1月に読んだ本

《1月に読んだ本》
MONKEY vol.5 死者の歌 イギリス・アイルランドの物語

古代アンデス文明を楽しもう 特別展 古代アンデス文明展 オフィシャル・ガイドブック

MONKEY5。出版社、アマゾン、書店のあらゆるサイトを見ても在庫ゼロ。アマゾンの中古で買った。しかし期待してたより面白くなかった…。難しかった。

一番面白かったのは村上春樹氏の回想文(「職場としての小説家」の一部)。小説家になる前は何をしていたかとか。驚いたのは小説の書き方まで、書かれてあったこと。村上春樹さんの文章は、(上手く説明できないけど、なんか不思議なんだよなーー)と思っていたが。そういうことだったのか!!と超納得。

そして昨年行った、古代アンデス文明展の本をやっと読めた。
先日、ナスカの地上絵にトラックが進入し、一部の箇所が破損した、という残念なニュースを見た。運転手は、進入禁止の標識に気付かなかったという。そして自動車や人の進入による破損が後をたたない、と。
壊すほうも壊すほうだけど、管理体制にも問題があるんじゃないのか…?広大すぎて行き届かないのだろうか…?

そして家に本を片付ける場所がいよいよなくなってきた。

三が日

1月1日
弟の成人写真を撮る。そして初詣へ。芸能人格付けチェックも毎年の恒例イベント。

2日
親族の集まり。

3日
大学時代の友人達DILで、結婚祝い&新年会をやってきた。北海道に住んでる人と、ぴっぷ以外で。
ノリは10年前から相変わらず。だけど皆それぞれ色々な仕事をしてるから、タメになる話もたくさん聞けた。みんな成長してるんやなぁ…。私は全くもって相変わらずやで…。

私は今年何か変化するのかなぁ?(多分無い
後輩は継続して働く気あるのだろうか?

早くもお盆休みが待ち遠しい。みんなともっと遊びてー。

あと、昨年12月は本を一冊も読めませんでした。ゲームしすぎて。。

12月26日

26日は、iちゃんと、同じく高校同期のeちゃんと忘年会でした。eちゃんと会うのは8〜10年年振りじゃないか!?

ケーキ食べて、カラオケ行って、そして晩ごはんはタイ料理の店へ。しかし相変わらずなノリで楽しかった。特にカラオケww
カラオケじたいが超久々だったが、時代の名曲から、懐かしの(いや、懐かしくなってしまったあの頃の)アニソンなど、濃くて充実してたわ。

笑いのノリが合う仲間って大事。卒業して10年経って、住む場所も変わったのに、まだ私のこと覚えてくれてて、会いたいって思ってくれてる人がいる。ありがたいことです…。

来年の約束も既に。
とりあえず年を越す目標ができた。

KUBO 二本の弦の秘密

「KUBO 二本の弦の秘密」という映画を見に行った。めっっっちゃ面白いからみんなめっちゃ見て…!!

人形アニメーション映画は結構見たつもりだったけど、全てを覆された。本当にすごい。戦闘シーンカッコよすぎ。あと、おかあちゃんカッコよすぎ。
ブルーレイ出たら買う…!あと、もう1回見たい。

古代アンデス文明展と神保町古書店街

本日は、東京国立科学博物館の「古代アンデス文明展」に行ってきた。
日本の土器と全然違ってて、すごかった。変なゆるキャラみたいなデザインなのに、込められてる意図やメッセージが強すぎる。

公式ツイッターアカウントの呟きを見て、軽く侮っていた自分を反省したい。国宝展の日本の土器凄かったし、って。いやいや…古代アンデス人やばいよ…。

その後は神保町の古書店街に行ってみた。気になるレストラン、カフェはいくつもあったし、昼時も確実に過ぎていたのに、どこもいっぱいで入れなかった。適当に見つけたレストランに入ったら、パスタセットが1000円だった。美味しいし安い…。

そして肝心の古書店は、思っていた以上にレベルとハードル高かった…orz
探してた本は、
楳図かずおの「おろち 4巻」(なぜか見つからない)

文一総合出版の「海辺の漂着物ハンドブック」(海辺に落ちてるあるあるな物の写真だけがひたすら載っている、変わった本。買おう買おうと思っているうちに絶版になり、在庫を置いてた近所の本屋も潰れた)

見つからなかった。

しかし、新刊書店のほうで、面白そうな本を見つけた。地学の本2冊に目を付けて、そして久々に漫画を買った。マグメル深海水族館。深海魚や、水族館で働く人達の話。この書店のイチオシらしい。キャラの絵が可愛いだけじゃなくて、生物の絵もちゃんと上手い。

その後、「博物クリスマス」というグッズ即売会に行ってきた。生き物や鉱物をモチーフにした雑貨が売ってあった。
前から気になってた作家さんも、数名出展されていた。
実際どんな作品なのか、色々直接確かめられたので良かった。(買わなかったけど…

来年、東京国立博物館のほうで、日本美術の展覧会があるのだが、先日の国宝展の作品集を読んで、めちゃくちゃ気になってた作品が出るらしい。

「風俗図屏風 (彦根屏風)」というもの。ずば抜けて高い画力だが作者不明、画面の構成力は凄いが製作意図、過程、未だ不明のまま…という謎だらけな作品。めちゃくちゃ興味あるわ…。
前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2018年02月 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
アーカイブ
カテゴリー