今日0人    昨日0人    トータル8213人

にほんブログ村

スポンサーサイト



この広告は30日以上更新がないブログに表示されます。

ホルモン注射9本目/手術をする意味

あれ、7,8本目書いてたかw良かった。

また書き忘れるので、今書いちゃお。9本目。
4日に行ってきました。
流れ注射でしたね。今回はw

クリニック入ってササーとハリマ先生と次回の日にちを決めてササーと注射打ってもらって、ササーと会計済まして出てくっていう。
クリニックに居た時間は10分くらいだったと思います。
意外に空いててスムーズすぎてウケたw

動画は8日にうpしたんだっけな。
youtu.be

そんなところですよ。

ディスクユニオンにも行きました。
5枚ほどレコード買いましたよ。
まだ全部聴いてません(^_^;)

今かけよう。
フリート・ウッドマックの名盤から聴くことにしよう!!


うん。最高です^^
ウッドマック最高。
たまらんな。


やっぱり古い洋楽はツボですわ。
なんか良いんだよね。
当時生まれてないはずなのに懐かしくてね。
すごく落ち着くし、ロックなんて気分上がるよね。楽しすぎるです。
めっちゃノれる。


どうでも良い事書いとりますので、FTMらしい記事を書こうw



いくら男性ホルモンを打っていて男化しても、結局はまだ女性であることは変わりないのです。
改名してもね。
男性ホルモン多めの女性でしかないのですよ。

最近考えるんですけどね。

手術をして生殖器をとっぱらっても、染色体は♀であることは変わらない


戸籍上の性別欄を男に直しても染色体が♀であることは変わらないんです。

でもね、人間社会は染色体で社会的役割が決まるわけではないんですよ。

僕はホルモン打つ前から男として働き出しました。
会社では男です。体が男性化してなくても男。

染色体は見えるものではないので、隠すことができます。
人間社会では男として生きていくことができるんですよ。

僕は最終的に戸籍の性別欄も男に直すつもりでいます。

人間社会で公的に男だと認めてもらって、普通の男として生きていきたいんです。
過去は変えられないけど、新しい過去を作ることはできますから。


会社では男で働かせてもらってるし、男として生活できているのだから、別に今のままで良いじゃん。って言われることがあります。

もちろんそれで満足の当事者さんも沢山いらっしゃいます。

しかし、僕の場合はそれでは不都合があるのでダメなんです。

僕の為に会社の社長は嘘の書類を作らせ続けてしまいますから。
心が痛みますよ。
その書類が嘘じゃなくなるように。

今後職場を変えるってことになっても同じことです。

それだけではなく、やはり戸籍の性別を変えることによって、気持ちもやっぱり軽くなると思うんです。
僕の場合ですけどね。

改名しただけでもすごく楽になったんです。

性別欄が女であることは、ずっと心につっかえてることですから、男に直すことでつっかえ棒が取れることは確実です。

また、子宮卵巣をとっぱらってしまえば、女性ホルモンの生成がされなくなりますので、注射を打つ回数も減ります。
もちろん生理がくる心配もなくなりますしね。
生殖器がついていないというのは、体がどんな形であれ、性別迷子って状態になるんですよ。
染色体が♀であっても生殖器が男性のものであれば、戸籍は男になるんです。

だからSRSをすれば戸籍の性別を変えられるようになり、社会的に望んだ性別だと認められることができるんです。


最初に染色体が♀であれば手術をしても♀であることに変わりない。
と書きましたが、それはたぶん嘘ですw

生殖器で性別が決まるんでしたね。社会的には。

FTMの場合は元々あった生殖器を取れば、男だと認めてもらえることができるようになります。
かなり人工的なやりかたではありますが、そうしないと社会的に認めてもらえないんです。
我々はそういう人間なんです。

だから手術を望む人に【今のままで良い】とか【親からもらった体なんだからやめろ】だとか言って欲しくないんですよ。
それは、他の生まれつき体に障害を持ってて手術を望んでる人達に【今のままで良い】【親からもらった体なんだからやめろ】
って言っているのと全く同じことなんです。

僕らはただ、五体満足の人達と同じように生活したいだけなんですから。

まあFTMの場合、手術したら子供も作れなくなりますので、普通の感覚で考えれば、自ら五体満足を捨ててるように思えるかもですが。当事者にとってはそうじゃないんですよ。

その感覚の違いが手術を止める人たちに繋がるんでしょうね。
なかなか当事者でないとわからない部分ではあります。

改造ではなく、感覚としては 通常に直す なんです。

<<prev next>>
カレンダー
<< 2017年08月 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
##plugin_title##
##plugin_body##