今日0人    昨日0人    トータル8435人

にほんブログ村

スポンサーサイト



この広告は30日以上更新がないブログに表示されます。

通称 屈辱検査

こんばんは。

いやー、とうとう行ってきましたよ。

【屈辱検査 ftm】で検索すれば出てくるあの検査。

本当は2年ほど前に行かなきゃいけなかったんですけどね。

仕事休めなくて、その内忘れてしまってね、
今日行くはめに。

で、年内はあと2回しか受診できなかったみたいで、混んでたようです。

6時からって言われて1時間程度で終わるって話だったのですが、8時すぎに終わりましたw

2時間以上も産婦人科に居なければいけないというのと、屈辱時間が長びいてしまったこともあり、
疲れました(笑)


屈辱検査っていうのは、まぁ、生殖器に異常がないか診る検査のことです。

屈辱だと言われてしまう理由は、
下半身脱いで、M字開脚され、更に膣にカメラをぶっ刺されるというねw

FTMとしては屈辱なわけです。

2年前はすごく拒否感が強くて、かなり渋ってたんですが、
もう、ホルモン治療を来年から絶対始めるぞ!って決めた今は、一つの試練として受け入れるしかないわけで、
【そんなことよりも、早くホルモン!】だとか
【そんなことよりも仕事が大変過ぎてそれどころではない!】
と言った形で、気を紛らわせるものがあったので、実感だとか緊張感だとかサッパリありませんでした。


とは言うものの、クリニックがあるビルに入った途端、メチャメチャ緊張し出しちゃって、声になってない声で受付けを済ませましたが(^_^;)

さて、当事者さんで、まだ検査を受けていない人の為に、ちょっと詳しく診察のことを書きますね。
未知の検査ほど恐怖なことはないかもしれませんから。

まず、まあ今回の僕のように長い時間待たされることは普通はないはずです。

受診するなら年末年始だとか混む時期は避けて下さい。
じゃないと僕みたいに耐える時間が延長されるだけですからねw


最初はカウンセリングでした。

つっても、診断書はジェンダークリニックで既にもらってますから、本当簡単に。
【いつからなのか】【家族構成】【仕事ではどうなのか】とかそんなんです。

あとは、やっぱり生殖関係の確認ですね。
最後にきた生理はいつだとか、痛みはどうだとか、定期的かどうかとか。

だから受診する何ヶ月か前から、生理の日はチェックすると良いですよ。

僕なんかは、興味ないしどうでもよかったから、チェックする習慣なくて、前回がいつだったかだけ頑張って覚えたけど(^_^;)

で、生理が起きる仕組みと、ホルモン治療始めたらどんなことが起き得るか。
を教えてもらいました。
で、あと検査の説明。

カウンセリングはそんな感じでした。

そうそう、そう言えば、受け付け終えて待ってる間、簡単なアンケート書きました。
クリニック初診に、よく書かされるああいうのです。


さて、問題の検査に入ります。

ウワサに聞く屈辱椅子は、イメージとは全然違いました。
病院によって違うのかもしれませんが。

座面が普通のリクライニングする椅子より3分の1くらいしかないリクライニングチェア。
って感じです。パッと見。

で、自動で背もたれ倒されて、足もちょっと倒されて、自動で開脚されて検査開始。

全裸になるわけではないので、そんなんでもないですよ。
あ、もちろん下半身は丸出しですが。
で、自動で動かされる前の待ち時間にタオルくれるからちょっと安心ですよ。

自動で動かされたあとの検査中は先生との間がカーテンで仕切られますので、
見られてる所を見ちゃったり、苦痛に歪む顔を見られたりしなくて済みます。

なので、案外【恥ずかしい】って気持ちは薄まると思います。

で、入れられる棒状のカメラですが、思ったよりぶっといです(^_^;)
多分まあ、普通サイズのディルド程度の太さです(ディルド自体見た事ないw)

僕は痛かったです。
入れ慣れてない人は痛いと思います。

【先生、頼む、微妙に動かすのやめて下さい!】
って感じでした。
言えば多分、ケツの方に入れてくれると思うから、前が嫌でしょうがなかったらケツを希望してみてください。

ケツだとクソが出そうになるだろうから、僕は絶対嫌ですけどね。

そして、内部を白黒リアルタイム映像で見せて解説してくれます。

ここが子宮だよ。とか、
ここが卵巣だよ。とか。

で、終了。

最後にSRSについてちょっと説明されて終わり。













なのですが、








通常はそれで終わり。










なのですが!?














そう、









異常が発見されました。



卵巣に。












なんかね、右の卵巣が通常の2倍以上に膨れちゃってるそうです(8cmにもなっちゃってるらしいwww)。
その為、左の卵巣が圧迫されてキツそうでもある。



















ではないらしいから安心してねw


チョコレートなんとかって言ってた。

通常、生理の時、卵巣からは血液は排出されないんだけど、子宮から排出されたものが、卵巣の中に入っちゃって、血が何年も卵巣の中に蓄積されて、ここまで膨れちゃったらしい。

その可能性が高いってだけで、ハッキリさせるには、もっと精密な検査が必要だと言われました。


先生は、すごく残念そうに言ってくれたんですけどね(^_^;)

僕は【んなもんは取っちまうんだから、結構どうでもいいわい】って感じだったので、
動じない僕にちょっと驚かれたw


僕がもし、普通の女の子で、
子供を産みたいヽ(*´∀`)ノ
っていう人間だったら絶望してただろうけどね。
異常な卵巣で子供作れないかもしれんからね。




というね。

ちょっと普通じゃない結果が出ちゃったので、参考になるかわかりませんが(^_^;)

僕は紹介状が古かった為に、血液検査をもう1度行ってから診察は終わりました。


料金は6630円なり〜

1万越えると思ってたので、安さにビックリしました。


とりま血も抜かれたし(僕のように場合に限る。普通はやりません)、疲れた。

ご飯食べて寝ます。



以上。



あ、告知を1つ。

近い内に、ニコ動とYouTubeに性同一性障害関係のシリーズ動画を投稿開始します。
YouTubeデビューです。
ので、ちょっと変装するつもりです。

ホルモンで変わっていく様子は動画の方で。


来年からはニコ生も復活しますので、
もうちょい待っててください。


では、お疲れさまです。おやすみ。
<<prev next>>
カレンダー
<< 2016年12月 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
##plugin_title##
##plugin_body##