侍ジャパン海外遠征プラン

侍ジャパンが18年に、海外遠征を行うプランが浮上していることが22日、分かった。19年以降にプレミア12、東京五輪、第5回WBCと国際大会が続くが、その前年の期間を利用し、欧州または米国で試合の実施を検討。国際大会以外では、13年に台湾で強化試合を行った例はあるが、欧州、米国での開催となれば、トップチームとしては初となる。

大リーグ欧州開催へ

米大リーグ(MLB)のロブ・マンフレッド・コミッショナーは18日、2019年までにレギュラーシーズンの試合を欧州で開催する構想を明かした。

ダルビッシュ50勝

レンジャーズのダルビッシュ有投手が16日(日本時間17日)、本拠地でのフィリーズ戦に先発し、7回を4安打1失点(自責1)の好投で今季4勝目(2敗)を挙げた。この白星はメジャー通算50勝目にあたるが、109試合目の先発での到達は、レンジャーズ球団史上最速記録を塗り替える快挙となった。

ハーパーが合意

米大リーグ、ナショナルズは13日(日本時間14日)、15年MVPの若き主砲、ブライス・ハーパー外野手(24)と来季の契約で合意したと発表した。金額は明らかにされていないが、複数の米メディアによると、年俸は2162万5千ドル(約24億5千万円)で、MVP受賞で100万ドル(約1億1300万円)、球宴選出やゴールドグラブ受賞で10万ドル(約1100万円)などのボーナスが加算されるという。

大リーグファン投票

米大リーグの第88回オールスター戦(7月11日、マイアミ)に出場する先発野手を選ぶファン投票が1日、大リーグと30球団の公式サイトで始まった。投票は1人1日5回を上限とし、通算35回まで可能。締め切りは6月29日(日本時間30日)。
前の記事へ 次の記事へ