昔からクマシエル所有の、または自然にあってもクマシエルのものと思った植物には好きに名前をつけていました 近所の山の真っ白の山桜は『少年』という名、クマシエルのガーベラ達には『ピチカート』『パラパラ』『レゲエ』『アリア』みたいな名を、ハイビスカスには『アンリ』『ハイム』『モロゾフ』『ケーニヒス』『ゴーフル』とか
で、このオダマキにも勿論名前をつけました! 『姉さま』、今回はシンプルにいきましたよ(笑) 珍しく女子でイメージしてもいますね 何かそんな感じなんですよ、このピンクの2株のオダマキーズは これが5株あっても100株あっても、みんな『姉さま』なのですよ 何だかね(笑)