デもツアー@梅田AKASO

有村竜太朗ソロライヴツアー「デも/demo」@梅田AKASOに行ってきました。今回はひとりで。心細さ半端無い。

ライブは、アルバムの曲をアコースティックバージョンとバンドバージョンでやるという内容だった。
曲そして、演奏が素晴らしかったのは、もはや言うまでもない。
ギター、パーカッション、ベース、アコーディオン、キーボード…そして映像も。
背景で流れる映像を見て、昨日の映画を何度も思い出してしまった。

迷言

アンコールにて
・アンコール呼んでもらえたのは良いんですけど、やる曲が無いんですよね…。だって全部やってしまいましたもんね。
(※アンコールは猫夢)

再アンコールにて
・本当はさっきのアンコールで、バンドバージョンとアコースティックバージョンで2回やるつもりだったんですけど、なんせ初めてで不慣れなもんで、間違えて帰っちゃいました。すみません…。
(※再アンコールは浮游)

「ソロ活動といいますけれども、こんなに大変だとは思ってませんでした」と苦笑いしていたけれど、改めて芸能人って大変なんだなって思った…(小並感
いや本当に。

そして、4月にはPlastic Treeでまた大阪に来ます、と告知していたけれど、何も4月1日に来るこたないだろ…(泣
3月や5月の1日なら良かったのに(T_T)許可してもらえる訳ねーべ…。

エヴォリューション

年が明けると、会社はめっきり暇になる。毎年のことだが。
おそらく4月までこんな感じだろう。

今日は仕事終わってから、映画『エヴォリューション』を見てきました。

『少年と女性だけが暮らす、とある島。少年だけに施される奇妙な医療行為。悪夢のような禁断のダークファンタジー』

というあらすじのチラシを見たのは昨年。私に、見ろと言っているようなチラシとしか思えなかった。

実際行ってみたら、レディースデイということもあってか、女性のお客さんが多かった。個性的っぽい雰囲気の…。

先に始まったのは、同時上映作品の『ネクター』。頭の中には「!?」しか思い浮かばなかった。

友達同士で見に来たお客さん方は…気まずかったろうな…。

本編のエヴォリューション。圧倒的としか言い様がない。…って、オテサーネク見に行った時も、同じこと書いた気がする…。

映像美…と言うには不気味でおぞましく、絶対に現実化して欲しくない、誰もが恐れている、夢の世界。

どこかで他にも、公開中の映画館があるなら、絶対見るのお薦めです。

ちなみに、2年前に公開された、フランス・スペイン・ベルギー合作の映画です。


12月に読んだ本

《12月に読んだ本》
司馬遼太郎・傑作短篇選 戦国の女たち/司馬遼太郎
司馬遼太郎・傑作短篇選 戦国の忍び/司馬遼太郎
MONKEY vol.6 2015

MONKEYは、短編小説やエッセーの雑誌。好きな小川洋子さんの作品が載っていたから読んでみたけど、村上春樹が仕事について語ったエッセー「職業としての小説家」や、海外の幻想的な翻訳小説も載っていて面白かった。

特に村上春樹のエッセーには、考えさせられたわ…。今後も何回も読み返した方が良さそうだ…。

小山田浩子?という人の「動物園の迷子」という作品も良かったし、エドワード・ゴーリーの挿し絵も良かったし、いやすごい雑誌があるもんだ…。

バックナンバーで、ひとつ気になるのがあるから、見つけたら買おう。

司馬遼太郎のシリーズは、おばあちゃんが貸してくれたもの。

おばあちゃんが貸してくれた本は面白いけど、多すぎて読み終わる気がしない…。

12月25日と昨日のこと

12月25日(日)
ひかりちゃんと、大阪市立科学館に行った。宮沢賢治展を見て、プラネタリウムでボイジャー1号の映像を見た。

宮沢賢治展は、「化学と宮沢賢治」ということで、作品の文中に出てくる鉱物や器具が展示されていた。また、化学の実験動画もディスプレイで流れていた。作品に出てくる化学現象の再現動画。

ボイジャーの映像のナレーションが小野大輔で、ひかりちゃんが見たいと言ってた理由がそれなのだが、エンドロールに、「企画・制作 大阪市立科学館」とあった。
すごい。

ひかりちゃんが年賀状を作るので、見終わったあとすぐ解散。
私はタワレコに寄って有村竜太朗のアルバムを買って帰った。

このアルバムめっちゃ良い。
1月のライブ楽しみだな。

来年からはボランティアにはもう行かないことにした。断りの挨拶も昨日終了した。

今日が年内最後の休日だったが、雨降ってるのでダラダラして過ごした。

リュックサック買いたい

昨日は20時頃に帰宅した。さすがにごはんを作る気力はなかったので、今朝出かける前に作ろうと思った。
だが案の定、起きれなかった。
だから今日は真っ直ぐ家に帰ることにする。

ほぼ毎週のボランティアに行ったあとは、京都駅や四条河原町周辺をうろついて過ごしているけれど。

そしてボランティア先のセンターは、今日も相変わらず、閑古鳥が鳴いていた…。なんちゅうか場違いじゃないか?私。
自分がここにいるのは、なんか間違ってる気がする…的な。
ボランティアも会社も。

「青い鳥症候群」という言葉は最近聞かないけど、その予備軍じゃないか?という自覚はすごくある。
そうこうしている間に、貴重な休日が退屈に終わっていく…。
前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2017年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アーカイブ
カテゴリー