今日0人    昨日0人    トータル8243人

にほんブログ村

スポンサーサイト



この広告は30日以上更新がないブログに表示されます。

今日はこっちのブログも更新/度合いの話

さっきTVつけてみたら、仰天ニュースで、FTMが妊娠・出産した話をやっていました。

十人十色ですから色んな考え方ややり方、生き方はありますが、
僕は彼の気持ちがよくわかりません。
ちょっと途中から見たので、どういう経緯でそうなったのかよくわかりませんが。

もし、彼女ができて子供が欲しいということになったら、
ということも考えたことがあります。

僕はその場合、血が繋がっている弟から精子をもらい、彼女に産んでもらいます。

自分が産むという選択肢は100%ありませんね、僕はですけど。

子供を作るというのも、戸籍変更をして、社会的に完全に男として生きるようになってから考えます。
じゃないと、子供が可愛そすぎますから。
子供まで普通じゃない人生を歩ませたいとは思わないです。

まあ、色々な考え方があって良いと思いますし、これからそういう事例や例外的なことは増えていくと思います。
それに対する偏見もなくなっていき、何でも有りな世の中になっていくと思います。

男を介さなくても、女性同士で子供を作れるようになるというのも科学的に可能だという発表もありましたね。

というのも、今後遠い未来、人間の男という性別は消滅すると言われているからなんですが、
この話すると長くなるので割愛します。
気になる人は調べてみてください。


性同一性障害(現在は性別違和という名称です)には、一環して、自分の生物学的な性別に対しての違和感があるのですが、
違和感への度合いはありませんが、どう生きていくかという所に個人差があり、様々な選択肢があります。

今回TVで紹介されていたFTMは、
ホルモン治療はしていましたが、性別適合手術(性転換手術)をしていないことから、
トランスジェンダーもしくはトランスヴェスタイトに分類されるかと思われます。

FTMのトランスジェンダーというのは、手術までは望まないが、男として生きていきたい人、男だと認識してもらいたい人のこと。
ヴェスタイトは服装や見た目が男であればとりあえず満足な人のことです。

ちなみに、トランスセクシャルは手術を望む人のことですね。

僕はトランスジェンダーとトランスセクシャルになるのかな?

どこまでが、ジェンダーでセクシャルでヴェスタイトなのかってのが、曖昧なので、あとでちゃんと調べてみます。

でもさ、トランスジェンダーなら性別適合手術で少なくとも、子宮卵巣の摘出を行い、戸籍の性別変更までしないと男として認めてもらえないじゃんね。

そこまでがジェンダーなのかな?

モノを付けたいってなってやっとトランスセクシャル?

よくわからないですねw

まあ、つまりなかなか種類分けが難しいものなんですよね、性同一性障害の人でも人それぞれ違いますからね。

今の時代は、戸籍まで変えなくても雇ってくれる会社も沢山ありますし、なんとかなる世の中ですので、
性同一性障害だから性別適合手術が必須ということではないんですよね。

僕の場合は、社会的に完全に男として紛れたいので、戸籍変更が必須であるってだけです。

こないだ、パスポートを作りましたけども、
「性別はFでお間違いないですね?」
って確認取られて、
もうそれだけでも嫌なんですよ、面倒臭いし、いちいちどう思われてるのかって考えちゃうので。
病院で保険証出すのも嫌だから病院行くの億劫だし。
色々嫌なので。
あと、転職の時がマジダルいですね。

気にならないFTMさんは、相当心が強い人なんだと思います。

モノは別に付けなくてもいいやって思ってますが、社会的に完全に男として生きていきたいというのが、僕の望む生き方です。


なんかね、
普通に生きれなくて親に申し訳ないですよね。



あと、TVの再現フィルムなんですが、
ホルモン治療してるFTMの再現するなら男の俳優さん使うべきですね。
そういうところに偏見を感じるし、違和感だし、間違った認識してるなって思います。
女の子の役者さんだと俺っ子女子にしか見えないから。

実際、ホルモン治療してるFTMは、一見そこいらの男と全然見分けつかないよ。
そろそろ、そういうところにメディアは気付いてほしいですね。

FTMは俺っ子女子ではありません。

ちゃんと自分からみんなにカミングアウト

またまた半年更新してなかったので、進展状況を書こうと思います。

前回、防水工事の仕事に戻りたいと書きましたが、2015年の1月から戻ることが出来ました。
もう自分にはこの会社しかないと思ってます。
戻ったらいつのまにかMTFの新人さんが入っていました。

MTFで工事現場の仕事っていうのも珍しいです。
彼女は僕と同い年ですが、戸籍の変更も済んでおり、性別適合手術も終えていて、2週間に一回ホルモンを投与しています。
彼女もまた、元の戸籍の性別をみんなに知られていません。

この会社の社長はGIDに偏見はなく、理解もしています。
だから戻ってくるしかなかったというのも理由の一つですが、
やっぱりみんなが戸籍の性別を知らなくて、男として認識してくれるのが自然体で居られて楽なんです。

戻ってきて良かったなと思ってます。
やっぱり、以前より安定してます。


そしてもう一つ。
一昨日、家族に今度は自分の文章で再びカミングアウトしました。

前回は母だけに伝えたら、なぜか全員に伝わってたという形で、
母がGIDを完全に理解しているわけではないので、ちょっと誤解が生じてたりしてました。
カミングアウトというのは、本人から直接しなければならないものですから、今回再び今度は自分の文章で伝えました。

今回2度目のカミングアウトにはもう一つ理由があります。

もういい加減に治療を進めたいからです。

僕の中では無断で勝手に治療を進めるのに抵抗があって、家族からの同意をもらってから進めたいのです。

僕の家族というのはとても仲が良く、トラブルは控えたいし、関係を崩したくないんです。
だからこそ、ちゃんと理解してもらった上で治療に進みたいと。
大事な人達だからこそカミングアウトはするべきです。

さて、どんな返事がきたのかと言いますと、

まず母にはカムメールは送ってません(僕はしゃべるのが苦手なので、メールでシッカリ伝わるような文章を考えてカムする派です。伝わらなきゃ意味がありませんから。)。前回と同じような文なので。

弟からは相変わらずな感じで、困難なく理解してくれました(若い人からは受け入れられやすいね。やっぱり)。
力になるから!と言われました。泣ける・・・。

姉からは返事来ず・・・。ごめんね(´・ω・`)お姉ちゃん。

さて、問題の父からですが・・・。

【理解してたつもりですが、思ったより重く受け止めました。父親としては心の整理に時間がかかりそうですが、君の人生だからやりたいようにやってください】

こんな感じで返ってきました。

その後のフォロー返信はしましたよ。
呑みに行く約束もしてましたから、近々行く事になってます^^

かなり凹んでるような父の文ですが、大丈夫だと思います。
父は踏まれても踏まれても起き上がるような根のシッカリした人間ですので。
このくらいじゃへこたれないと僕は信じています。


カミングアウト文は次の記事で晒します。
カミングアウトに困ってる方は是非参考にしてみてください。

言葉や文章にうるさい弟にベタ褒めされた文章ですw


最初に母がどう伝えたのか知りませんが、これで以前より誤解は解けて、GIDに関して理解は深まったと思います。
再度カミングアウトして良かったです。

治療に関しては、今年から始めたいと思ってます。
まだお金に余裕がないので、もうちょっと先になると思いますが、
少なくとも今年からカウンセリングも再開して次のステップを踏みたいです。

そしたらまたこのブログも再開です。

治療経過の写真なんかも貼っていきます。
どうぞ参考にしてみたください。

また、僕の過去なんかも書いていきたいですね。

ではでは。
当事者の皆様に幸あれ!

この半年間の進展

だいぶ間が空いてしまいましたが、進展があったので書きます。


まず、6月いっぱいで防水工事の仕事を辞めました。

半年間いろいろありました。

派遣会社2社では男としと働かせてもらえました。派遣は緩いです。

他、2社のアルバイトは女として働きました。内1社はカミングアウトしましたがダメでしたね

結局、夢はもろく崩壊。

来年から防水工事に戻りたいな〜と密かに思ってます。
なんだかんだで一番楽しかったので。


仕事面はそんな感じです。
お金ピンチは読み通りです。
なのでこの半年間カウンセリングは受けていません。



そしてもう1つ。

母にカミングアウトしたことは書きました。
が、
父にも完全にバレていました。
母が伝えてしまったようで(^_^;)

そして兄弟みんなにも広まり、
家族みんなにカミングアウト
が達成されました!

自分から伝えたかったんですけどね


治療の許可はまだもらっていません。

家族の反応は、
父【ショックを受けて寝込む。精神ズタボロだが「辛い生き方じゃなければ生きたいように生きなさい」というようなことを言われました。】
母【あまり信じていない】
姉【ショックを受ける。が、人の生き方には口出ししないらしい】
弟【「おー。兄ちゃんになるのかwあっはっはっはっはっ。まあ、良いんじゃね?」と言った感じであまり変わらないw】


こんな感じでした。

まあ、予想通りの結果でしたね。

お父さんが本当に可哀想です。
父は本当に報われないような人生を歩んでいたのですから。

父の人生に僕は追い討ちをかけました。
核爆弾のスイッチを押してしまったんです。

しかし、父はなんとか持ちこたえました。
原爆ドームのようにズタボロになりつつも、父は立っています…。

僕は父をケアしなければなりません。

父と滝野川に住むことを第一の目標として定めます。

もう、うんたらかんたら言っている場合ではありません。
僕以外にどうにかできる人間はいませんから。

その為にもお金を出来るだけ早く貯めたいです。

なのでやっぱり防水工事の仕事に僕は戻るべきだと思いました。

体力的に心配だけど…やらなきゃ…

ライブハウスは経営する思想を止めます。

ライブできるスペースは作りたいですが。


カウンセリングは金銭的に落ち着いたら再開させます。

再開させた時は、治療する時です。


それでは。
また進展があったら書いていきますので、
どうぞ宜しくお願いします

なぜ知っている(゜゜)

そいえば、こっちのブログでは
先月に母にカミングアウトをした。
という話をしていませんでしたね。

先月、母にメールでカミングアウトしたんですよ。

自分はこれまで本当はこうで辛くて、今も性自認は変わらなくて男として働いてて、今後は治療をしていきたい。
という意思表明と、性同一性障害という障害の正しい説明をしました。

結果は昔から男っぽさは感じなかったし、今更男として見ることはできないけど、性別抜きに接することはできるよ^^

って感じで返されました。

その他モロモロ、理解していないであろう発言もありましたが、とりあえず今回は割愛。


カミングアウトは母にしかまだしていません。

話してショックしなさそうな人から話そうと思っているからです。

ちなみに一番ショックを受けるであろう人物が父であります。

父にカミングアウトをしたら、父はショックのあまり寝込んで(これまで、姉のできちゃった婚やリストラなどであったパターン)、最悪死んでしまうのではないかと思っているからです。

これ以上父にはショックを与えたくないというのが本音です。

なので、母の次は弟。次が姉。そう決めてました。












そう、

【そう決めてました】

【ました】

過去形です。




今日、さっき解散したのですが、父と飲みに行ったんです。

この記事のタイトルを覚えている方はお分かりでしょう…。






そう、

父に、

男として働いていることがバレていました。






しっかり母にはカミングアウトメールの語尾に、まだ誰にも言わないでくれと釘を刺しておいてました。

しかし母にしか家族には話しておらん。


そして、リストラされた後、物忘れが酷くなった父は僕から聞いたと言うのです。

いやいやいや、酔っ払ってもあなたにはカミングアウトできませんてwww

「あれぇ〜おかんから聞いたんだっけな〜アハハ最近本当に物忘れ激しいよ^^;」
なんて言ってました。


「会社の人はみんな(本当は女だって)知ってるんだろ?」

「ううん」

「いや、でも気付いてるでしょ」

「いや、普通(女には)しないこといっぱいされてきてるし、みんな気付いてないよ」

「ああ、じゃあ気付いてないのかもな(笑)」

って感じで。




そう、全く予想外の反応で、


父はワロていた(゜゜)



しかし…

どうやら性同一性障害の診断が出た。
ということや
これから治療をしていきたい。
ということは知らない様子でした。



今日、父と会う前に、
【話したいことがある】
とメールで伝えたのです。
僕は今の会社を辞めて、いずれ起業する。
という主旨を相談したくてそう伝えたのですが、

父はどうやら、僕が男として働いてるということが辛くなった。のかと思っていたらしく、
その話題を振ってきたのです。

なので起業企画についての方が驚いていました。
こちらは、頑張りなさい。と、優しく背中を押してくれました。




なんということでしょう…

父はそれらの話題の時は終始
(^_^;)
な感じだったので、実際は男として働いている事実にある程度ショックを受けたのかもしれませんし、
父の本音は知りません。

が、なんか僕の中でスッキリしました。

なんだ。知ってたのか。
と。
そしてワロてられるくらいだったのか。
と。

これで、性同一性障害であるというカミングアウトと、今後治療したいという主旨を話すことに希望が見えてきました。

父は案外もしかしたら大丈夫なのかもしれない。と。


そんな感じで。

早く、はりま先生に報告したいのですが、
次回のカウンセリングは1ヶ月ちょっと。
と少し長い期間を設けています。

その間に、姉や弟にもカミングアウトするかもしれない。

ホルモン治療も思ったより早く始められるかもしれません。

本当に、こっちに関しては兆しが見えてきました。








うん。
あと忘れてはいけないことは、母への追及ですね(`´)
言うなゆうたろが

ま、結果的には良かったのですけどね。


土木建築業界の特殊な健康診断について問題発生

こんばんは。

ただでさえカミングアウトの件とか仕事で班移動があって凹んでるのに、追い討ちをかけるように悩みが増えました。

しかも今回は個人的に重く、今日聞かされて今日家に着いたら崩れ落ちるように大泣きしてしまいました。

もうぶっちゃけどうしたら良いのか本当にわかりません。

まず、僕は去年の5月からシート防水工事の仕事に男として就きました。

最初は女として入社して、徐々にカミングアウトしていこうと思って面接を受けましたが、ひょんなきっかけで社長が理解者だと知り、面接中にカミングアウトし、じゃあ男として働く?ってことになって、そうします
と。
こんな流れです。
未だに作業員1人を除いて誰も僕の戸籍が女だとは知りません。
1人にはカミングアウト済みです。

ちなみに、ノンホル・ノンオペ・戸籍変更無し・診断済み
です。

仕事は女として働いてた時よりも格段にストレスが減り、とても楽しいしやりやすいし、不満もないし、何よりもやっと戻って来れた感があります。
そのぐらい以前よりも充実してます。

さて、それを踏まえて本題です。

今日の昼、社長から電話がかかってきました。

健康診断の件でした。

そろそろ健康診断があります。

普通の健康診断だったら良かったのですが、

なんとこの業界、

土木建築業界専門の健康診断があるそうで、

班の人達と行かねばならない。

問題はそこではない。

僕はこの業界に男で登録されています。


おわかり頂けただろうか?


実は戸籍が女だってバレたら、

偽造で登録されていたということになり、

会社の信頼が欠けます。
はい。

僕は会社の核爆弾です。

健康診断サボればおk。
と考えるでしょうが、

この特殊な健康診断を受けないと現場の新規登録の際に弾かれるとのことです。

健康診断は脱がなければならない検査があるらしく、

脱いだらバレますwww


確かにちっぱいでは、ありますが、やはり膨らんでるもんは膨らんでいる。
男にしては不自然過ぎるくらい出来上がっている。

それだけだったらまだなんとか乗り切れる可能性は微塵にあるが、
乳首がアウト。
僕の乳首は完全にアウトwww
なんであんなデカいのwww

もう即バレやん…


さて、どうしましょと。
社長と必死に悩んでます。

行ったらバレて会社の信頼が低くなる。会社なくなるかもしれん。

行かなかったら、現場出れないからクビ。


逃げ場がございやせん。

どうしたら良いでしょうか?

会社の信頼がなくなってしまうのなら、僕はそうならないように泣く泣く辞める道を選びます。


本当に

笑えません

大ピンチです。


どなたか案がある方いらっしゃらないでしょうか?

男として雇ってくれる所があったら、有り難くそちらへ転職させていただきます。
<<prev next>>
カレンダー
<< 2022年12月 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
##plugin_title##
##plugin_body##