creation doll

おはよう。


お久しぶりです。
最近タッチインソルプライマ―を買って使い始めたんですけど、けっこう良い感じだと思う。
まだ3回しか使ってないんだけど、すべすべになるしテクスチャーがかなり好きです。
まあ、インナードライなのでプライマ―使ってもファンデ塗ると粉吹くけど。

ファンデも初のリキッドを購入してみたんです、KATEのシークレットスキンメイカーゼロ。
でも、あまり良くないかもしれない…色を間違えたのかも。
首との色とは合うんだけど、なんだか白く浮いてる気がする。
もしかしたら赤みを消してくれてるから、違和感があるのかもしれないけど。

どちらにせよインナードライをなんとかしないと意味ないかなと思い、ルルルンのマスク青を買いました。
いいですね、たまにはしっかりスキンケアするのも。
大人ルルルン欲しかったけど高かったから諦めた^^;

自分、乾燥肌っていうか混合肌かもしれない。
鼻はテカるけどそれ以外はカサカサ、混合肌ならリキッドとパウダーを併用すると良いみたいだね。
なんか色々試して一番良い方法を見つけたい。

そしていつかSKUの化粧水買う。
16000円くらいのやつ。



Diario

悪化

バセドウ病の方は寛解してきたんですが、糖尿病が猛烈に悪化した。
ストレスからの暴飲暴食の賜物なので医師も「ちょっと自分で何とかして」って結論に。
精神的に落ち込んでて、情緒不安定で有り得ないくらいお菓子食べまくってた。
主にチョコレートね。

ちょっとお菓子断ちします。
みんなもやらないか(巻込

砂糖は極端に抜いたらダメだけど、お菓子は食べなくても生きていけるもんね。
頑張らないでやります、間食・お菓子は一切無しで。

…ほんとヤバい。




Diario

接客業っていう
接客業に従事してる人の中で接客業の悩みを聞いて「あなたは向いてない」「接客とはそういう仕事」「お客様がいて私たちがお給料をもらっている」って言う人がいるんだけどスーパーのレジにそこまでのクオリティを求めるのつて結局のところ「モンスター従業員」なんだよ。

確かにあいつらが落とす金が給料になるかもしれないけど、それは奉仕する理由にはならないんだよ。
だったら従業員が全員辞めてもそう言えるのかって事なの、レジしてくれる人もいないし商品を管理する人もいない、陳列してくれる人もいないで誰が商品を購入できるの。

つまるところ客と従業員は上下関係じゃないし主従関係でもない。
奴隷根性が板についた日本人の鑑みたいな人間は今までの古臭い思想をいつまでも大事に温めているけれども、もう時代は昔みたいに寛容的な社会ではないんだ。頭のイカレタ人間は近年かなり増えたんだよ。

逆を言えば世の中の言う「接客業」に向いてる人は男に色を売るくらいの媚び売りって事になるんだよ。
極論、今の時代は全裸(もちろん物理的にではない)になれるくらい媚びれないと「接客に向いてない」と言われるんだよ。

でもスーパーのレジとかコンビニのレジとか実際そこまでの接客性なんか必要ない、商品を売っているのだから品揃えと商品知識と的確なレジ業務が出来ればいいだけ。
もちろん私みたいにわざと怒らせるのはお勧めしないよ、私はもうどうでもいいから客にキレる事も厭わないだけ。
前の職場でも「ブス」だの「ババア」だの「謝れ」だの言ってキレる客に「お客様、名前と電話番号教えてくださいね、警察呼びます」ってブチキレたことあるわ。
理由は出来なことを出来ないと言った事から客がキレたってやつ。

忘れないで、高級ホテルでもなければ高級旅館でもないスーパーやコンビニの接客では品揃えと商品知識とレジスキルが伴えばいいんだよ。それだけ出来れば「普通の」「良い」「まとも」な「お客様」は満足してまた来てくれます。
その他は「異常」で「クズ」な「気違え」た「バケモノ」です。

まあ接客態度を目に見えて悪くしてはダメだけどね。バケモノは鏡に映らないから自分の姿は見えないけど、他人の何気ない姿は凝視してるからね。



Diario
* ← top → #

Diario
Original
Game

material:)液体人間sama


-エムブロ-