荒牧国広さん

映画パンフにあっためっちゃ引いたカットを参考にざっくり描いたもの
油性ペンは油断がならなくて面白い(ペン先の紙上滞在時間が丸分る)

布が描けないと苦悶→実写を見ればよいのでは? の流れ。
リアルは2次元みたいに都合よく風が吹いたりしないので、重力に従いカーテンみたいに垂れ下がるのがデフォと言う発見がありました。

刀剣映画落書

厳密にはこのような場面はありません

かわいいあのこをどう召喚したのか気になって夜しか眠れない(定形文)
総じてうろ覚えです。多分日本号の服間違えてる。
(図録で確認するくらいしよう??)

源平組

源氏が座ってるか父上が台に乗ってる。

世界の片隅で刀剣4周年を祝おうと思ったらキャパ的に無理でした。
ので何も考えず源平バンザイ嗜好に従いました。筆ペン楽だなあ。
(いい加減バストアップ以外も描こう?)

あんまりぽやぽやしてない兄者しか描けない呪いにかけられてる気がします。
確信的にぼけてるとかそんな。
頭のどこかで一次創作のあいつの影がミクロレベルでチラつくからなの。

元主とぐだる

誰得だよって線画で放置してたクロスオーバーのやつ
ただ会話させてみたやつ

本作長義うんたら

明らかに顔の描き方まちがえた

きれいめ顔の男が泥臭く無様に足掻いてるのが性癖だったと思い出させてくれたひと。
つまりそう言う面を引き出す切国極が実装されてなければこうまで好きになってなかったかもと言うファンに怒られそうなあれ。

(配色決まんないいつも似たような感じになる(ギリィ)と、うだうだしてるよりは別のもの描いて気分転換した方がいいのかなと思った産物)

パラディン

大昔の仕事絵。
10年以上前の絵ながら比較的納得がいってる奇跡の1枚。
多分印度系神官戦士クラス。顔と髪型は趣味に走ってるので印度人違う。

霧の中の女

その昔作文の練習として書いた、2重パロを発掘しました。
絵ではありませんが畳んだ先に置いときます。

※ライドウで夢幻紳士パロ
追記

オオハクチョウ

絶賛来日中

年中ダウンコートを着込んでいるひと。
避寒のため冬の日本に来て、暖かくなればいなくなると言うと訳が分からない。
意識しなければ青を使わないタチだから青を使う練習。

ヤマセミ

逆光にすれば大体いい感じになるって支部g

カワセミがレアとするとこっちはSレアって気がします。
アカショウビンがSSR。
ツートンの鹿の子模様がスタイリッシュ且つめんd難しい。

ヤタガラスの刺客

クロスオーバーした本丸の概説を試みて没にしてたやつ。
ファイルを整理してたら見つけました。日付が6月。
大元の女神転生の設定から説明すると長くなりすぎる、こう、上手い説明ないですかね。
前の記事へ  次の記事へ
カレンダー
<< 2019年04月 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
フリーページリスト
プロフィール
恵助さんのプロフィール
地 域 北海道