お疲れ様です。
深夜の更新ですみません。
(^人^)

今日も…
あ、日付は変わって昨日も1日笑顔で終えることができましたよ〜♪。

明日は、訳あってお休みです♪♪

モデルさんになって、写真パシャパシャ撮られてきます(笑)


あぁ…でも、このところ良い事尽くしで嬉し愉しい日々をおくらせてもらってます♪♪

今日も…あ、昨日も職場で良い事がありました-♪♪
/(^o^)\

これも、毎日『ありがとう』を100回以上唱えるようになったお陰なのかな-?なんて思ったりしています。


うん。
実はね。。

8月の中頃辺りから、ずっと『ありがとう』の言葉を毎日唱え続けているんです☆

ある方の本を読んだ影響なんですけどね(笑)


それ以降、あまり悩みを抱える事が少なくなりました♪

それ以上に、人間関係も…仕事の方も 上手く流れ出した気がしてます。

やっぱり、『ありがとう』って言葉って スゴい力があるんじゃないかな?って思うようになった今日この頃です。

昨日は宝くじも当たったしね(笑)
ヽ(*^o^*)v
ってことで、ちょっと今回は そんなお話を皆さんにシェアしたいと思います。



【『ありがとう』という言葉に秘められたすごい力。】


以前、このブログでも一度取り上げて書いたこともありましたが…

ペットボトルに水を入れ『ありがとう』という文字を書いた水と、『バカやろう』という文字を書いた水の比較の話。。

この2つのペットボトルを凍らせてみた実験のお話です。

『ありがとう』と書いて凍らせたペットボトルの氷の結晶は、とても綺麗な結晶になっていて…
反対に『バカやろう』と書いた方は、無残な結晶の形になっていたって話ね。






こんなにも違いがあるんですね。


で…
それに纏わる同じような事について書かれている興味深い文章に出会いました。

『ありがとう』という言葉を1万回唱えたら…とか。
3ヶ月間唱え続けたら、不思議な事が次々に起こるという本を読んで。。。です。

その文章を紹介します。

【『ありがとう』を2万5千回 心を込めなくてもいいから唱え続けると、何故か涙が出てくる。
その涙が2時間から3時間出たあとで、再び『ありがとう』を言おうとすると、本当に心の底から感謝の念が湧いてきて『ありがとう』の言葉が自然と出るようになる。
これは、脳科学的にも脳内物質エンドルフィンが出てるという。その気持ちを込めて『ありがとう』をあと2万5千回ほど言うと、突然に自分にとって嬉しく楽しく幸せな奇跡のようなことが起き出す。
母親がこの話を娘さんから聞いた時は「へぇ、そんなことがあるの?」と軽く聞き流したというのですが。一週間後にガンの告知を受けた時、この話が一筋の光明になったということでした。

そして母親は、こう決意するのです。
「もう他に手の打ちようがないのであれば、奇跡に頼ってみよう。そして1日千回『ありがとう』を言って百日で10万回続ければ いくらなんでも5万回を数え間違えることはないだろう」と。
それで、1日千回の『ありがとう』を言い始めます。

すると…30日ほど経って(『ありがとう』を3万回言い終わったところで)、壁や机を頼って立ったり歩いたりしなければならない状態だったのが、自分の足で立ち、歩けるようになったということでした。

2ヶ月後(6万回『ありがとう』を言ってうるうちに)、近所の人から「最近顔色が良くなりましたね。お元気そうですね。」と言われるようになりました。
もちろん末期ガンであることなど伝えていないので、近所の人たちは ただ外見から元気になったということを感じてそのような感想を言ったらしいのです。
そして 3ヶ月ほども経ったあたりで(『ありがとう』が9万回を超えたところで)、体重も増えて顔もふっくらしてきました。

これは、おかしい。どうも体が変化しているようだ…
ということで、その母親は さらに10日間、合計10万回の『ありがとう』を言い、それからもう一度病院の検査に行きました。

そして、もたらされた結果は…

ガン細胞が全身から全て消えている。というものでした。

末期ガンが治ってしまったのでした。

『ありがとう』を10万回言い続けた結果、ガンが治ってしまった。
そういう事実が私のところに報告されました。
全ての人にこの方式が当てはまるとは保証できませんが『ありがとう』という言葉には ものすごい力があるらしい。ということが証明された一つの事件でした。】

[『そ・わ・か』の法則〜人生を輝かせる実践的方程式](小林正観著より)


これを読んでいて、人の心って不思議〜!!と思いました。

ま、本当になるかどうかは皆無ですが…
それに、潜在意識の話なんでしょうけど。。

でも、私も最初に『ありがとう』を唱え出した時には、淡々と言ってたんですが…
自然と…自分でも気づかないところで、心が反応したのか?涙が出てきたのは本当です。

いったい何が起きてるんやろ?ってぐらいにね。

それに、こんな話を読むと 自分の分析や知識だけで、心の全てを扱えるように思うのは どうかな?と思ったりもしましたが。。

ただ、いつも本当に大切なことは 目にも見えず、意識して気づくことも尽きないところで起きている?のでは?と考えるようになった。

そして、その目にも見えず意識すらできないところで何が起きているのかを知って極めたいという願いも出てきました。

ちょっと長々となってしまったので、またの機会に記述したいと思います。

他の著者の本でも同じように書かれたのがあったので…
それを読み終えて新しい発見があったら、また書きます☆

長々とすみません。
最後まで読んでいただいてありがとうございました!!
m(_ _)m

それでは今回はこの辺で♪

そろそろ瞼が落ちて…

きました(笑)
(* ̄ρ ̄*)
おやすみなさい☆



話題:ありがとう