話題:ひとりごと


お疲れさまです。


3月23日 月曜日。

今日も朝から快晴。
こちらは、昨日ほど気温の方は高くなかったですが、小春日和の穏やかな1日でした。

そして、桜の開花も発表されました。

でも東日本の方では真冬並みの気候だったようで…
三寒四温はまだもう少し続くようですね。

今一度、体調管理には気をつけたいものです。




さて今日は、朝からどうしても得意先のある市内に向かわないとならず…
朝の満員電車が憂鬱だったのですが、覚悟を決め意を決して電車に乗って大阪市内まで行ってまいりました。

久しぶりの電車だったんだけど…
やはり、時差出勤やテレワークが進んできているのでしょうか?
電車もいつもの朝と比べると若干空いていました。

それでも日中の電車とは比べ物にならない混み具合の中、、、
極力、息を潜めて乗っていました。


すると…
とある駅で、見るからにご高齢のご夫婦と思われる二人が乗車してきました。

余計なお世話だけど…
こんな電車に乗って大丈夫なのだろうか?と思いつつ、
すぐに優先座席に座っていた方が席を譲られ
、席に着かれたので、ひとまず良かったと目を反らしたのですが…

すぐにそのご主人と思われる方が激しく咳き込まれ、申し訳なさそうに次に停車した駅で下車されました…。

(´・ω・`)
何も通勤ラッシュの時間帯に電車に乗らなくても…

体調が思わしくないなら自宅にetc.?
あれこれ思ってしまいましたが…
その時間に電車に乗らなければならない?
何か”不要不急”でない用事がおありだったのかもしれませんけど。。。

呼吸器系の疾患をお持ちなのかもしれません?
それぞれの事情はご本人にしか分かりませんが…

お二人が無事に目的地に到着され、お元気でいらっしゃることを祈りながら、
久しぶりの電車で移動して仕事を済ませ帰ってまいりました。

そして、いつも以上に手洗い・うがいを入念にした今日。

働き方の見直しetc.
一人一人の自己防衛の必要性を改めて強く感じた日となりました。





*・゜゜・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゜・*



そして、厚労省が大阪府に提示した非公開文章が大阪知事によって公開され、
その内容が衝撃的であり、物議を醸しています。

大阪や東京の大都市では、まだまだ感染経路の追えない市中感染者が増加している…ということ。


東京都ではここ数日5〜6名の方が、感染経路の追えない市中感染者。

大阪府も同様で、その数の推移から先を予想すると、、、
大阪府の4月3日の感染者は3000人にも達する可能性がある、という内容です。

ここ数日、オーバーシュートという言葉が頻繁に使われていますが…

潜在的な感染者の増加によって、ある時一気に感染の爆発が起き、感染者が大量に発生し…
そして医療崩壊を招き、医療崩壊が更なる感染拡大を招くという負の連鎖が起こるということです。

専門家会議の発表でも、日本はぎりぎりのところで持ちこたえている状態であり、
いつオーバーシュートが起こっても不思議ではない、という見解でした。

また、今の日本の医療現場は既に崩壊寸前で、ぎりぎりの状態にあるようです。

救急車の出動回数は異常な上昇を見せていて、
集中治療室も概ね埋まっている状態。
現場の医師の疲弊は大きく、いつ医療崩壊が起きてもおかしくない状況にあるそうです。

海外に比べ、日本の感染状況は不思議なほど抑えられているように見えますが。。。
PCR検査数が少ないから感染者数が少ないという面もあり…
なんとも判断しかねる状況ではないでしょうか。

ただ…死亡者数、重症者数から見れば、感染者数は抑えられていると思われます。

日本は、早期にマスクや手洗い、自主行動制限が行われたこと。。。
また厚労省、保健所のクラスター対策が昼夜を問わない必死の追跡によって、感染経路を特定し、感染拡大を防いでいることetc...
それなりの予防対策は考えられるけれど…
それでも運が良かった面は否めません。

そして、この三連休は自粛ムードがやや緩和されて、
各地の観光地が賑わいを取り戻したようです。

ただ…密閉された空間のある場所…
ライブハウスや劇場、映画館、屋形船、クルーズ船、カラオケ業界への逆風は暫く続くことになるでしょう。

高齢のお客様や団体客の大幅な減少。
感染危険場所として暫く敬遠される可能性。
何より、クラスター感染が起きてしまえば、大打撃は必至です。

昨日も外出した際に…軒並みカラオケ店が閉まっている光景を見ました。

で、昨日、さいたまスーパーアリーナで強行開催された「K―1 WORLD GP」。
いろいろと諸事情はあるかと思いますが…ぞっとしました。

上に掲げたイベント業界は悲惨な状況にあり、本当に深刻な状況だと思いますが。。。

1週間後の月末の感染者数がどうなるのか?が、今後日本の動向の鍵となると思います。

これはコロナウイルスが原因であって、その業界が悪いのではありません。

今は、不要な支出を抑え、中長期的視点で、出来る事を行っていく以外に手段はありません。

厳しい状況が長きに渡って続きますが、一人一人のマンパワーを発揮し、苦難を乗り越えていくしかないです。

そして、一刻も早い治療方法の確立を期待していますし、、、
日本の医療体制の崩壊を招かないためにも、早期発見、早期治療、早期回復という良い循環を確立いただきたいと願います。

厳しい状況が続きますが、今最も大切なことは、とにかく感染を防止すること。

コロナ疲れ、慣れという心理を払拭し、
今一度、危機感を常に持ち日々暮らしていかないとならないでしょう。

今日改めて感じたことです。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
今日もコメント並びに拍手ありがとうございました♪
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


効果があるか正直わからないけど、なんとなくあると安心感はあるので買っておいた(笑)

■コーセーのアレルテクト。



続きを読む