夏のあったか四世

毎日暑い暑い日が続いていますが、今日は何と四世君が何を思ったのか冬用のあったかハウスで昼寝しておりました 暑くないんですかねえ? ま、冷房した部屋だったんですけどね
いや、むしろ寒がりなのか? あんなにふさふさの毛並みでも人が着ぐるみ着てるのとは全然違うのかもしれませんねえ いやー、この世には分からない事がまだまだ一杯ですよ

毛繕い四世

四世君、毎日頑張ってます

【考察記事再録】『魔法少女まどか☆マギカ』考

【最近テレビで再放送されているので、『魔法少女まどか☆マギカ』についてのWブログ時代の過去記事を再録してみる事にしました。】


皆さんは『魔法少女まどか☆マギカ』というアニメを観た事はありますか? クマシエルは前観た頃丁度リアルでバタバタしていてゆっくり観れず、ただ面白いとは思ったから録画を置いておいたのですが、今回それを観直してみたのですね! 魔法少女物はジャンルは何かなあなんて漠然と思いながら観ていると、結局これは魔法少女の形を借りたSFなんだなと結論せざるを得ないストーリー展開でした。 なので根っからのSF人間たるクマシエルがこれを語らずしておくべきかという事で、少し書かせて頂く事にしました! 以後ネタバレ含みますのでご注意を!


題名からまどかという子が魔法少女として活躍する話のようですが、実際は主人公まどかは14歳のありふれた幼い少女で主体的に動く存在ではなく、表の話は彼女がオタオタ流されながら魔法少女になるか悩み続ける話が進んでいきます、が本当のテーマは後に判明していく友達のほむらという少女が紡いだまどかの為に動いていく裏のお話の方で、この真相をまどかが知る事により、やっと題名の『魔法少女まどか☆マギカ』になるんですが。

ほむらがタイムスリップ(この話では過去の同じ時まで何度も時間を逆行する)で、過去の筋書きを変えてまどかが魔法少女になる事によってもたらされる未来の悲劇を回避しようとするお話が真のテーマで、これが判明してクマシエルは「ああ、これは『バタフライ・エフェクト』か」と納得したのでした。 『バタフライ・エフェクト』というのはその邦題のタイムスリップ物の映画があり、それまでも同じようなテーマを扱った小説や漫画はあったものの、過去の事実の人為的な操作とその影響について1番明確な説明をしているものとしてクマシエルの中では位置づけられているのです!

結論としては、まどかはどう転んでも多分魔法少女になる結果しか生まないが、魔法少女になったその先については、完璧とはいかなくてもまどか本人にとって納得のいく未来とする事が出来たという事で、ほむらの頑張りは意味があったという事でしょうか。


小難しい事を散々書いてきて何ですが、要は『まどマギ』はSFとしてはとても面白いと思った訳なのでした!
[2015/05/01]

喫茶ポアロでランチの気分

今朝は朝1番に本屋へ行って、今日じゅうに売り切れ必至のアニメディア9月号を買って、その後成城石井とパン屋さんに寄って帰ってきました
買ってきたばかりのアニメディアでコナンの特集記事を読みながら、パン屋さんのタルタルフィッシュサンドをパクリ 安室さんの懐中時計を置いてみたら、気分は喫茶ポアロのランチです なかなかご機嫌な時間でしたよ〜

お誕生日です

あー、今年も8/5はお誕生日です、わたくしめの(苦笑)
でもいくつになっても嬉しいものですよ マスクメロンのケーキを食べて美味しかったです そして母がWiiのおうちカラオケでお祝いの歌を歌ってくれるそうです


でも1番嬉しかったのは、しばらく前から帰ってこなかった外猫ちゃん2匹(内1匹は四世君のお兄ちゃん)が、今朝ひょっこり帰ってきた事ですよ〜! 2匹共元気でしたが、山に女の子を追っかけて行っていたのかなあ? 男の子は仕方がないんですけどねえ 熱中症で行き倒れてないかと心配しまくっていたので本当に安心しましたよ お誕生日を知ってたみたいにね ピョンちゃん(サヴァ父)、サヴァちゃん(四の異父兄)、本当に有り難ねと思いましたよ
前の記事へ 次の記事へ