タコ飯


話題:うちごはん*.゚

火曜日の献立です。
食材を買ったものの作らなかったので
使わないといけないもので作りました。

あとは餃子と厚揚げ豆腐の生姜焼きにしました(*´ω`*)

タコ飯はレシピ見ましたが
レシピ通りにまた作りませんでした( ̄▽ ̄;)

炊き込みご飯は白だし多めがおいしいです。

タコ飯初めて作って初めて食べましたが美味しかったです(*´ー`*)

愛すること


話題:精神科

水曜日はメンクリでした
忙しかったのでなかなか更新あけてしまいすみません(;´ω`)

母と行くのですが、正直とても会いたくなかったです。
地元の駅まで電車で行ってそこから合流して車に乗ったのですが
何を聞かれるか責められるかそればかりでした。

近くの神宮に行く?と言われて
行くと答えました。
わたしは神様を半分くらい信じてますがもう半分くらいは信じてません。
ただいたとしても助けてくれる事は稀という事です。

お賽銭を投げて
彼の身の安全を願いました。

おみくじを見てると母にやりたいの?と聞かれましたが
種類が前より増えてるから見てるだけと答えました

6種類くらいに増えてました( ̄▽ ̄;)

そこからなるべく彼の話をしないようにしました
でも聞かれました
そして彼の事を否定されました
あまり気にとめないようにしました
想像はできてたんです。

でもメンクリの時くらいしか母には会えず
母が毎回言うんです
「お昼何が食べたい?」と
水曜日はお肉というと焼肉を奢ってくれました。

おいしい?っていつも聞かれるんです
おいしいと答えると嬉しそうにするんです

車に乗ってゴミ捨てようとしたらGODIVAの容器があって何気なく口にしたら
帰り道にアウトレットに寄ってくれて
タピオカミルクティー奢ってくれて
それもおいしい?って聞いてくるんです

来月わたしの誕生日で
誕生日プレゼントの話をしてくれて
姉にも前に買ってあげた真珠のネックレス買ってあげるねって言われたんです。
断りましたけど

この笑顔が
この笑顔が…
本当にわたしのことが嫌いなのか?

彼の事もわたしを心配してるだけではないのか
兄弟差別はある
でもそれでも父親似のわたしが憎くて嫌いとかじゃなくて
本当はわたしのことを愛してくれてるのではないか

そう感じました。

メンクリはめちゃくちゃ混んでました
座る所もないくらいでした
ほぼもう1人の先生の患者さんなのか
割と早めに呼ばれました

先生には不眠から始まり
見捨てられ不安について話しました

不眠は毎年夏はなるんですけども
この前汗をかかなかったことに対しては自律神経の乱れからではないのかと先生は言ってました。

確かに今日料理してたら普通に汗だくになりました。
あの時は精神的にきてたので自律神経おかしかったのかもしれません。

見捨てられ不安は
人に振り回されず自分の軸を持てることが1番だそうです。

自分の軸が持てるにはどうしたらいいと思いますか?と聞かれて
「自分を好きになること」と答えると
自分の好きになるためには?ときかれて

「痩せて綺麗になること」と答えたのですが
先生は「外見かぁ…外見から入るのね。中身で好きなところは?」
と言われたのでめちゃくちゃ困りました

とりあえずよく言われる
優しいと言われますと答えると
その次はと言われて
彼に言われた馬鹿正直と答えました

あとは思いつかないと言うと
先生が色々とあげてくれました

治療に前向きとか色々と言ってもらえて嬉しかったです。

わたしは自己愛性人格障害でもあるのですが
自分大好きじゃなくてその逆なんです。
自己愛性人格障害というのが
自分大好きに限らず自己愛に障害があればその病気となるらしいです。

母にも言われましたが
「彼が全て」なんだそうです。

母も珍しく診察で口を出してきました
彼といさせるのが心配だそうです。

彼が職場の人にわたし名義のスマホで勝手に課金させてしまった事や
この前彼に叩かれた事があったんです。
彼も仕事で精神的に追い詰められてて
わたしもルトの世話でノイローゼになってて
彼を叩いてしまった事があって
そしたら叩かれてしまったのですがそれを母がめちゃくちゃ根に持ってて

彼はもう手はあげないと反省してるのですが
元々あの件はわたしが悪かったんです。
ルトがその辺でトイレしてしまってずっと見てないといけなくて寝不足も続いて
それを彼に八つ当たりしてしまったのですからわたしが悪いです。

帰りはアウトレットで色々と見てきました
時間が無く天候も悪かったのであまり見れませんでしたが楽しかったです。

わたしは母を憎むべきなのか過去の事を兄弟差別を許すべきなのか考えてました。

彼は今までしてきた事を許さない
母を嫌いだと言います
お互い口も聞きたくないようなそんな仲です

でもそれはわたしを思ってるからだと思います。

悩んでたら友達が
「憎むも許すも半分半分でいいんじゃないかな?」と言ってくれて
その考えが今のわたしにちょうどいいかもしれないと感じました。

父の事は許しません
その件は許しが正解とは思いません。

母のことは半分半分でいようと思います。

がまん

話題:メンタル

事の始まりは女の子の友達からの誘いだった
○○カフェに行ってきたんだけど延長するみたいだから一緒に行かない?とのお誘いからだった

そのカフェの作者さんの事は信者と言ってもいい程大好きで中学生の頃から好きという古参だった。
でも数年前に亡くなってしまって
カフェには行きたかったけど
人の多い東京には行けなくて断念してたものでした。

病気になってから何かと我慢ばかりして生きてきた
好きな歌手のライブには行けない
興味のあるイベントに行けない
美容院に行けない
エステに行けない
決まった日に行かねばならない予約物に行けない

22歳くらいまでは
母から理解がなくロリ服も買えませんでした。
買えてもノーブランドや中古のものがたまに買えるくらいでした。

数年前病気が悪化してからは美容院にも通えなくなりましたし
不自由な生活です。

行ける友達もメンタルの病気ですが
東京を歩けてカフェに行けていいなと思いました。羨ましかったです。

小学生から病み、高校生の時にメンクリ通いに
卒業後も1度は職につくものの病気の悪化で辞めて
ずっと苦しんできてこの人生になんの意味があるのかと思いました。

いつまで苦しめばいいのか
加害者はいつか痛い目にというけれど
父親はお金に困る事もなく贅沢な暮らし
この前聞いたのが父親は
「人を不幸にした分、自分が幸せになれる」と言ったそうです。
許せませんでした。

父は数年前に胃がんが発見されましたが初期で手術し、何千万円かの手術でがん再発防止の手術をしたそうです。

憎まれっ子世に憚ると言いますが
なんの天罰も下されないのです。

わたしをこんな風にしといて
あの人は旅行だの自由にやっているのです。

もしがんが再発しても
大きな総合病院で定期検査してるみたいなので苦しむ事はありません。

本当に不公平だと落ち込んでいました。

最近思う事があります。
わたしは1番楽しめたはずの20代を薬害と病気で駄目にしたのです。
28からは彼と出会いましたが

最近やり直したいとばかり考えてました。

昨日メンクリで実家に行ったのですが
自室の幼稚園から集めてる宝箱に
こどもの電話という名刺がありました。
いじめや虐待等を相談できる窓口です。

それを見て思い出しました。
当時わたしは電話しようと迷ってたんです。
両親からの虐待に悩み、学校でこの名刺を渡されて悩んだのですが
本当に言わないでもらえるのか、家族が壊れてしまわないか、両親にもいい所はある自分の考え過ぎではないか
そう考えて悩みためらって宝箱に隠しておいたのです。

あの時電話してたら今は違ったのか
そう考えました。

電話してたらもしかしたら父親が逮捕されて
母が余裕出来て叩いてきたりしてこなくなって
兄弟差別もなく、平和に過ごせたのだろうか
大学にも行けて普通の生活がおくれたのではないか

母は子供のためと思って別れませんでしたか
この前聞いたところによると
別れると何度も言うと、父は直すと言い
それでも最初の三日だけ態度を改めるだけであとは戻っての繰り返しだったそうです。
離婚も裁判で別れました。

最近ハードで残業続きの仕事疲れがやばそうな彼ですが
話を聞いてくれました

彼も虐待を受けた過去があるので
もし親がちゃんとしてたら今が違ったのではないかと思わないか聞いてみました

彼は義弟に人生を狂わされました
いつか過去の事を書くかもしれませんが
彼の妹さんの旦那さんはハッキリ言えば頭のおかしな人です。
妹さんは今19歳で旦那さんは54歳です。
金銭面的にきつく子供を育てられなくて施設に預けたりそれでも子供を作りつづけてます。あと子供を虐待してるそうです。
まともではない人間です。
その人この前わたしのことを「彼女にするなら」とか例えて言ってきたそうです。
とても気持ち悪かったです。
わたし年配の男性苦手なんです。
生理的に無理です。

声聞くだけでも嫌悪感あります。
触られるなんて絶対無理です。

話を戻したいと思いますが
彼に話したところ
もし親がちゃんとしてたら今が違ったのかというものは
「そしたられあと出会わなかったじゃん」
と言われて

わたしの心の霧は晴れました

どんなに辛くても彼に出会えた
もし普通に過ごして結婚して子供がいたとしても
旦那が浮気癖があったりDVしてくる人だったらそれは幸せではなかったのではないかと思いました。

でも彼もわたしも
今までの辛さがあってよかったとは思えないです。
でもそこに彼にはわたしが
わたしには彼がいてくれたんです。

本当にわたしは不幸なのか?
それはきっとNoだと思います。

わたしには彼も友達たちもにゃーさまもルトもいるのだから

話は変わりますが
今日はファミマまで行ってみました
1番離れてるとだけあってあまり行かないところです。

色々見てたのですが見慣れないものがたくさんあって楽しかったです。

わたしはこれからを生きていけたらなと思います。

もしも


話題:ひとりごと

わたしが初めて死にたくなったのは
小5の時でした。

もしも母が兄弟差別をしてなかったら病んでなかったのではとか
父がああじゃなければ人生違ったのではないかとか
わたしが父に似てなければ母はわたしをかわいがってくれたのではとか
色々と考えるわけです。

小さい時は親が絶対の存在なのに
親が親らしい事をしてこなかったのです。
わたしに子供を育てられないと母は言いますが誰のせいなのか
子供を作る気はありませんが、言われてカチンときました。

明日はメンクリで母に会わないとです。
片道1時間半の道のり、何を言われるのか不安です。
また自分を作らねばならないと思います。

でも彼について言うのはやめておきたいと思います。
母は白黒なので黒と見たら
悪いようにしか言わないです。

元々人を信用せず疑ってかかる人なので
彼のことは最初から浮気を疑ったりしてました。
姉の離婚した元夫、元義兄が浮気で別れた事があってから余計です。
他人は信用できない。信用できるのは身内だけだと言ってました。

姉の件は姉も悪い所があったと思うのです。
彼は最初はネットで浮気してましたが
ここ最近は浮気なんてしません。
どんなに喧嘩しても浮気しません。

母よりよっぽど彼の方が信用出来ます。

そんな母に会うのが嫌です。
にゃーさまに会えるかもなのでそれだけを楽しみにしておきたいと思います。

保険


話題:ひとりごと

彼が前から言ってたんです
自分がもしも死んだらの為に生命保険に入りたいと

もし彼が死んだら、わたしの実家がああなので
実家には戻らせたくなくでも生活がわたし一人では出来ないのでお金を残せたら
安心できるとの事です。

彼の仕事は命に危険のある仕事です。
だからと言って死んだらとかお金を残せば安心とか嫌です。

今日は保険屋さんに色々と聞いてきたみたいです。

その保険屋さんは34歳の女性で紹介文見るからにめちゃくちゃ男ウケを狙ってて
太ももを強調した服装だったみたいです。
電話してた時も年相応に見えない22歳くらいに見えたなどと言ってて
2人で会わせるのがちょっと不安でした。

でも帰ってきて「れあのが全然若く見える」「保険は結婚しないと駄目だから話だけ聞いてきた 」と言ってました。

わたしのことを考えてくれてるんでしょうけど
お金を貰っても嬉しくないです。
彼がいないと意味ないです。

話は変わるのですが最近ルトさんが彼に懐くようになってきました。
前はわたしどけにべったりで今もそこまで変わってませんが
彼は最初彼がルトに嫉妬したり
トイレを覚えずその辺でされて
あまりかわいがってなかったんです。

ですが最近はかわいがってるので懐いてきましたね(●´ω`●)

よかったです。
でもまだ嫉妬したりしてますね( ̄▽ ̄;)

今日はルトさんデレデレです。
iPadいじってても画面の上と膝の上に乗ってきました。

最近はあまり手のかからないようになってきましたが
お留守番させるとさみしがるのとトイレが神経質なのが大変です。

明日こそは自炊しようと思います。
それではおやすみなさい!
<<prev next>>