■華桜戦記/アルバムA■

※感謝※hit※
■華桜戦記/アルバムA■
☆※ブログ内の画像・文字/管理人制作物写真等原則転用・転載禁止です/悪質BBS等の転載の際にはそれなりの措置を取らせていただきます※☆
<創作/ファンアート/日常その他ブログ>

■華桜戦記(http://nagarake.blog65.fc2.com/)第二アカウント。落書きと日常。※中傷苦情受け付けません※/”うちの子同盟”に入りましたので好きに描いて構いません(詳しくはプロフにて)。※ネタバレ/エロ妄想愚痴注意※



■華桜戦記/アルバムA■



Template by Novel テンプレート  <%ad> <%ad2>

■突っ込みどころが多すぎて・・・■

■本日。リテナは見てしまいました・・・・・今日は祝日。本来なら学校はお休みなのに関わらず普通に通う仲良き異性を。なぜならば・・・・・・・今日は祝日、大事なことなので二度言います何故か学校へ行く仲良き異性を。(何

何と罪深いことでしょう。その異性たちは仲良く隣を連れ添って歩いていたかと思うと愛の言葉をささやきあったり背中になにか大きな包みを入れたりしかもそれがCDという割れやすいものだったり・・・・・・・・・・・・・コトンどころかガシャンと音がなり割れてしまいそうなものだったにも関わらずその異性はきゃっきゃと声を高らかにリテナの前を歩いていきました。

なんと罪深いことでしょう。リテナは即座にその異性たちをスマホの写真に収めました。神様お許しください。来年にはきっとかの者たちは同性婚として幸せになるでしょう(んなわけない)

----
■オマケ。後で画像入れときます自分のミスで割れ物を誕生日に選んだあげくマフラーにも入らない・・しかも寝ようと思ったら「あ、やべ平日じゃないじゃん・・・」っていうところにも気が付いて突っ込みを入れた。
そんなわけで寝ますスミマセン3つ目のミスに気づいてしまった・・とりあえず寝ます。もう寝て忘れる(苦笑^^;




■ハッピーバースデーましろ■

■「たっちゃん・・・!」
「ん?なんだ、ましろ?」
朝、だんだん白くなりつつある息と眼鏡を面倒くさそうに遠い瞳で見つめながら学校への道を歩いている途中隣を歩いていたましろに言われた。
「たっちゃんはもう自分を演じなくていんだよ?」

「え・・・?」
突然のことで何を言われたか分からなかった。
「たっちゃんは・・・いつも神様に許しを請いているんだよね?」
「・・・何がだ?」
一瞬何の事かと思ったがなんだかその言葉に重みを感じでひっかかるものが自分の中にあるのを覚えた。

「素直になっていいんだよ。たっちゃん・・・・」
そう言って俺の頭にポンと手を乗せたましろになんだか泣きたくなった。
これまでずっと自分は自分というものを演じ続けてきた。その気持ちはある。
皆が求める「佐伯雉鷹」像に近づこうとずっと背伸びをし続けてきた。
それが・・・隣をあるくこの男には伝わっていたのだろうか。

「言わなくても分かってるよ。たっちゃん・・・」

「ましろ・・・・・」
雉鷹は一瞬神に救われたような気持ちでましろをみた。

「たっちゃんはましろが好き・・・ずっと昔からそうなんだよね?」

「は・・・・・?」
一瞬にして雉鷹の顔が不機嫌なそれに変わる。
「お前・・・頭・・・・・」
大丈夫かと言おうとしたら
「今日も決まってるでしょ?」と自慢のエリンギのように横にはみ出た頭をなでる。

「たっちゃん知ってる。今日は俺の誕生日だよ」
「・・・・・・・・・知ってる」
ずっと一緒に生きてきた。ずっとずっと今までずっと。
「だから・・・・・」

「大人になったら俺のお嫁さんになってね」
「ふざけるなあああああ!!!!」
そういってにっと笑ったましろに雉鷹はなぜか耳まで真っ赤にして怒鳴りを上げた。

こいつがこういう性格なのは分かってる。
昔から「大人になったら結婚してね」などど俺をからかってきた。

でも・・・・・
不器用ながらに自分に「敵じゃない」と隙を見せてくれるお前に何度も自分は救われたような。背中を支えられて生きてきたような感覚はある。

あくまで”好き”ではなくて”隙”である。

「・・・・・・・・隙だらけだぞ。ましろ」
そう言って雉鷹はましろのマフラーのうしろの隙間にポケットから取り出した何かを入れる。
「あ!今”好き!”って言ったー・・!!」
嬉しそうに先ゆく俺についてくるましろにため息をつきながら今日も俺は神に許しを請うのだろう・・・・そう考えていた。

この気持ちはきっと伝わらない。俺からの感謝の気持ち・・・・・
ましろ。生まれてきてくれてありがとう。お前が友達で俺は・・・・・・・・

コトン。走っておいかけようとしたましろのマフラーから落ちたそれは確かにプレゼント用の包みにつつまれていた。

しかし
”メリークリスマス”と描かれた包みを見てましろは少々青ざめる
「たっちゃん冗談が下手すぎだよ・・・」
流石に引いた・・・・そう思ったましろであったが中身は自分の好きなアーティストのアルバムだと分かり笑みを見せる。

「・・・・・・・・・・・・・・有難うたっちゃん。さすが俺のお嫁さんだね!」
そう言って浮かれる彼をちらりと見たのち雉鷹は今日も礼拝堂のあるその学校へと足を進めるのであった。

----
■たっちゃんとましろの話。私はこの二人が好きなのでなぜかこうなるのですが・・・久しぶりに描いた。
これ雉鷹の話だろとか思いつつ不器用な雉たつと心の広い(?)いや心のヒロイン?(何)ましろが好きです。

■遅ればせながら・・まにハロ!■

■麗姫コスの笹目と戒コスの鳳ちゃんです。・・・・・・原稿描こうと思って短時間で塗ったのでなんか申し訳ないですが・・・描くのも遅い上に仕上げもアレとか申し訳ない。とりあえず置いていきます。先日の原稿の続き再開させる多分苦笑^^;

■笹目:「今日はとっても嬉しいことがありましたの」■

■なんとなく今日の日付を記念に残したくて書き下ろした笹目さん。
うちのまにっこたちも再スタートさせようかな・・・・・というくらいハッピーな感じになった。
ちなみに私はなり茶の管理人やってた時にね。やっぱりCPのお相手様がそんな感じだったのでね。その時のハッピーな気持ちは応援したいなと。
・・・・・・・・・私の場合はまだ自分の方が高校生だったしやっぱり性別っていうのがネックになってたからね。どうなんだろうという不安で避けることになりましたが・・・・・・・・・影ながら応援したいなぁと思って(語ってる時点で影じゃない。
そんな感じで昔の自分を思い出して懐かしむ部分もあったり・・・・なんか幸せな出来事が舞い込んできたなと^^;
とにかくそんな感じでハッピーしてました^^;

■完成しました。■

話題:☆ハロウィーン★2019☆
■ハニージャック・・・とりあえず暫くTOPに使っておこうと思います^^;

前の記事へ 次の記事へ
■HN:ア○ツマ○ミ/流○戒■
■流良戒/アキツマナミ■さんのプロフィール
性 別 女性
誕生日 2月24日
■プロフィール■
■ブログ内人気投票■
■可愛がってください^^;
☆ササメモリアル/学パロまにまにまとめ小説☆良かったら是非!
■(※中傷苦情荒らしその他コメント全て拒絶します※)
■毒垢日記/3垢目■<<コソリ。
駄文同盟.com/お絵描きJP
■創作(オリジナル)と真木司郎(絶対可憐チルドレン/絶チル)が大好きな夢追人です。時々ネタバレとエロが入り乱れた乱筆乱文も発生いたしますので苦手な方はご注意ください。/↓創作倉庫です;■破邪鬼伝*漫画部屋■<<来てね

■参加中企画/まにまに!様■
気付いたらオヤジばっか描いてました同盟/創作サイトサーチbyFF@Search/ブログランキング