話題:ひとりごと


こんにちは。


4月5日 日曜日。

週末外出自粛要請の2日目。

裏の公園では子どもたちや、大人たちもバドミントンを楽しんでいる姿が見えて賑やかでした。

ま、そんな光景は、ここ最近のいつもの光景ですが。。。

今日もすっきりと晴れてきれいな青空が広がっていた1日。

桜の花も今頃が満開でしょうか?
ちょうど見頃が続くこの辺り。




桜と青もみじ



桜の根元近くにはボランティアの方が植えた色々な花も…。

車で少し走れば桜の花を楽しめる場所も色々あるけれど、
近場でもみることができるのはありがたいです♪




さてそんな中、今日…
旦那さまと近くをお買い物がてら運動も兼ねて歩いてきました。
太陽の下を歩き、身体を動かすことは
大切ですからね。



するとですねぇ。。。
またまた目を疑う光景に遭遇!
(;゜0゜)

レジャーシートを広げて、宴会をしているご年配の方が数名いらっしゃるじゃあないかっ!!

皆さま、お酒を飲んで
お弁当を食べて、
とても楽しそうでしたが、、、
ちょっと待って!!
あり得ないでしょう!!

旦那さまも「どうかしてる」と言葉を失っていました…。

もう、毎日毎日…コロナの話はしたくないんだけど…

感染爆発はもう他国の話などと言っていられる状況ではありませんよねぇ。

すでに東京も大阪も感染拡大を抑えるどころか急加速している今。
非常事態であることは
明らかなのに…
非常事態宣言が出ていなくても。

海外渡航の学生による
大学でのクラスター発生のように、
若者の意識が低いことは否めませんが…

おそらく、院内感染が続いている為、日ごろ病院へ行っていた方々が行けなくて?かもしれませんが…

お花見をされていたご年配の方々も、おそらく仕事をリタイアされた世代か?
もう少し上の方々でしたし、

いまだにパチンコ店に
出入りしている中にも、ご高齢の方が多いように感じます。

とにかく、何度も言ってますが…
医療従事者の方々が最前線で感染のリスクの中、頑張って下さってるのに!!

感染を拡大しない努力。
じっとしておく。
これが第一だということ!
改めて自覚して欲しいです。
Let's get through this together! !
(共に乗りきりましょう!)
(# ̄З ̄)/


そしてまた、この状況にあって、学校が再開される地域も半数以上あるとか?

学力の低下ももちろん心配ですが、後から取り返すことが出来るものは、今は後に回して、
取り返すことのできない命を守ることだけに集中、”最大の防御”に徹する時ではないのでしょうか?
(´・c_・`)

私たちもその対策に本気度が感じられれば、自粛や我慢など どうってことはないでしょう。

地域差があるとはいえ、いつ蔓延するかも分からない…

確実に3月の時点よりも厳しい状況にあって、各都道府県、市町村で休校延長の選択も出ている中、

あえて学校再開を選ぶ
知事や市町村長の神経も疑います。

3密を避けて教育活動を実施…?

本気でそんなことが出来ると思っているんでしょうか?
(´・ω・`)

何の確証もなく大丈夫だろうと判断するこの感覚は、
この期に及んで桜の下でお花見宴会をしている方々の感覚と何ら変わらない気がします。


トップに立つ人間がこれでは抑えられるものも抑えられません!

その慢心がその地域に住む人たち、、、
ひいては日本に住むすべての人たちを危険に晒すことになりますよ!


大人には外出自粛要請。
子どもには登校しろなど…
小さい子どもでも疑問を持つでしょう?

もう、毎日毎日!
腹が立つを通り越して
悲しいです。

非常事態宣言を出せないのなら、、、
せめて今こそ一斉休校を指示する時ではないでしょうか?
安倍総理!!


って、またコロナ話してしまったorz.

今日は違う話をしたかったのに。。。


乱文、失礼しましたm(_ _)m




*・゜゜・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゜・*


ま、そんな訳で…
本来、今日ブログで書きたかったことですが…。
久しぶりの本活です。

昨夜読み終った本。




去年話題になったりファクトフルネス。 
遅ればせながら やっと読みました。

あなたはどれほど世界のことを知っていますか?

10問のクイズから始まる序盤。

昔、学校の社会科で学んだなぁ?ってゆう感覚から始まり、気づけば最後まで夢中で読んでしまいました。

ちなみに、その中の1つ。

Q さて、問題です。
世界中の1歳児の中で、なんらかの病気に対して予防接種を受けている子供はどのくらいいるでしょう?

A 20%
B 50%
C 80%

答えは後ほど。
( v^-゜)/

著者は スウェーデン出身の医師であり公衆衛生学者のハンス・ロスリング氏と、息子のオーラと、オーラの妻アンナ。3人の共著です。

残念ながらハンス氏は本の完成を待たずして
亡くなられました。
余命1年と宣告されたハンス氏は、予定していた全ての公演、仕事をキャンセルし
残りの時間を本の執筆にあてたそうです。

ハンス先生の集大成の本。
こうやって 読めるなんて有難いことですね☆

「この世界はそれほど悪くない」

耳に残る心地いいフレーズ。

(ノ´∀`*)はぁ!なかなか面白かった〜♪
数々のランキング1位ってゆうのも納得です。

では、先程のクイズですが…

答えは「C」の80%でした!

十数年の間に世界中のインフラが拡大し、ワクチンを届けられるようになったんですね!

みなさま、正解できましたかー?
/(^o^)ヽ

この問題は10問の中で最も正解率が低く、某銀行の大多数のエリートですら85%以上が勘違いをしていたといいます。

原因は、大半の人々が世界は戦争、災害、飢餓、天然資源が底を尽きる…といった正しくない思い込みによるもの。

ハンス氏は 「ドラマチックすぎる世界の見方」
という風に表現しています。

では『事実に基づく世界の見方』は、どうやったら身につくのでしょうか?

それは、誰もが持っている10の本能を理解し抑えることで見れるようになると書かれています。

「世界の課題は山積みだが、人類は大いなる進歩を遂げ
確実に世界は良くなっている。。。」

リアルに 、今コロナによってトイレットペーパーがなくなる…
といったパニックや 恐怖を煽りぎみのテレビだったり…。

10の本能に書いてた通りだと思います。


ふー。( -。-) =3
では今回はこの辺で⌒☆



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
今日もコメント並びに拍手ありがとうございました♪
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

あとは、算数の本を(笑)

もっと詳しくなりたくてね…。

子供の頃から、分からないことがあれば塾の先生に常に聞いてて。。
なぜなぜ星人なので(笑)

そんななぜ?が分かりやすく書いてあると
思います。

今夜はこれを読み進めていきたいと思います☆



追記〉今日作ったケーキ。





続きを読む