13時。

友人関係でさえ、相手の意向に添い続けることが相手の幸せなのか?

それならばわたしの幸せはどうしたら良いのか?

自分の幸せばかりで相手を置いてけぼりにしてしまうのはわたしも同じだが、その幸せの定義が依存であれば勘弁してほしい。

他人は自分の思うように動かない。
動くはずがない。

だから相手を尊重するという気持ち、行動に繋がるのでは?
とわたしは思う。

操作されてもわたしは思うようには動かない。
わたしはわたしの意思でそうしたい時にそうする。
我儘であることは承知している。

それでも友達でいてくれている人達に感謝を。

18時。

久々…あけおめ?
でーす。


年明け一発目のライブはsukekiyoでした。
ベイホールの柱、まじ邪魔…。

色々と慌ただしく既に二月な訳で。
四月からはDIRのツアー始まるし、久々にDIAURAさんも参戦するし。

と、その前にキリバですね。



なんか最近、他人の幸せが羨ましくて仕方ない。
幸せになりてえなあ、とぼんやり考えますが、幸せとはなんぞや?
わたしなりに今は幸せだけど、今ひとつわからなくなってきました。

友達もいなくなってしまったし、ただ働いてお金稼いで生きていく、それだけなら虚しいなあ、なんて。

心から愛せるものが一つあるだけでもマシかなあ。


愛が深すぎてしばらく恋愛のれの字もなかったからね。
わたしから音楽とライブを取り上げたらなーんにも残りませんね。

21時。

そんな親なら捨てちゃえば?

他人に言われたい一言だなあ。
愛されていなかったとか、過干渉、過保護だったとか。
特筆する理由は特にないんだけど。
高校卒業したらすぐに家を出たし、それ以上は。

ただ、両親の話しをしたら確実におかしいのはわかってる。
だって他の家とは全然違う。

親の機嫌を見ながら、兄の機嫌を見ながら、愚痴を延々と聴きながら。
タバコの煙で曇るリビングで。
ゆっくりじっくり腐っていって。
立派なBPDに育ちました。

ただ、わたしは逃げ切れたはず。
もう振り返らないし帰らない。

親との関係を修復?

何を馬鹿なことをぬかすのか。



間接的とは言え、祖母を殺した両親なんて、最早人間じゃないわ。
親でもない。
わたしの母は祖母。

それだけ。

大阪→京都

まずはグリーヴァさんのライブに参戦すべく、大阪へ。
会場までの道に迷う自信しかなかったので、朝着いてご飯食べてから会場の確認へ。

途中で案内を諦めるGPS。
市中で途方にくれる我ら。

大阪って案内板が途中で消えたりするんだよね…。
今回はGPSにも見放された。笑

それでもなんとか無事辿り着けました。
良かった良かった!


一旦、ホテルに戻ってアーリーチェックイン。
仮眠取ってからライブへGO。

いやあ大阪は熱い!
ファンも熱いがメンバーも気合い充分でした。
逆ダイ飛びまくってましたが、ある時にきょーきさんに腕を掴まれて捕まりました。
離してくれないので大人しくステージに向き直り壁になりました…。
その間、頭上で煽りまくるきょーきさん…。
飛んでくるまでぃすとさん達…。

煽りが終わると腕を離してくれたので戻ろうとすると、頭ポンポンされまして。
嬉しいのかなんなのか複雑…だけど嬉しかったかな!
久々に掴まれたよ。

そしてまた歌いながら泣くきょーきさん…。
泣くまでぃすとさん達…。

透明な匣ではわたしもウルっときましたね。
泣かなかったけど!
ラストでは泣けるのかな…。
実感がないんだよなー。

ひさめさんは終始ニコニコ。
いつでも彼は悲哀を出さないよね。
だからかわたしもずっとニコニコでライブ参戦出来てる。

WODではぶつかり合いながら下手から上手へとお散歩。
戻るの大変だけどお散歩楽しいんだ。

Wアンコでライブは終了!!
楽しかったー!!
きょーきさんが言ってたけど、本当に楽しい思い出は忘れづらいんだよね。
だからね、ずっとずっと忘れない。



さて、次の日は京都観光。



2時。

長野遠征から帰ってきて、風邪も治りかけ。

長野、凄く楽しかった。
しかしながら動員が少なすぎて…。
まあ、我は全力でやるだけなのでやり切りましたよ、ええ。
ひさめさんにアピったら、若干呆れ顔されました。
いえーい!笑

灰降ル、できょーきさんが泣いてしまって歌えなくなって。
それでも最後まで歌い上げてくれたし、そこからは狂気じみた煽りがすごかった。

こうやってツアー回れるの最後かと思うと切ないなあ。
でも感傷に浸る暇などないのだ。
ラストまで全力あるのみ。


相方が当たり引きまくりで笑ってしまった。笑
スタッフさんも笑ってた。笑
まさかでポスター当たったから、どうやって持って帰るよ?って。笑

でかいキャリーで来てて良かった。



前の記事へ 次の記事へ