今年1年も色々有り難うございましたm(_ _)m

皆さま、こんばんは
今年1年もブログに遊びにいらして下さった皆さん、今ちょっと疎遠になってしまいましたが大切な方々、皆さま本当に有り難うございました
紅白前にちょっとお礼まで

ハングリーであれ。愚か者であれ。

スティーブ・ジョブズ氏の言葉らしいけど、ハングリーは大事かもですが、愚か者はならないようにしたいなと思った午後でした そんな師走の物思い

THEiDOLM@STER. SideMには本物の王子様キャラが(笑)

画像の子はピエールといって、王位継承権に巻き込まれないように日本に来たという某国の本物の王子様なんだそうです しかしピエール、初登場の時何で着ぐるみに入ってバイトしてたんだろうとは思いますが
彼にはいつも2人のSPもついています 本当に本当の王子様なんでしょうね
この子がフィギュア化される事になったようで、ピエール大好きなクマシエルは似たようなフィギュアがゲーセンに出ないかなあと思った事でしたよ

元々のシエルと『黒執事』主人公の坊っちゃんの見分け方は?

えーと、今漫画『黒執事』は全ての始まりとなった「あの日」の真相編が続いているのですが、確定情報としてはこの漫画の主人公である坊っちゃん(以下坊っちゃんと表記)は双子の片割れの本物のシエル(本物のシエルと表記)になりすましていたという事実があります
そして本物のシエルは善からぬ大人達の悪魔を呼び出す儀式の犠牲になり既に死んでいるという事
で、双子の見分け方という話ですが、そもそも坊っちゃんは病弱だったので本物のシエルよりも少し体が小さいというのがあり、そして決定的な違いは、以前の記事にも少し書きましたが本物のシエルが前髪が右分けなのに対し、坊っちゃんは左分けであるという事らしいのですよ
なので、今回の画像なら左側が本物のシエルで、右が坊っちゃんですね
やはり坊っちゃんの方が少し体が小さく描かれています
クマシエルは常に坊っちゃんに肩入れして読んでいますので、本物のシエルに坊っちゃんが傷つけられそうでこの頃の展開はしんどいですが、枢やな先生も大変な思いで描かれているのが分かりますので、これからも覚悟してついていきたいと思います

QPOSKET『眠れる森の美女』のオーロラ姫

QPOSKETシリーズから『眠れる森の美女』のオーロラ姫が登場したので早速ゲーセンに獲りに行きました
ラッキーな事に1個目は何と300円で獲れました\(^^)/
で、もう1つの方は1000円かかりましたが、まあ安く獲れた方じゃないかと思います
なかなか可愛いです いつものQPOSKETクオリティ!
前の記事へ 次の記事へ