『おそ松さん』に似た設定過ぎて炎上騒動に 

『トキメキオフィスラブ』をGooglePlayで配信しているカタムスビのTwitterアカウントが、次回作を紹介したところ炎上する騒ぎが起きています。
きっかけとなった投稿を見てみると、新作に登場するキャラクターが六つ子という設定。そう、人気アニメ『おそ松さん』のキャラクター設定に非常に酷似しているのです。 作品タイトルは明かされていませんが、「六つ子を観察できる新規アプリ」とのこと。
キャラクターデザインやキャラクター名は異なりますが、六つ子達が色違いのパーカーを着用していたり共通する設定がみられます。そのため新作を紹介した投稿には、「パクリやめよう」「ほぼ完全一致」「清々しいくらいそのまんま」「お粗末すぎる」といった非難の声が多数よせられています。また一部には公式と勘違いしたというファンも出ており誤解まで与えているようす。
カタムスビは会社公式サイトによると2015年11月1日設立。立ち上がったばかりなのでキラーコンテンツがそろそろ欲しいという気持ちも分からないではありませんが、このまま行けば会社にとって何らかのダメージを受けることになりそうです。 なお、発表されている各キャラクター設定は以下の通りです。
■キャラクター設定
・壮馬:一番上のお兄ちゃん。いつも人を茶化しているようで、ここぞというときには頼りになる。
・千秋:兄弟の順番は三番目。一番常識人に見えて、実は…!?
・翔(かける):ちょっぴりイケイケな次男。かっこつけたがりな言動をよく突っ込まれるけど、本当は誰よりも兄弟想いの優しいお兄ちゃん。
・透(とおる):世渡り上手な末っ子。兄弟では唯一仕事をしている真面目さん。甘えたがりだけど、ときどきあざとく女の子を翻弄することも…?
・一二三(ひふみ):無愛想で口の悪い四男。兄弟相手に辛辣な言葉を吐いたり、他人に対して人見知りをする。だけど本当は誰よりも兄弟想い。
・天使(あまつか):いつもお気楽で正直なにを考えているのか分からない五男。空気を読めていない言動が多いけれど、ここぞというときにはびしっと決める。

(おたくま経済新聞)



日本のゲーム会社さんなんですよねえ? 有り得ないパクリっぷりですが(苦笑) 「お粗末さん過ぎる」とのコメントがベストコメント賞だと思いました

大塚国際美術館D

この泉を表している存在の裸の女性はオルセーで特に感動した絵の1つなんですが、レプリカでもまた観れて“再会したね”なんて思っちゃいました 実に美しいエッチくない裸身だと思います この絵ってきっと女性が観て好ましい裸身なんじゃないかって思いますね 男性ならもっと肉感的な方がグッとくるのかもなんて思いました 多分リアルな女性の等身大ぐらいの絵だと思います! とにかく優美なのです

大塚国際美術館C

クマシエルが大好きな絵が沢山原寸大で観れて嬉しかったです 画像の絵は画集でしか観た事が無かったので感激しましたよ

大塚国際美術館B

これが圧巻のミケランジェロの天井画『天地創造』その他と、正面の巨大壁画『最後の審判』です
画質が悪くて伝わりにくいかもですが、本当に立体的にこちらに迫ってくるような気迫みなぎる絵だったです
前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2016年03月 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31