今日1人    昨日0人    トータル8436人

にほんブログ村

スポンサーサイト



この広告は30日以上更新がないブログに表示されます。

カミングアウトメール文公開

↓以下メール文↓


題名:元気な時に読んでください。

本文: 

みんなも知ってる話なんだけど、補足。

性同一性障害の件についてです。

お母さんがどこまで、どうやって話したか疑問だしダブるだろうけど、
是非読んで下さいm(_ _)m
みんな誤解をしていそうです。


まず、性同一性障害というのは、
体の性別と性自認が一致していない人のことを言います。

性自認というのは、自分が認識・自覚している自分の性別のこと。

みんなの性自認は体の性別と一致してるはずです。

性同一性障害は、胎児の時に体の性別と脳の性別が一致せずに組まれてしまった為、先天性の障害だと言われています。

メディアのおかげで世間一般にも広まった名称だけど、
メディアのせいで間違った解釈をされて、誤解や差別を受ける世の中でもあります。

メディアでは【男(女)になりたい人】【心の性別】みたいな伝え方をするけど、
それは誤解を与えやすく間違っています。
当事者だったら違和感がある伝え方です。

男になりたい云々じゃなくて、男であると認識していて自覚しています。

女で生きていけるなら女で生きていきたかった。
なんだってこんなめんどくさくて、将来が不安な道を選ばなきゃいけないんだって思うよ。

でも女の人として生きていくのが不可能だと感じたから、なんだかんだで今男として働いてるし、結果そんな状況です。

【なりたい】って言い方は、ただの変身願望だと思われてしまうので、そういうことではないよってことを知ってほしい(´`)

ただ、これまでずっと女の子として育ててくれて関わってくれたみんなに今更【男だと思ってくれ!男として扱ってくれ!】とは言いません。
今まで通りで良いです。
ちょっとでも理解してほしいなって思っただけです。

よく疑問に思われることは、

まず、恋愛対象だけど、これは性同一性障害とは無関係です。
一般の人同様に、異性愛者・同性愛者・両性愛者・無性愛者が存在します。

自分は、恋愛対象はよくわかりません。本気で恋愛したことがないのかもしれない。
ただ、自分をレズビアンだとは思ったことがなく、女の人を好きになるのが普通だと感じています。
性自認が男である為、女性は異性・男は同性だと認識しているからだと思われる。

もう1つ、よく疑問に思われることが、【いつからなのか?】ってこと。

先ほど書いたように、先天性の障害なので、胎内で形成された時からだけど、
ずっと女の子として育てられてきたし、ヒロ君との違いも知ってた。
自分が女の子の部類だというのは承知してたけど、違和感や疑問は物心が付いた頃からあったと思う。

あまり覚えてないけど。
スカートや女の子らしい服を恥ずかしくて嫌がった、
本当は黒いランドセルが良かったけど、おさがりじゃなかったから良かった、
男友達の方が多かった、
水着が嫌だった、
男の子だと間違われると嬉しかった。
などの傾向は幼い時からありました。

中学に入ってから【性同一性障害】という言葉を知って、自分はこれじゃないかと疑問を持つようになったのが火付けかもしれない。
でもこの名称を知らなくても、結局は今とあまり変わらない生活をしてるか、
自分が何なのかずっと分からずに、今より悲惨になってたかもしれない。

自分がわからない。ハッキリしない悶々としてた時期は、自殺願望が止まらなく自傷行為まで及んでたから、
多分女性としては生きれなかったんだと思う。

ちょっと重い話だから申し訳ないんだけど、今は大丈夫です。
理解のある社長の元で働けてるし、自分が何なのか理解できてるし、不満が少ない日々を送っています。

ただ、体の構造的に戸籍的に生活しにくい部分があって、本音としてはどうにかしたいです。

業界で有名な院長が居るクリニックで、ガイドライン作成にも関わってる院長からは正式な診断書は出ているので、いつでもスムーズに治療やら手続きができる状態ではあります。

学生の時から治療は望んでいたし、今のままでは限界があるので、先に進みたいのが本音だけど、
勝手に変えていくのはいかがなものかと思って、これまで治療もなにもやってきていません。

だからメールをみんなに送りました。
本当は治療をしていきたいです。
もっと早く(2年くらい前に)メールで伝えるはずだったけど、耐えれるとこまで耐えてみました。

個人差はあるけど、ホルモン治療をすれば結構変わります。
声変わりするはヒゲ生えるは骨格も男らしくなるはハゲやすくなるはで。
女性だとは言い難いものになります。

みんなからしたらショッキングかもしれない。

だから反対意見が多かったら、もうちょい先延ばしするけど…。

どうかな?
と思ってメールしました。
本題はこれです。

みんなも個々に問題や悩みを抱えてるのに、考えさせちゃってごめんなさい。

遅くなっても良いので、返信を頂ければなと思います。


↑以上メール文↑

僕は言葉のレパートリーが少ないので、簡単な言葉を使ってできるだけわかりやすく簡素にまとめることに気遣っています。
そして本当の気持ちを【わかってほしい!】と切実に怒らずに伝えることに徹底しすることを意識してかきました。
ほかの人のテンプレ文は一切使ってません。全部自分の書き方です。

カミングアウトをするのに大切なのは、伝える順番です。

1.性同一性障害とは何なのかを的確に伝える
2.自分もそうであると伝える
3.これまでどう辛かったのか伝える
4.今後どうしていきたいかを伝え、提案するように話す

です。これは僕流のテンプレです。
この流れのテンプレは是非使ってほしいです。
この順番で的確に素直に伝えてください。

性同一性障害とはどういったものか。というのを一番最初に持ってくるのがミソです。
ちゃんと理解していない人がほとんどですからね・・・。

これまでの辛さを伝えるのも、相手を納得させるのにとても大切になります。
これまであまり不満を言わず、我慢してきた人が沢山いらっしゃると思います。
言わなければ相手は知らないままです。
【そうだったのか・・・】【そんなに辛かったのか・・・】と、この際わかってもらいましょう。

て感じです。

親が受け入れるには時間がかかる場合が多く、最初は否定されるかもしれませんが、
そこで諦められるものではありません。そうでしょ?
いつか必ずわかってくれますから、心を折らずに頑張りましょう!

僕もまだ完全に受け入れられていませんからお互い様です^^

自分の人生は自分にしか作れません!
できるだけ後悔を生まないように、今やりたいことは今やって我が道を突き進みましょう!

ちゃんと自分からみんなにカミングアウト

またまた半年更新してなかったので、進展状況を書こうと思います。

前回、防水工事の仕事に戻りたいと書きましたが、2015年の1月から戻ることが出来ました。
もう自分にはこの会社しかないと思ってます。
戻ったらいつのまにかMTFの新人さんが入っていました。

MTFで工事現場の仕事っていうのも珍しいです。
彼女は僕と同い年ですが、戸籍の変更も済んでおり、性別適合手術も終えていて、2週間に一回ホルモンを投与しています。
彼女もまた、元の戸籍の性別をみんなに知られていません。

この会社の社長はGIDに偏見はなく、理解もしています。
だから戻ってくるしかなかったというのも理由の一つですが、
やっぱりみんなが戸籍の性別を知らなくて、男として認識してくれるのが自然体で居られて楽なんです。

戻ってきて良かったなと思ってます。
やっぱり、以前より安定してます。


そしてもう一つ。
一昨日、家族に今度は自分の文章で再びカミングアウトしました。

前回は母だけに伝えたら、なぜか全員に伝わってたという形で、
母がGIDを完全に理解しているわけではないので、ちょっと誤解が生じてたりしてました。
カミングアウトというのは、本人から直接しなければならないものですから、今回再び今度は自分の文章で伝えました。

今回2度目のカミングアウトにはもう一つ理由があります。

もういい加減に治療を進めたいからです。

僕の中では無断で勝手に治療を進めるのに抵抗があって、家族からの同意をもらってから進めたいのです。

僕の家族というのはとても仲が良く、トラブルは控えたいし、関係を崩したくないんです。
だからこそ、ちゃんと理解してもらった上で治療に進みたいと。
大事な人達だからこそカミングアウトはするべきです。

さて、どんな返事がきたのかと言いますと、

まず母にはカムメールは送ってません(僕はしゃべるのが苦手なので、メールでシッカリ伝わるような文章を考えてカムする派です。伝わらなきゃ意味がありませんから。)。前回と同じような文なので。

弟からは相変わらずな感じで、困難なく理解してくれました(若い人からは受け入れられやすいね。やっぱり)。
力になるから!と言われました。泣ける・・・。

姉からは返事来ず・・・。ごめんね(´・ω・`)お姉ちゃん。

さて、問題の父からですが・・・。

【理解してたつもりですが、思ったより重く受け止めました。父親としては心の整理に時間がかかりそうですが、君の人生だからやりたいようにやってください】

こんな感じで返ってきました。

その後のフォロー返信はしましたよ。
呑みに行く約束もしてましたから、近々行く事になってます^^

かなり凹んでるような父の文ですが、大丈夫だと思います。
父は踏まれても踏まれても起き上がるような根のシッカリした人間ですので。
このくらいじゃへこたれないと僕は信じています。


カミングアウト文は次の記事で晒します。
カミングアウトに困ってる方は是非参考にしてみてください。

言葉や文章にうるさい弟にベタ褒めされた文章ですw


最初に母がどう伝えたのか知りませんが、これで以前より誤解は解けて、GIDに関して理解は深まったと思います。
再度カミングアウトして良かったです。

治療に関しては、今年から始めたいと思ってます。
まだお金に余裕がないので、もうちょっと先になると思いますが、
少なくとも今年からカウンセリングも再開して次のステップを踏みたいです。

そしたらまたこのブログも再開です。

治療経過の写真なんかも貼っていきます。
どうぞ参考にしてみたください。

また、僕の過去なんかも書いていきたいですね。

ではでは。
当事者の皆様に幸あれ!

<<prev next>>