病気に呪われておりました

やっと夢野久作読み終わったので、ネタバレ有りで感想書きます。
あっ、なんか久しぶりの読書感想文だこれ。


『押絵の奇蹟』
夢野久作

明治35年、東京、丸の内演芸館。
美貌のピアニスト・井ノ口トシ子が演奏中、喀血して倒れた。
自信の命が長くないことを悟ったトシ子は、同い年の歌舞伎俳優・中村半次郎に宛て、身の上話を綴った長い手紙を送る。
彼女の出生に隠された秘密とは?
(カバー裏参照)


氷の涯、押絵の奇蹟、あやかしの鼓、どれもため息をつくような深い話でした。
今回は表題作の「押絵の奇蹟」について感想を書こうと思います。

これを恋愛小説と云うのは難しいかもしれないが、恐怖を感じる部分さえある深い愛の話だった。
冒頭では正直いつもの妄想爆発した女の話かと思ったのですが、最後まで読むと主人公に同情せずにはいられない。
お互いを想う強い気持ちがDNAをも書き換えるとか…、妄想妊娠が現実になるとヤバい(違う)

中村半次郎とトシ子は有る意味兄弟になるのかねぇ。
結局自分の存在を消す事で疑惑も全部背負って逝くつもりなのね。
半次郎自身はトシ子の存在をどう思ってるのだろう。
半次郎も疑惑の子なんだけど、一生それを知らずにいるんだろうね。
切ない…悲しい…。

いつも思うのだが、夢野久作の小説って、大抵手紙形式だよね。
これも3作遺書だし。
そういうもんかね。

春だからアニメチェック

新作アニメに切り替わる季節。
そろそろ新作をチェックしなくちゃね。
とりあえず現時点で見る予定のタイトルをまとめてみました。

・覆面系ノイズ
・アリスと蔵六
・サクラダリセット
・境界のRINNE
・アトム ザ・ビギニング
・王室教師ハイネ
・進撃の巨人
・月がきれい

春って、なんだか恋愛物が多い気がします。
あと中国原作のアニメってのがチラホラ出てきましたね。
2期とか、海外原作が増えたのは、国内の作品はアニメ化やり尽くしたのだろうか?
日本の作品とはまた違った雰囲気が魅力的で面白いんですけどね。

先日ネット記事に「ストーリー重視のアニメは最近受けない」とあったのですが、確かに可愛いキャラが優先みたいなところありますよね。
私はストーリー重視の方が好きなので、もっと増えてほしいなぁ…。

トゲデマルを普及させ隊

仕事でイライラした時はポケモンやるのが一番だよね。
ってな訳でポケモン色違い生まれましたので報告です。

今回はトゲデマルです。
灰色だった背中が薄桃色に変わっています。
マスコット感増して可愛い(*o∀o)
トゲデマルって、印象が180度変わった子ですね。
初登場のPVを見た時に「これピカチュウ枠?ゴツいし名前可愛くない…」とか思ってました。
でも旅パではエースとして活躍し、対戦ではコケコ受けとして鉄壁の守りを見せてくれる、なんとも頼りがいのある子なんだ!
トゲデマルに無限の可能性を感じています。
みんな使おうよ(*ω*)

色違いといえば、黒コケコを貰ってきました。
セブン店内でDSで開くの恥ずかしかったので、トイレでちまちまやってきたよ(´Д`;)
大きなお友達、頑張ってます。

マステ大好き人間です

好きになると、とことん突き詰めないと気が済まない体質。
最近のマスキングテープブームがかなり凄いので、また買ってきました(>ω<)

春なんで桜柄とドット柄。
桜めっちゃ可愛い!
一気に春の装いですね。
あちこちで桜柄のアイテムが出るから、ついつい買っちゃう。
う〜ん、マステは気をつけないとどんどん増えていくからな…。
今はケースに収まる数だけになんとか保っておりますが、これも時間の問題だ(´Д`;)

ぐだぐだ日常語り

世間は3連休が終わったところですかね。
私は関係ないけど。
日曜日は楽しかったなぁ…。とか思いながら仕事しています。
イベントが終わる度に燃え尽き症候群になってるよ(・益・`)

明日1つ行けば休みだー。
そしたら遊ぶぞー。
イベント終わったから、とりあえず溜まってる本読んで、映画見て、ゲームするんだ。
DLして放置してるフリゲがたくさんあるんで、それも消化しないとなぁ。
でももう1回殺天のEp4ゆやってザックのセリフを確認したい。
ザクレイたん可愛いよぉ(*_*)
ザクレイたんが可愛すぎて他のゲーム進まないんだよね。
心の癒やしやで。

そいや4月になったら新卒の栄養士さんが来るそうで。
それも東京出身の子らしい。
こんな田舎に都会の子が来ると何かと苦労するから。
まず「だら」の説明から始めないと_(:D」∠)_

色々考えると疲れちゃうから、ポケモンやりましょー。
今日はぐだぐだ最近の話。
←prev next