ソフトバンクの祝賀パレード

プロ野球で2年連続日本一に輝いたソフトバンクの祝賀パレードが25日、本拠地のある福岡市の中心部で行われ、オープンカーなどに乗った選手たちが約2.3キロのコースを進み、沿道に集まった約37万人(主催者発表)の観衆と喜びを分かち合った。

メジャーリーグMVP

MLB・2018年シーズンの最優秀選手(MVP)が現地時間15日(日本時間16日)に発表され、ア・リーグはムーキー・ベッツ(レッドソックス)、ナ・リーグはクリスチャン・イエリチ(ブリュワーズ)がともに初受賞を果たした。

 ベッツはアメリカ・テネシー州出身の26歳外野手。今季は136試合の出場で打率.346をマークし、ア・リーグの首位打者を獲得。さらに32本塁打、80打点とこちらも申し分ない数字を残し、チームのワールドチャンピオンに大きく貢献した。

 イエリチはアメリカ・カリフォルニア州の出身で、この12月で27歳を迎える外野手。こちらも147試合の出場で打率.326を記録し、ナ・リーグの首位打者を獲得。奇しくも両リーグとも首位打者を獲得した選手がMVPに輝くという結果になった。36本塁打、110打点とすべてにおいてキャリアハイの成績をマーク。

メジャー新人王

大谷翔平選手がイチロー選手以来17年ぶりに新人王。

ゴールデングラブ賞

守備の名手に贈られる「第47回ゴールデングラブ賞」が8日、発表された

【パ・リーグ】

◆投手

岸 孝之(楽天)初

◆捕手

甲斐拓也(ソフトバンク)2年連続2度目

◆一塁手

中田翔(日本ハム)2年ぶり3度目

◆二塁手

中村奨吾(ロッテ)初

◆三塁手

松田宣浩(ソフトバンク)6年連続7度目

◆遊撃手

源田壮亮(西武)初

◆外野手

秋山翔吾(西武)4年連続5度目

柳田悠岐(ソフトバンク)2年連続4度目

西川遥輝(日本ハム)2年連続2度目

【セ・リーグ】

◆投手

菅野智之(巨人)3年連続3度目

◆捕手

梅野隆太郎(阪神)初

◆一塁手

ロペス(DeNA)3年連続4度目

◆二塁手

菊池涼介(広島)6年連続6度目

◆三塁手

宮崎敏郎(DeNA)初

◆遊撃手

田中広輔(広島)初

◆外野手

丸 佳浩(広島)6年連続6度目

大島洋平(中日)2年ぶり6度目

平田良介(中日)初

日本球界歴代の最高年俸

日本球界歴代の最高年俸

 日本球界での歴代最高(外国人選手を除く)は横浜・佐々木主浩の6億5000万円(04、05年)。さらに巨人・松井秀喜の6億1000万円(02年)、同・阿部慎之助(14年)、広島・黒田博樹(16年)の6億円と続く。
前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2018年11月 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30