんと話す為に待っていたのですが、30分してもまだ最初の方と話していて待たされていました
その間に、一緒に行ったおじ様(この人の家は広い一軒家で、母親と同居していた長い間ずっと猫を多頭飼いしていたのが、みんな死んでしまいさみしいので1匹飼いたいと来られたのです)は、散々条件的に貰えないと思わされたようで、気に入った女の子猫がいたのに申し込むのも諦めて、クマシエル達の話し合いが終わるのを待って下さっていたのですが、30分過ぎてもまだ話が始まらず、ずっと待たされて申し訳ない感じでした
そしてやっと呼ばれたのが40分後で、立ったまま待っていたクマシエルと母は多少その時点で既に疲れていて話を聞く事になったのですが、今度は聞かされた話に打ちのめされる事になりました そのショックだった事の前にうちの飼育条件を説明すると、
┏━━━━━━━━━━━
1.今までには拾った猫を2匹飼って15歳と20歳まで生きた
2.いつも男の子猫を飼ってきた
3.家は4LDKの一軒家で、両親とクマシエルの3人家族で、今はペットはいない
4.去年飼い猫が亡くなり、そろそろ1年になるので、また猫を飼おうと思うようになった
5.家は今までも飼ってきたので猫を完全室内飼い出来るような態勢になっている
━━━━━━━━━━━━┛
この条件なら結構ちゃんと猫を飼える状態だと自負していたのですが、保護主さんの話を聞いてあぜんとなりましたよ 以下が保護主さんと譲渡会をしている団体の代表の人の話
この子は臆病だから畳1畳分ぐらいの幅で高さ1.5m位のケージを設置して、扉は開けたままにしたケージを自由に行き来出来る状態にして半年はケージを置いたまま飼う必要があるとの事なのです!
譲渡会で貰う子はそんなふうにして飼うのもよくある事なんでしょうか?
そんな大きなケージをリビングに置いたままなんて、クマシエルと母も嫌だし、きっと父は凄く怒ってしまうでしょう
完全室内飼い仕様の家でもそんなふうにして飼わないといけないのはあんまりだと思ってしまって クマシエル達の考えが甘いのかもしれませんが、そんなふうに飼うのはうちでは考えられなかったです

ま、結果から言うと茶とらの子ときょうだいの女の子猫を一緒に貰いたい人がいたのでその方に貰われる事に決まったとの事で、うちは落選したという電話がありました ま、ケージを2つ設置出来る家できょうだい揃って飼われる方がいいんだろうし良かったねなのですが、申し込んで当たったり外れたりするこの方式も気分が悪いものですし、やっぱり別の方法で新しい猫と出会いたいなと、今回の事で思ってしまった次第でした

でもね、母じゃなくてクマシエルが気に入っていた、ちびちびに少し似た1歳の子は全然人気が無くて、今回も(何度か出されているらしい)貰ってもらえなかったそうなので、この子はケージ飼いを要求されないみたいですし、ひょっとしてクマシエルが意欲を取り戻して次回の譲渡会に行く事があるならば、その子を貰うかもしれませんけどね
ただ、両親は茶とらの方が喜ぶのでどうなるか

初めて参加してみてちょっとクマシエルにとっては残念な事でしたが、久しぶりに実物の猫と接する機会が得られたのは良かったかな? でももっと怯えていない猫なら良かったですが
何にしても、何とかして新しい猫さんとケージ飼いじゃなくて暮らせるといいなあと思いますね! ああ、チャンスが欲しいです

運命の明日が来ます

猫の譲渡会に行きます 運命の出会いがありますように!

寝ても覚めても可愛いやつら

ガチャガチャで『みないで寝(第6弾)』のライオンとネコを手に入れました
凄い可愛いです このシリーズは1個200円なので安いのも嬉しいですねえ
2回引いてハズレ無しでそれも嬉しかったです

猫バンバン? じゃなくて『キャベバンバン』だって

UFO焼きそばのフタにひっついたまま、無駄に捨てられてしまうキャベツが毎年大量にあります、という事らしいんですが、そこまでフタについたキャベツをほったらかしにする人が多いとも思えないんですがどうなんでしょうね
ま、『猫バンバン』運動とのコラボらしいのできっと殆どシャレかもしれませんけど、それに暖かくなってきましたので冬の代名詞にしたい猫バンバンもそろそろ日本ではシーズンが終わりですしね ま、UFOのキャベツはお湯を捨てる前にフタをバンバンでひっついたキャベツがとれるならしてやってもいいですがね(えらそう(笑)) 皆さんはフタについたキャベツってとってますか? 多分とってますよね?
珍妙なキャンペーンはやっぱりシャレかしらと思いますねえ
前の記事へ 次の記事へ