安室の猫?

安室透の寝そべりビッグぬいぐるみの横でずっと寝ていた、もうすぐ生後4か月になる四世は起きがけに大あくびをしていました(笑) 『安室の猫』じゃなかったのね

ラムちゃん獲ったどーっ

本当は先日記事に書いた『ルーラー ジャンヌ・ダルク』を獲りに行ったんですが、あまりにも難しい設定で、おまけにいつものnamcoではなくてタイトーのゲーセンだったので相性も悪かったのか、一旦諦めてnamcoでこのQPOSKET『うる星やつら』のラムちゃんを見つけて2つ共獲りましたよ〜 ラムちゃんはかなりQPOSKET向きの顔だったのか顔の造りが凄いしっくりいってて可愛いです だけど、『ルーラー ジャンヌ・ダルク』はまた再度挑戦するつもりではいますよ かなりの難敵ですがね は〜あ

大股開き四世

又々台風ですよ 四世君は何の心配もなく、おっぴろげーで寝ていますが(笑) ま、何かあってもお姉ちゃんとお母さんが何とかしてくれるとか思ってそうですけどね
あまりにもおっぴろげーなのでモダンアート加工にした画像の方でご覧下さいませね 

もしかして赤司様?四世(@_@;)

アングルと光の加減なのか四世が『黒子のバスケ』の赤司様と同じ色のオッドアイに写りましたけども、物凄いピンぼけで、画像がまるで夢の中のよう(笑)(ФωФ)

パソゲー『鬼畜眼鏡』のキャラを3DSのMiiスタジオで作ってみました

久しぶりに3DSのMiiスタジオでキャラを作りたくなって、クマシエルが10年以上前に虜になっていて今も大好きなパソゲー『鬼畜眼鏡』&『鬼畜眼鏡R』のキャラを作ってみました
『鬼畜眼鏡』シリーズは主人公 佐伯克哉が眼鏡の着脱で人格が変わり恋愛の攻略内容も変わっていくBLパソコンゲームです
普通の(BLが普通かと言われそうですが)相手との恋愛以外に、眼鏡をかけたメガネ克哉と眼鏡をかけない選択をしたノーマル克哉が何故か同時に存在して恋愛に至る『W克哉』ルートが存在するのですが、鬼畜なメガネ克哉が大好きなクマシエルは実は『W克哉』ルートがめちゃめちゃ好きなのですね
別人格でも自分同士の恋愛ですよ〜! 何気にドキドキしてしまいますよ(笑)
2番目に好きなルートは、会社の乙女おじさん上司 片桐課長をメガネ克哉が鬼畜に、やがて甘々に攻略するルートで、3番目に好きなのは親会社MGNの若手やり手部長 御堂孝典をメガネ克哉が御堂にご無体な接待を要求されて返り討ちして監禁凌辱(笑)し会社の地位まで奪うも、その後克哉が実は御堂を好きだった自分の気持ちに気づいて彼の監禁を解放し別れるが、2年後再会し、いつしか両思いだったのを確かめ合い、2人で会社を起こす話です これって監禁凌辱されながら犯人を好きになる御堂さんは完全にストックホルム症候群ですけどね でもクマシエルはリアルではありえないこういうゲームならではのドキドキを感じられるので、このルートときめくのですわあ(笑)
その次に好きなのが、可愛くて少しお馬鹿な猫系美少年 須藤秋紀君をメガネ克哉がペットにして、それからやがて恋人になるルートですかねえ


ま、今回はちょっとマイナーなところのキャラのMiiを作ったので、ネタ元の説明を長々やってしまいましたが、クマシエルは大好きなW克哉はかなり近いところまで今回は作り込みましたよ! で、御堂さんと片桐課長もいい出来だなあと自画自賛(笑)
秋紀君はまあ無難かなあ

とにかくMiiで漫画やアニメやゲームのキャラを表現出来るのは本当に楽しいんですけど、こういうキャラを再現して作るゲームがもしあればなあと前から思っているのですが、なかなかそういうコンセプトのゲームは出ないんですよねえ あまりそういうゲームの需要って無いのかもなあ
前の記事へ 次の記事へ