『ROBOT×LASERBEAM(ロボレーザービーム)』は『黒子のバスケ』の藤巻忠俊先生が描かれている本格ゴルフ漫画で、3/2に4巻が発売されましたが、4巻後半から急に何と3年後に話が飛ぶのでびっくらこいてしまいましたよ
主人公ロボ君(鳩原呂羽人)のライバルの大物高校生ゴルファー三浦鷹山君が現役高校生で先にプロになっちゃうのはまー既定路線だったと思いますが、3年飛ぶ前の回でロボは3年間部活で頑張ってプロになると言ってたので、もう少し高校ゴルフ部の話かと思ってたのに、やっぱりゴルフはプロでやってこそナンボなんでしょうかねえ? ま、これからのプロゴルファーとしてのロボ君や鷹山や帝王の活躍は確かに楽しみではあるんですけどね、とにかくクマシエル的にはジャンプ掲載漫画がそうくるかーと驚いてしまったのでしたよ
ま、面白くなりそうなので有りですけどね(笑) 
続きを読む